« 2011年1月23日 | トップページ | 2011年1月25日 »

2011年1月24日

2011年1月24日 (月)

警察官が追跡中に発砲、男性が死亡した事件で殺人罪での審理を行う異例の決定 奈良地裁(24日)

2003年、追跡中に発砲し、男性を死亡させた罪に問われている奈良県警の警察官2人について、奈良地方裁判所は、殺人罪での審理を行う異例の決定をした。
この事件は2003年9月、大和郡山市で車上荒らしの疑いで追跡されていた車に、警察官4人が発砲し、助手席に乗っていた高壮日さん(当時28)が死亡したもの。
奈良地検は、警察官らの行為は正当な職務にあたるとして、不起訴処分にしたが、高さんの母親は、奈良地裁に対して、裁判を開くように求めた。
これを受けた奈良地裁は、警察官2人について請求を認め、特別公務員暴行陵虐致死などの罪で裁判を開く手続きを進めていた。
さらに2010年11月、検察官役を務める指定弁護士が、殺人罪についても審理を行うよう申し立て、20日に認められたという。
この決定により、2人は裁判員裁判で審理されることになり、殺意の有無や発砲が必要な行為だったのかが争点となる。

(01/24 21:07 関西テレビ)

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00191794.html

Logo4_3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

覚醒剤密輸の中国籍被告に無罪…捜査ミス指摘(24日)

香港から郵便物に隠した覚醒剤を密輸したとして、覚醒剤取締法違反(営利目的密輸)などに問われた中国籍で無職梁振華被告(33)の裁判員裁判の判決が24日、東京地裁であった。

合田悦三裁判長は、捜査のミスを指摘したうえで、「被告が郵便物の中に覚醒剤があると認識していたと認めるには疑いが残る」と述べ、無罪(求刑・懲役13年、罰金400万円)を言い渡した。裁判員裁判での全面無罪判決は3件目。

 梁被告は香港から来日しして東京都新宿区内のホテルに宿泊していた昨年4月13日、覚醒剤約4・5キロ・グラムが入った郵便物をホテルで受け取り、密輸したとして起訴された。

 覚醒剤は税関検査で発見され、税関と警視庁が「コントロールド・デリバリー(泳がせ捜査)」を実施。梁被告が郵便物を受け取った後、客室を捜索して現行犯逮捕したが、被告は「中国の知人から『(日本人への)土産を送る』と言われた」と無罪を主張していた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

小2女児が顔数カ所切られる 20代男の行方追う 宇部(24日)

 24日午後3時半ごろ、山口県宇部市島2丁目の路上で、市内の小学校2年の女児(8)が顔から血を流して倒れているのを通りがかった女性(74)が見つけ、110番通報した。女児はあご付近に6カ所、刃物のようなもので切られた傷があり、市内の病院に搬送された。けがの程度は分かっていない。宇部署は傷害事件として調べている。

 県警によると、女児は幅約1.5メートルの路上でうつぶせの状態で倒れていた。通報した女性が、倒れている女児のそばで白っぽい服を着た、20代とみられる身長165センチほどの小太りの男が立っているのを目撃。男はその場から徒歩で北の方へ立ち去っており、県警は、この男が何らかの事情を知っているとみて行方を捜している。

 女児が通う市立新川小学校の庄本周史校長は取材に対し「現場にランドセルがあったと聞いているので、下校途中に被害に遭ったのだと思う」と話した。児童らは当面の間、保護者同伴で登校させるという。

 現場はJR宇部新川駅から北東へ約200メートルの住宅密集地内の狭い路地。近所の人らによると、普段から人通りが少なく、地元の人しか通らないような場所だという。現場近くの会社に勤める女性(31)は「ショックです」と不安そうに語った。近くに住む保護者の一人は現場を避けて帰るよう、子どもらに指示していた。

 事件を受け、宇部市教委は市内の小中学校全37校の校長に、事件の発生を知らせる緊急メールを送信。そのうえで、児童・生徒の下校時の安全確保について教職員に指示するよう要請した。学童保育や保育園についても市福祉課が連絡。明日の登校時の対応も各校で判断するよう依頼した。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

贈った文具に名前 タイガーマスク、正体は施設内の子(24日)

