« 2011年1月28日 | トップページ | 2011年1月30日 »

2011年1月29日

2011年1月29日 (土)

熊谷死刑囚が病死 岩手など3県で誘拐・強盗殺人(29日)

宮城刑務所仙台拘置支所は29日、岩手など3県で3人が誘拐され、うち2人が殺害されて現金などが奪われた警察庁指定118号事件で、営利誘拐や強盗殺人の罪で死刑が確定し、収容中だった熊谷昭孝死刑囚(67)が死亡した、と発表した。昨年12月に総胆管ガンと診断され、今月17日に外部の病院に入院。19日に手術を受けた。歩行訓練をしていた29日午後2時ごろ、胸の苦しみを訴えて意識を失い、まもなく死亡した。死因は肺塞栓(そくせん)症だったという。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

酒飲み口論…男性刺され死亡 容疑の会社役員逮捕(29日)

28日午後9時25分ごろ、神戸市灘区神前町のマンション近くの住民から「男性がけがをしている」と110番通報があった。駆けつけた兵庫県警灘署員が、マンション一室で胸から血を流し倒れている同市灘区の宮崎順司さん(38)を発見。部屋にいた男が宮崎さんを刺したことを認めたため、殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。宮崎さんは間もなく死亡。同署は殺人容疑に切り替えて調べている。

関連記事

記事本文の続き 同署によると、男はこの部屋に住む会社役員、宮尾勤容疑者(45)で、宮崎さんと酒を飲んで口論になり、ナイフで刺したという。宮崎さんは宮尾容疑者の知人とみられる。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(29、20日単位・レベル)

衰えない振り込め詐欺

【治安解説】
212_2

警察の発表やマスコミの掲載にもよるが今年最初の振り込め詐欺被害は、愛知県警昭和署が1月5日に発表したもので、4日午前11時ごろ、中部電力社員を名乗る男から名古屋市昭和区の女性(80)宅に「払いすぎた電気料金を返す」と電話があり、女性は携帯電話で男の指示を受けながら、金融機関のATMを操作。5日までに7回にわたり計約650万円を振り込んだ=共同通信

 では、昨年最後の事件は、茨城県警ひたちなか西署は31日、ひたちなか市の無職男性(64)が振り込め詐欺で334万円をだまし取られたと発表した。26~30日に長男を名乗る男から男性宅に「会社の取引で振込先を間違った。送金してほしい」などという電話があり、3回に渡って指定された口座に計334万円を振り込んだという=共同通信。

 振り込め詐欺は、今年に入っても治まる気配がなく、苫小牧市内の看護師の女性(59)宅に28日、息子を名乗る男から数回、「株を買うため消費者金融2社から借金し困っている」と電話があった。2社の社員を名乗る男からも返済を求める電話があり、同市内のATMから指定された二つの口座に現金を98万円ずつ振り込んだ=北海道新聞電子版。

 さらに、宇都宮市のパート女性(61)から「男に現金をだまし取られた」と宇都宮東署に通報があった。女性の自宅に25日夜、長男を名乗る男から「トイレに携帯電話を落とした。会社で使っている電話番号を教える」と電話。26日午前、同じ男から「ローン会社に返済する金を振り込んでほしい」と頼まれた。女性は指定された口座に2回に分けて現金計117万円を振り込んだ=毎日新聞電子版 今年も振り込め詐欺に注意しましょう。

 都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 家庭や家族に起因する事件簿http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat22497071/index.html

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

4百万円入り金庫盗まれる 豊川の寺院(29日)

28日未明、愛知県豊川市の寺院で、現金約400万円などが入った金庫が盗まれる多額盗難事件があった。事件があったのは、豊川市三谷原町にある寺院「寿命院」。警察の調べによると、28日午前5時46分頃、住職の男性(35)から、「何者かが侵入し、物色されている」と警察に通報があった。警察官が調べたところ、建物の1階廊下の窓ガラスが割られて居間が荒らされており、室内にあった現金約400万円と通帳などが入った金庫が盗まれていた。寺には防犯カメラなどはなかったという。警察は、住職が就寝した午前1時から被害に気づいた午前5時40分までの間に盗まれたとみて、調べを進めている。

Banner011 http://www.news24.jp/nnn/news8621217.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

茨城大生殺害 凶器は数種類か 遺体、男複数のDNA(29日)

美浦村舟子の清明川河口で2004年1月、茨城大学農学部2年、原田実里さん=当時(21)=が他殺体で見つかった殺人・死体遺棄事件で、原田さんの遺体は複数の凶器で傷つけられたとみられることが28日、捜査関係者への取材で分かった。遺体から複数の男のDNAが検出されていたことも判明。稲敷署捜査本部は遺体の状況などから複数の人物による犯行の疑いが強いとみて、犯人の割り出しを続けている。