奈良県天理市の児童養護施設で、幼い子どもたちが暮らす棟の前に菓子や文房具が置かれているのが見つかった。漫画「タイガーマスク」の主人公「伊達直人」などと署名が入った手紙も添えられていた。菓子は施設内で以前に配られたもので、文房具に書かれた元の持ち主の名前も丸見え。施設内の子どもたちが下級生たちを思ってのささやかな贈り物とわかった。

 この施設は天理養徳院(中島道治院長)。親に虐待を受けるなどした2~18歳の子どもたち71人が暮らす。

 2~6歳の16人が暮らす「梅・桜棟」の玄関前で贈り物が見つかったのは20日朝。菓子や絵本、定規や三角定規などの文房具が置かれ、添えられた手紙にこう書かれていた。「天理養徳院(梅・桜様) 私は、この部屋にたくさんの小さい子どもたちがいると聞いてやってまいりました。テレビや新聞などで私もやってみたい、役に立ちたいと思って、持ってきました。これからもおガンバリを 伊達直人(タイガーマスク)4人、伊達直子1人 中1 2人、小6 2人、小5 1人」

 「梅・桜棟」の名は施設内の子しか知らない。手紙の文字は幼さの残る小学校高学年か中1くらいの文字。菓子は少し前に施設内で配ったもの。修正液が塗られた定規を裏返すと、施設で暮らす年上の子の名が透けて見えた。

 4日前の16日、同院には別の「タイガーマスク」が現れていた。中学2年生の女子生徒が母親と施設を訪れ「自分も施設へ寄付したい」と、名乗らないままポチ袋に入ったお年玉4千円や文房具、菓子を置いていった。

 中島院長は「同じ年ごろの中学生の行動に触発されたのでしょう。他人の分を奪ってでもたくさん食べたい年ごろの子たちが菓子を食べずに取っておき、小さな子にあげる優しい気持ちを育んだことがうれしい」と話している。

 この話は、茨城県で開かれている日本教職員組合の教育研究全国集会の分科会で披露された。(増谷文生)

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(24、25日単位・レベル)

ファシズムが怖い

【治安解説】
212

 また、新聞ネタになってしまったが、スパイ活動に関する情報収集の自衛隊の専門部隊が、自衛隊OBの講演会に潜入し、参加する現職自衛隊の有無と参加した場合は氏名の特定から講演者の発言内容をチェックするという「監視」行動をとっていることが24日の産経新聞の記事で明らかになった。

 防衛相直轄の部隊で、言論統制を目論む現政権の恥部がまたさらけ出された。

 昨年11月3日に航空自衛隊、入間基地で行われた航空祭に参列した来賓者が、民主党の現在の政策を批判したとして、事務次官通達を出して、今後は挨拶者の挨拶の内容の事前チェックをするよう指示している。

 小沢問題では、検察審査会が「起訴相当」の議決を出すと、電話で審査会メンバーを呼びつけようとするなど、自分の政党の思想・信条に合わないと妨害する行為が目立つ。

 どうも、これらの行動は、議会政治を否認する権威主義的なファシズムを彷彿させられる「怖い政党」に見えてくるのは考えすぎか?

 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 家庭や家族に起因する事件簿http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat22497071/index.html

 ☆☆交通事故注意☆☆警視庁から
Bye1

 都内では、1月16日から22日までの1週間で、6件の交通事故で6人の方が亡くなられています。
★★交通事故をなくすために★★
→運転手のみなさん、交差点では特に注意しましょう。
→歩行者のみなさん、信号機や横断歩道のない場所での横断はやめましょう。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

架空社債で現金詐取、容疑の7人逮捕 (24日)

中国で事業を行うベンチャー企業の社債を事業の実態がないのに「高値で買い取る」などといって売りつけ、現金50万円を騙し取ったとして、警視庁は男女7人を逮捕しました。

 詐欺の疑いで逮捕されたのは、埼玉県越谷市の無職で朝鮮籍のキンヨシオ容疑者(27)ら男女7人で、去年、栃木県の女性(61)に「社債を買ってください。高値で買い取ります」などと嘘を言い、現金50万円を騙し取った疑いがもたれています。社債を発行していた会社は中国で事業を行うベンチャー企業とうたっていましたが、実態は無かったということです。

 社債の購入代金が振り込まれた口座には50人分、およそ6000万円が入金されていて、警視庁は余罪を調べる方針です

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4633032.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・墨田区のインド料理店で外国人力士2人がけんか 店の備品破損(24日)

東京・墨田区のインド料理店で14日、外国人力士2人がけんかになり、店の備品を破損させた。
けんかをしたとされるのは、ともにグルジア出身の幕内力士・黒海関(29)と臥牙丸関(23)。
初場所が行われていた14日午前7時すぎ、墨田区のインド料理店にいた2人が突然口論となり、もみ合った際に店の備品を破損させた。
2人はこの店の常連で、当時、酒に酔っていたという。
店員によると、2人の力士のけんかによって、階段の天井にも穴が開いたという。
店は被害届を出しており、警視庁は、器物破損の疑いで2人から事情を聴く方針。
けんかの当日も前日も、黒海、臥牙丸そろって黒星だった。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

小2女児が顔数カ所切られる 20代男の行方追う 宇部(24日)

24日午後3時半ごろ、山口県宇部市島2丁目の路上で、女児が顔辺りから血を流して倒れているのを通りがかった女性(74)が見つけ、110番通報した。女児(8)は小学2年生で、顔に数カ所、刃物のようなもので切られた傷があり、病院に搬送された。意識はあるが、けがの程度は分かっていない。宇部署は傷害事件とみて調べている。

 通報した女性は現場付近から立ち去る20代とみられる身長165センチほどの小太りの男を目撃したといい、同署は、この男が何らかの事情を知っているとみて行方を捜している。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺人未遂の時効成立、後で自供の男に損賠提訴(24日)

 大阪市西成区の路上で1995年1月、看護師だった林裕子さん(50)が刺されて重傷を負った事件で、裕子さんと、夫で「全国犯罪被害者の会(あすの会)」代表幹事の良平さん(57)が24日、殺人未遂罪の公訴時効(15年=当時)成立後に犯行を認めた男(60)に対し、約5000万円の損害賠償を求める訴えを大阪地裁に起こした。

 訴状などでは、裕子さんは同月25日、同区内の路上で突然、背後から男に腰を刺された。大阪府警は殺人未遂事件で捜査。09年、現場の遺留物の指紋が、数年前に別の傷害事件で逮捕された男と一致することを突き止めたが、所在不明のまま昨年1月、公訴時効が成立。ところが同6月、男が東京都内で見つかり、警視庁の事情聴取に対し裕子さんを刺したことを認めた、とされる。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

空き巣:田母神・元航空幕僚長の自宅で 300万円被害(24日)

元航空幕僚長の田母神(たもがみ)俊雄さん(62)が、東京都世田谷区の自宅マンションで空き巣被害に遭っていたことが、警視庁北沢署への取材で分かった。盗まれたのは、現金や指輪など約300万円相当に上るとみられ、北沢署が窃盗容疑で調べている。

 北沢署によると、田母神さんが23日午後8時ごろに帰宅したところ、ベランダ側の窓ガラスが割られ、室内が物色されていた。田母神さん宅は1階にあり、同日午前から無人だったという。【山本太一】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110124k0000e040062000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察:ネット悪用対策を強化 「犯罪インフラ野放しせず」(24日)

インターネットサービスの多様化など社会の変化によって匿名性の確保が容易になったことが、犯罪のインフラ(基盤)として悪用される事件が増えていることから、警察当局は対策を強化する方針を固めた。匿名性を悪用し、資格や身分を偽装する“ネームロンダリング犯罪”も多発しており、関係機関への要請や法制度改正などを進める予定だ。

 捜査関係者によると主な「犯罪インフラ」は、犯罪の連絡・通信手段▽犯罪収益の流れの追跡を困難にする▽不法滞在者らの生活基盤を支える▽資格や身分を偽装--の4類型。

 連絡・通信手段の主なものは不正に取得された携帯電話だ。千葉県警が昨年摘発した事件では「闇のタウンページ」という闇サイトの求人に応募した男らが、養子縁組を繰り返し住民基本台帳カードを不正に取得して携帯約100台を入手。1台あたり5000~1万円の報酬を受け取っていた。