捜査関係者によると、遺体には首と左胸、左肩の3カ所に傷があった。司法解剖の結果、胸と肩は、先のとがった鋭利な刃物による刺し傷だった。首の傷は骨に達するほど深かった。3カ所とも殺害後に、傷つけられていた。

犯人は殺害後、鋭利な刃物で刺したり切ったりして執拗(しつよう)に遺体を傷つけたとみられる。捜査員の1人は「(犯人は)被害者に抵抗されて殺害した可能性が高い。犯人と被害者は面識がなかったのでは」と話す。

原田さんは04年1月30日午後9時ごろ、阿見町阿見の自宅アパートに帰宅し、友人と飲食。同31日午前0時ごろ、友人がうたた寝をしている間に1人で、友人の靴を履いて外出したとみられる。

部屋のテーブルには「出かけます」という趣旨の走り書きがあり、原田さんの自筆の可能性が高い。しかし、原田さんが普段身に着けているコンタクトレンズや眼鏡、携帯電話は部屋に残ったままだった。

捜査本部によると、遺体発見の翌朝、原田さんの自転車が自宅アパートから約2・5キロ離れた土浦市小岩田西の空き地で鍵が付いたまま、スタンドを立てた状態で止められているのが見つかり、自転車の盗難届は出されていなかった。原田さんは視力が低く、夜間、裸眼で自転車に乗るのは困難とみられる。

捜査本部が携帯電話の発着信記録を調べたところ、不審な通話は確認されていない。携帯電話やパソコンのメールの履歴からもトラブルとみられる内容はなかった。

原田さんの遺体は同31日午前9時ごろ、美浦村舟子の清明川河口で全裸で発見された。死因は首を絞められたことによる窒息死。31日午前0~3時ごろの間に殺害されたとみられる。

http://www.ibaraki-np.co.jp/news/news.php?f_jun=12962274905164

47newslogo1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

茨城・土浦市で2人組の男が男性を殴るなどして現金およそ50万円入りのバッグ奪い逃走(29日)

茨城・土浦市の駐車場で、29日朝、2人組の男が飲食店店長の男性(30)を殴るなどして、現金およそ50万円入りのバッグを奪って逃走した。
29日午前5時半ごろ、土浦市港町のマンションの駐車場で、2人組の男が帰宅中の飲食店店長の男性の顔面を殴るなどして、現金およそ50万円が入ったバッグを奪って逃走した。
男性にけがはなかった。
2人組はともに20歳前後、身長およそ170cmで、黒っぽいパーカとスエットパンツを身に着けていたという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00192104.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

介護疲れ…85歳夫が81歳妻の首絞め逮捕(29日)

神奈川県警栄署は29日、横浜市栄区公田町、無職鈴木昇次容疑者(85)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。

発表によると、鈴木容疑者は同日午前8時40分頃、自宅で妻の貞子さん(81)の首をタオルで絞めて殺害しようとした疑い。貞子さんは心肺停止状態という。

 同署幹部によると、鈴木容疑者は貞子さんと2人暮らし。貞子さんは1か月ほど前から認知症が悪化していたといい、鈴木容疑者は調べに対し、「介護に疲れ、将来を悲観してやった」と供述しているという。

 鈴木容疑者から「妻の首を絞めた」と連絡を受けたケアマネジャーが110番した。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

オバマ大統領宛に「白い粉」郵送の男 禁錮6年(29日)

米コロラド州の連邦地裁は28日、オバマ米大統領や連邦議員らに宛て、2009年以降に白い粉が入った封筒を13通郵送したとして、同州の元大学図書館員の男に禁錮6年を言い渡した。

 男が送った粉は無害だった。米国では01年、新聞社や議員事務所などに白い粉状の炭疽菌が送り付けられ死者が続発する事件が発生、恐怖が広がった経緯がある。

 男は精神疾患があると主張し、公判で「なぜやったのか自分でも分からない」と供述した。(共同)

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

酒飲み口論…男性刺され死亡 容疑の会社役員逮捕(29日)

28日午後9時25分ごろ、神戸市灘区神前町のマンション近くの住民から「男性がけがをしている」と110番通報があった。駆けつけた兵庫県警灘署員が、マンション一室で胸から血を流し倒れている同市灘区の宮崎順司さん(38)を発見。部屋にいた男が宮崎さんを刺したことを認めたため、殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。宮崎さんは間もなく死亡。同署は殺人容疑に切り替えて調べている。

 同署によると、男はこの部屋に住む会社役員、宮尾勤容疑者(45)で、宮崎さんと酒を飲んで口論になり、ナイフで刺したという。宮崎さんは宮尾容疑者の知人とみられる。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