 09年、暴力団員らのグループが「セレブ女性」を紹介するとネット広告を出し、200人以上から預託金名目で約10億円を詐取した事件では、転送電話サービスが使われていたことが警視庁の調べで判明。中国からの振り込め詐欺で使われることが多いIP電話も、本人確認の義務付けがない点が共通する。

 マネーロンダリング(資金洗浄)に用いられる恐れがあるインフラとしては、プリペイドカードやオンラインでの決済サービスがある。京都府警が09年、不正アクセス禁止法違反容疑で逮捕した男は、本人確認のいらないプリペイド式電子マネーを詐取して売却、現金化していた。

 資格や身分偽装の代表格は、偽装結婚や偽装認知だ。日本人配偶者の在留資格を得れば就労制限がなくなり、3年で永住資格に変更できる。偽装認知は、不法滞在の女性が子供に日本国籍を取らせ、自分も長期の在留資格を得るのが目的だ。警察幹部は「DNA鑑定の義務付けがないため偽装日系や偽装難民も増えている。犯罪インフラを野放しにしない対策を関係機関に求めたい」としている。

 ◇犯罪インフラとして使われる主な手段◇

 ■犯罪の連絡や通信手段

・レンタル、プリペイド式の携帯電話

・電話受け付け代行サービス、転送電話サービス

・国内外のどこからでも安価なIP電話

・通信機能付き携帯ゲーム機やノートパソコンからの無線LANアクセス

・コミュニティーサイト(闇サイトなど)や他人同士の連携が容易な無料レンタル掲示板

・私設私書箱、レンタルオフィス

■犯罪収益の流れの追跡を困難に

・地下銀行

・借名口座

・プリペイドカード決済

・オンライン決済サービス

■不法滞在者らの生活基盤

・不法住居あっせん

・地下病院

・地下薬局

■在留資格や公的身分を偽装

・旅券や運転免許証など身分証明書の偽変造

・偽装結婚、認知、出産

・偽装難民、日系

・偽装縁組

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110124k0000e040043000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

バスジャック事件を想定し、警視庁が訓練(24日)

路線バスなど公共の交通機関を標的にしたテロや無差別殺傷事件への対処能力を向上するため、警視庁は21日、東京・東大和市でバスジャック事件を想定した訓練を行った。

 訓練は、拳銃を持ったテロリストの男2人が路線バスの車内に侵入し、乗客を人質にたてこもったという想定で行われた。警視庁の機動隊銃器対策レンジャーと警備犬が出動し、協力してテロリストを制圧した。

 警視庁は、今後も訓練を通じて対処能力を向上していきたいと話している。http://www.news24.jp/articles/2011/01/24/07174687.html

Banner011

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

かみつきザル逃走…CMにも起用されたのに(24日)

静岡県三島市や富士宮市などで昨年8月から10月にかけて120人近い住民を次々と襲い、捕獲後に三島市内の観光施設「楽寿園」で飼育されていたメスのニホンザル「らっきー」が24日朝、オリから逃げた。

 園外でサルの目撃情報が数件あり、かみつくなど再び人に危害を加える恐れがあるため、市や県警などが捜している。

 市によると、らっきーは24日朝、同施設職員が清掃のためオリに入った際、開いていた扉から外に逃げた。オリの扉は内扉と外扉の二重になっているが、いずれも開いていたという。

 らっきーが展示されて以降、同施設の来場者が急増。昨年12月の市長選の啓発CMにも起用されるなど、らっきーは人気者になっていた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

自宅が大麻栽培工場 容疑の30歳無職男逮捕 警視庁(24日)

密売目的で自宅で大麻草を栽培したとして、警視庁蒲田署は大麻取締法違反(営利目的栽培)の疑いで、川崎市多摩区南生田、無職、牧内洋被告(30)=同法違反などの罪で起訴=を逮捕した。

 同署によると、牧内容疑者は「自分で吸うために栽培していた」と容疑の一部を否認しているという。

 逮捕容疑は昨年5月初旬ごろから10月15日までの間に、自宅マンションの一室で、鉢に植えられた大麻草74本(末端価格約75万円相当)を栽培したとしている。

 同署によると、牧内容疑者は昨年10月、東京都大田区内で覚醒(せい)剤を持っていたなどとして現行犯逮捕され、翌月起訴されていた。その後の捜査で同容疑者の自宅と近くのアパートから栽培中の大麻草や栽培器具などが押収された。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110124/crm11012411450166-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本刀で切られ警官ら3人負傷、親指切断も 無職男を殺人未遂で逮捕 東京・綾瀬(24日)

24日午前3時10分ごろ、東京都足立区中川のアパートで、無職の男性(64)が隣人の男に日本刀で脇腹と両手を切りつけられた。警視庁綾瀬署員が駆けつけたところ、男は刀を振り回して抵抗し、男性警部補(52)が左手の親指を切断され、別の男性警部補(35)も膝にかすり傷を負った。

 同署は殺人未遂と公務執行妨害の現行犯で無職、小沢静雄容疑者(73)を逮捕。署員2人と男性は病院に搬送されたが、命に別条はない。

 同署によると、小沢容疑者は「男性や警察官を切りつけたことは間違いない」と供述しており、同署は小沢容疑者と隣室の男性との間で何らかのトラブルがあったとみて調べる。

 小沢容疑者は自室から刃渡り約77センチの刀を持って男性の部屋を訪れ、男性を切り付けた。男性の叫び声を聞いた住民が110番通報し、警部補らは自室に戻っていた小沢容疑者を取り押さえようとしたところ、負傷した。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110124/crm11012411200162-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

酒気帯び運転を否認「奈良漬を食べただけ」(24日)

奈良県警橿原署は24日、酒を飲んで車を運転し赤信号を無視したとして、道交法違反の疑いで、同県大和高田市松塚、住職、蓮本正照容疑者(49)を現行犯逮捕した。

 同署によると、逮捕前の飲酒検査で基準値を上回る数値が出たが、蓮本容疑者は「奈良漬けを食べただけ」と飲酒を否認。しかし、同署は「呼気から酒の臭いがし、検知したアルコールの数値は奈良漬けを食べた程度ではなかった」としている。

 逮捕容疑は24日午前1時20分ごろ、同県橿原市曽我町の国道24号で、酒気を帯びた状態で車を運転し、赤信号を無視した疑い。逮捕後も「酒は飲んでいない」と供述している。

 アルコール健康医学協会によると、通常の奈良漬けなら約400グラム(60切れ程度)食べないと基準値を上回ることはないという。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

国会議員講演会に防諜部隊投入、自衛隊員監視、防衛相直轄部隊が「不当調査」(24日)

北沢俊美防衛相直轄の防諜部隊「自衛隊情報保全隊」が、陸上自衛隊OBの佐藤正久自民党参院議員や田母神俊雄元航空幕僚長の講演に潜入し、現職自衛官の参加状況を監視していることが23日、分かった。複数の防衛省・自衛隊幹部が明らかにした。本来任務とは乖離(かいり)した不当調査の疑いがあり、憲法で保障された思想・信条の自由を侵害する監視活動との指摘も出ている。

 自民党は24日召集の通常国会で、自衛隊行事での民間人による政権批判を封じる昨年11月の「事務次官通達」問題と合わせ、保全隊の監視活動についても政府を追及する方針。

 保全隊は佐藤、田母神両氏の講演のほか、田母神氏が会長を務める保守系民間団体「頑張れ日本! 全国行動委員会」の集会にも隊員を派遣。また、陸上自衛隊唯一の特殊部隊「特殊作戦群」の初代群長を務めた陸自OBの会合なども監視対象にしている。

 監視目的は現職自衛官の参加の有無を確認し、参加している場合は氏名も特定する。佐藤、田母神両氏の発言内容もチェックし、報告書の形でまとめ、提出させている。

 陸自朝霞駐屯地(東京都など)に本部を置く東部情報保全隊の隊員が投入されるケースが多いとされる。保全隊は陸海空3自衛隊の統合部隊で、監視実態が発覚しないよう、空自隊員の参加が想定される田母神氏の講演には隊員同士の面識がない陸自の保全隊員を派遣することもあるという。

 

続きを読む "国会議員講演会に防諜部隊投入、自衛隊員監視、防衛相直轄部隊が「不当調査」(24日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁 DNA鑑定で最新機器(24日)

各都道府県の警察が実施している容疑者のDNA鑑定について、警察庁は、一度に80人分のDNAを鑑定できる最新の機器を導入し、来月から一括して鑑定を実施することになりました。