棒で殴り殺害した疑いで逮捕(29日)

東京・六本木の自宅のマンションの部屋で知人の男性を棒で殴って殺害したとして35歳の会社役員の男が殺人の疑いで逮捕されました。
警視庁の調べに対して男は「仕事上のトラブルで口論になり殴ってしまったが殺すつもりはなかった」と供述しているということです。逮捕されたのは、東京・港区六本木の会社役員、倉島禎信容疑者(35)です。
倉島容疑者は自宅のマンションの部屋で知人の会社員、岡崎広樹さん(44)を全身を殴って殺害したとして、殺人の疑いがもたれています。
警視庁によりますと27日夜、倉島容疑者から「人を殺してしまった」という相談を受けた知人が28日朝になって警察署に通報し、警察官がマンションの部屋に駆けつけたところ、ベッドの上で岡崎さんが死亡していたということです。
調べに対して倉島容疑者は暴行を加えたことを認め、「仕事上のトラブルで口論になり木の棒で殴ってしまったが殺すつもりはなかった」と供述しているということです。
警視庁は、暴行を加えた動機やいきさつについてさらに調べています。

News_pic1 http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1003687031.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

性犯罪前歴者にGPS、都知事「難しい問題」 (29日)

 性犯罪の前歴者などにGPS=衛星利用測位システムを持たせることを義務付ける条例を、宮城県が検討していることについて、東京都の石原知事は「賛否両論あり難しい問題だ」と述べ、慎重な姿勢を示しました。

 宮城県の村井知事は性犯罪で服役した出所者と家庭内暴力の加害者に対し、GPSを持つことを義務付ける条例を導入する方針を示しています。

 これについて東京都の石原慎太郎知事は、会見で次のように述べました。

 「人権、プライバシーなど色々な問題が出てきて、なかなか賛否両論ありうる一つの手法だと思います」(東京都 石原慎太郎 知事)

 石原知事はGPSを持たせることは「前科を持った人間を特別にマークする、間接的な拘束だ」と指摘した上で、宮城県の取り組みを、今後、注視していく考えを示しました。(28日21:08)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4637049.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「若い衆をいじめやがって」 組長、捜査幹部を脅迫容疑(29日)

「若い衆をいじめやがって」などと捜査幹部を脅したとして、岡山県警は28日、倉敷市水島に事務所を置く山口組系暴力団「藤健興業」の組長黒田裕之容疑者(47)=同市福井=を暴力行為等処罰法違反(集団的脅迫)の疑いで逮捕し、発表した。昨年から組員十数人が恐喝や傷害容疑で相次いで逮捕されており、腹にすえかねたとみられている。

 県警は「捜査員を脅迫するとは前代未聞」とあきれている。黒田組長は「よく覚えていない」と容疑を否認しているという。

 発表によると、黒田組長は26日午後10時半ごろ、暴力団捜査をしている県警本部の男性幹部(50)の携帯電話に電話をかけ、「若い衆をいじめやがって。おめえだけは絶対許さんど」「(組と)絶縁になってもおめえと刺し違えたる」などと脅迫した疑いがある。

 県警によると、藤健興業の構成員は約20人。組員を次々と逮捕され、組長は組織の弱体化に焦っていたという。

 県警は28日、組事務所など3カ所を家宅捜索した。(平井恵美)

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

泥酔警官、線路に入り駅員暴行…同僚には首絞め(29日)

 酔って線路内に立ち入り、注意した駅員に暴行を加えたとして、警視庁は28日、同庁調布署交通課の巡査部長(34)を傷害と公務執行妨害の容疑で東京地検立川支部に書類送検した。

同庁は同日、巡査部長を停職1か月の懲戒処分とし、巡査部長は同日付で辞職した。

 発表によると、巡査部長は昨年12月17日夜、東京都調布市布田の京王線踏切近くの線路内で駅員2人を投げ飛ばすなどし、軽傷を負わせた疑い。同署に連行するパトカー内でも「しっかりしろ」と注意した同僚署員の首を絞めるなどしたという。傷害容疑で現行犯逮捕されたが、翌18日に釈放された。巡査部長は柔道有段者だった。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

児童の列に車で突っ込んだ教諭、謹慎中人身事故(29日)

宇都宮市の市立横川東小近くの市道で昨年10月、児童の列に車で突っ込み、5人に重軽傷を負わせたとして、自動車運転過失傷害罪で昨年末に起訴された同小教諭の吉沢伸介被告(56)が、謹慎中の今月9日に人身事故を起こしていたことがわかった。