警察庁は、凶悪事件や性犯罪で逮捕された容疑者などから採取したDNAの型を、6年前からデータベース化する作業を進めており、先月までにおよそ12万人分が登録されています。容疑者のDNA鑑定は、現在、各都道府県の警察が行っていますが、今後、さらに需要が増えることが想定されるため、警察庁は、千葉県柏市の科学警察研究所の中に新たな施設を作り、全国から寄せられた検体を一括して鑑定することになりました。およそ7億円をかけて導入される最新の機器は、一度に80人分の鑑定が可能で、24時間で結果が出るということです。また、鑑定の途中で別の人のものと取り違えるなどの人為的なミスをなくすために、一連の工程がほぼ自動化されています。警察庁は、来月16日から新しい施設を稼働させ、捜査の効率化を進めていきたいとしています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110124/k10013577861000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・渋谷区で女優・荻野目 慶子さんを乗せたタクシーが追突事故 荻野目さんは軽傷(24日)

女優・荻野目 慶子さんを乗せたタクシーが、東京・渋谷区で別のタクシーに追突し、荻野目さんが額を打つなどして軽傷を負った。
警視庁によると、22日午後11時半ごろ、渋谷区千駄ヶ谷で、女優・荻野目 慶子さんを乗せたタクシーが、乗客を降ろすために停車していた別のタクシーに追突したという。
荻野目さんが額を打つなどして軽いけがをしたほか、追突されたタクシーの運転手と乗客も軽傷を負った。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

死亡事故で逮捕、釈放後に自殺?焼け跡から遺体(24日)

 23日午前2時25分頃、岡山県久米南町全間、男性タクシー運転手(62)方から出火、いずれも木造2階建ての住宅と離れ計約480平方メートルを全焼、さらに隣接する民家2棟計約270平方メートルなどを全焼し、約2時間50分後に消えた。

男性方の焼け跡玄関付近からこの男性とみられる遺体が見つかった。

 県警によると、男性は22日午前4時30分頃、同県赤磐市東窪田の県道交差点で、軽ワゴン車を運転中、同市内のアルバイト店員(61)運転の軽乗用車と衝突する死亡事故を起こし、赤磐署に現行犯逮捕された。その後、男性は任意で調べを受けることになり、同日夕、釈放されていた。

 県警は自殺の可能性もあるとみて、調べている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

姉と無職男、出会いは音声サイト…女子大生殺害(24日)

 茨城県龍ヶ崎市のアパートで大阪市内の私立大3年中島千佳さん(当時20歳)が衰弱死しているのが見つかった事件で、殺人容疑で逮捕された千佳さんの姉で龍ヶ崎市小柴、無職中島由起(22)、同市松葉、無職横江直人(23)の両容疑者は、インターネットの音声専門投稿サイトを通じて知り合ったことが、捜査関係者などへの取材でわかった。

このサイトはヒット曲や人気アニメのセリフのものまねなどが投稿されており、会員登録すれば自分の声を投稿できる。捜査関係者によると、このサイトを利用していた由起容疑者は2009年秋頃、人気投稿者だった横江容疑者を知り、サイトのチャット機能を使って会話するようになった。由起容疑者は昨年春に大学を卒業後、横江容疑者に誘われて同年6月、奈良県大和郡山市から龍ヶ崎市に移り住み、出会い系サイトで横江容疑者と知り合った同市小柴、派遣社員鈴木夕

)

容疑者(43)(殺人容疑で逮捕)と3人での同居を始めた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

あいりん“名物”の違法露店一掃へ 大阪(24日)

大阪市西成区のあいりん地区で、不法営業する露店が今年に入り激減している。府警西成署が道交法に基づき警告を繰り返した結果、昨年12月初めに最大約300軒を数えた“盛況”ぶりから今月半ばには1割未満に。警戒を強める背景には、わいせつDVDといった違法商品を扱う店が増え、地区内でのトラブル増加や暴力団などに犯罪収益が流れる恐れがあるなど治安悪化への危機感がある。西成署は「警告を無視して営業を続ける悪質な露店には摘発も辞さない」と、一掃に向けて強気の構えだ。

関連記事

記事本文の続き 22日午前5時過ぎ。土曜の暗いうちから、南海電鉄新今宮駅近くのあいりん労働福祉センターは仕事を求めて訪れる日雇い労働者らであふれていた。

 駅前から南に延びる市道は週末の午前5~7時ごろを中心に露店が並ぶ“メーンストリート”。この日、通りの一角では映画のDVDを1本400円、3本セット千円で販売。別の店では女性がヤミたばこを扱っていた。“日本製”は一律350円という。

 露店の関係者は「最近は警察がうるさい。この前も撤去の指導に従わず、トラブルになる露店があった」と話した。

 西成署は昨夏から、あいりん地区の露店に対し、道交法違反(無許可使用)にあたるとして警告を続け、従わない店には「二度と出店しない」と誓約書を書かせてきた。

 その結果、昨年12月初めの週末に約290軒あった露店は今月15日に25軒まで減少。道路を管理する大阪市も放置された露店の資材を撤去するよう指導を強めている。

 当局が危機感を強めるのは、路上の陳列物が最近になって様変わりしてきたのが一因という。かつては中古の工具や衣類などが路上に並び、「泥棒市」とまで揶(や)揄(ゆ)された。

 ところが、今では海外から持ち込まれるヤミたばこや病院を受診した路上生活者らが横ししているとされる睡眠薬のほか、わいせつDVD、ブランド品のコピーといった違法商品が数百円単位から出回るように。

 捜査関係者は「日雇い労働者らの小遣い稼ぎにすぎなかった露店営業が、今では逆に労働者らを狙った金もうけのタネになっている」と指摘する。

 タダで営業できると聞いて遠方から乗り込んでくる商売人もいる。違法商品目当ての客が増えれば、緊急車両の通行に支障が出たり、薬物事件に巻き込まれたりする懸念も。近くには小中学校もあり、子供たちへの影響を心配する保護者らも撤去を要請していた。

 西成署は暴力団排除を目的としたこれまでの薬物事件の摘発とともに、今回の指導強化であいりんの環境改善に結びつけたい考えだ。

 西成署幹部は「野放しにすれば出店の範囲が広がり、店の数も増える。違反者には指導と警告を続け、最終的にはゼロにしたい」と話している。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

交通安全:授業で校区の「マップ」作り 養う事故防止意識(24日)

子どもたちが校区の「交通安全マップ」を作る授業を、東北工業大の小川和久教授(応用心理学)や輪禍で親を亡くした児童らを支える「大阪交通遺児を励ます会」(青木勝代表)などが続けている。通学中の子どもたちをどう守るか、取り組みを追った。

 「いつも車が止まっていて、道路の中央を歩く羽目になる」「細い道から車や自転車が飛び出す」。昨年12月8日、大阪市浪速区の市立難波元町小学校で、5年生の児童18人が、校区の地図を広げて危ない場所に次々と赤いシールを貼った。その数20カ所以上。

 小川教授が事前に校区を撮ったビデオを上映すると、確かに、道を塞ぐように駐車する車や一時停止を守らない車が何台も。路上駐車が多く、幹線道路を避けて狭い道を高速で抜ける車が多いのは同校周辺の特徴だ。ビデオには、右左折車が横断歩道上の歩行者をひきそうになる場面も。小川教授は、「みんなをちゃんと見なかったり急に曲がる車もある。青信号でもいったん止まって近づく車がないと確かめよう」と伝えた。

 6年生は、自転車シミュレーターにまたがり、画面上の道路を疑似走行。左右や後ろを見ないと死角から近づく車や自転車と”衝突”すると体感した。

 小川教授によると、並走車が自分に向かって曲がる危険や死角を気にする意識は、小学校高学年頃に発達する。「この時期に身近な交差点や死角の危険を話したり体感すると、どんな道路で何に注意すべきか分かりやすくなる」と説明する。

 小川教授らは97年から同小などで教えており、大阪市交通局職員らで作る「大阪交通ライフサポートセンター」も協力。「車と子どもが交わらない環境が理想だが、子どもが交通ルールを守っていても事故に遭うこともあるのが現状。少しでも危険を減らしたい」と小川教授。青木代表は、「『勝手な運転は危険』と覚えてもらう機会」とも期待する。

【林田七恵】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110124k0000m040127000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月23日 | トップページ | 2011年1月25日 »