同市教委が28日発表した。

 市教委、栃木県警などによると、吉沢被告は9日夕、同市内で車を運転し、赤信号で停止中だった男性(70)の乗用車に追突、約2週間の軽傷を負わせたとされる。現場で警察官に職業を聞かれ、家業の「クリーニング業」と話したという。吉沢被告は校長から運転を止められており、昨年の事故後に車も手放したが、レンタカーで買い物中で、同小には「道に迷い、そのことに集中してブレーキを踏むのが遅れた」と説明したという。県警は21日、吉沢被告を自動車運転過失傷害容疑で宇都宮区検に書類送検した。吉沢被告は21日から休職となっている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

組長死亡直前に数千万円 山本容疑者へ送金 「口封じ」狙いか(29日)

大相撲の野球賭博事件で、賭博を主催していたとみられる指定暴力団山口組弘道会系組長が死亡する直前、暴力団側から阿(おう)武(の)松(まつ)部屋の元力士、山本俊作容疑者(35)=賭博開帳図利幇(ほう)助(じょ)容疑で逮捕=の口座に数千万円が振り込まれていたことが28日、捜査関係者への取材で分かった。山本容疑者は組関係者から携帯メールでハンデ表を受け取り顧客の力士に伝えるなど、賭博の実質的な胴元だったとされる。

 警視庁組織犯罪対策3課は暴力団側が組長の不在後、賭博の事実を口外されることを恐れ、口封じのために多額の現金を送金した可能性もあるとみて調べている。

 山本容疑者は平成17年3月、組長を通じて野球賭博に参加。18年ごろ組長の薦めで自ら阿武松部屋の力士を中心に客を集めるようになった。組長は21年8月に死亡し、山本容疑者も約1カ月後に賭博を止めたとされる。

 捜査関係者によると、山本容疑者の口座を調べた結果、19年4月から21年6月の間、組関係者名義の口座へ数十回にわたって計数千万円が送金されていた。これらの金は賭博のテラ銭や上納金とみられる。

 一方、同じ期間には組関係者名義の口座から山本容疑者の口座にも断続的な入金を確認。賭博の精算に関する金とみられるが、組長が死亡する直前の21年4月から7月の4カ月だけで、数千万円がまとめて入金されていた。

 賭博には組長以外にも、ハンデの伝達役や口座の管理役など、複数の組関係者が介在していた疑いがあるという。同課は昨年末、賭博開帳図利容疑で組の関係先などを家宅捜索したが、賭博の証拠は得られておらず、多額の出入金の目的特定を続けている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110129/crm11012902000005-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「父の国籍で嫌がらせ」 小田原市立中の同級生切りつけ(29日)

神奈川県小田原市立中学校で26日、1年の女子生徒(12)がナイフで同級生に切りつけた問題で、市教育委員会は28日午後、記者会見し「切りつけた生徒は昨年10月ごろから、学級内で父親の国籍について言葉の嫌がらせを受けていた」と明らかにした。

関連記事

記事本文の続き 市教委によると、生徒は26日朝、切りつける直前にも、音楽室で複数の生徒から嫌がらせの言葉を言われた。着席しようとして、同級生の女子生徒(13)に「あっちに行ってよ」と言われ、授業で使う工作用ナイフで切りつけた。当時は始業前で、室内に教員はいなかったという。

 担任の男性教諭(23)も嫌がらせを把握し、やめるよう生徒を指導していた。市教委は「保護者や関係機関との連携を密にし、再発防止に努める」としている。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

池田敏春監督:三重沖で死亡 映画「人魚伝説」(29日)

三重県志摩市大王町の大王崎灯台沖の海上で10年12月、男性の遺体が漂流しているのが見つかり、県警鳥羽署は28日、男性は東京都練馬区の映画監督、池田敏春さん(59)と判明したと発表した。同署は事故と自殺の両面から調べている。

 池田さんは10年6月18日、インターネットの簡易ブログ「ツイッター」で「伊勢志摩の夕日の中で死にたい」と記していた。

 夫を殺された主人公の復讐(ふくしゅう)劇を描いた「人魚伝説」(84年)は志摩市大王町波切で撮影、第6回ヨコハマ映画祭で監督賞を受賞した。

 同署によると、遺体は昨年12月26日、大王崎灯台沖約80メートルで発見され、近くの女性が110番通報した。服を着ておらず、運動靴を履いていたという。司法解剖の結果、同25日夜に死亡したとみられ、死因は骨盤骨折による出血死だった。

 池田さんは山形市出身。早稲田大卒後、74年に日活撮影所に入社。80年に「スケバンマフィア・肉刑(リンチ)」でデビュー。最後の作品は、中学教諭の夫婦愛を主題にした「秋深き」(08年)だった。【大野友嘉子】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110129k0000m040153000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月28日 | トップページ | 2011年1月30日 »