« 2011年1月20日 | トップページ | 2011年1月22日 »

2011年1月21日

2011年1月21日 (金)

虐待死の母親に懲役6年 福岡地裁(21日)

5歳の長女の体に重さ計約7キロのリュックサック2個を掛け、両手首を棚に縛り付けるなど虐待し死なせたとして、傷害致死罪に問われた母親の無職、江頭順子被告(34)の裁判員裁判で、福岡地裁(野島秀夫裁判長)は21日、懲役6年(求刑懲役10年)の判決を言い渡した。

関連記事

記事本文の続き 判決理由で野島裁判長は、江頭被告が親族などから孤立を深める中で、唯一頼っていた女友達から虐待方法について示唆を受け、嫌われたくない気持ちから虐待行為をエスカレートさせたと指摘。「守り育てられるはずの実の親から理不尽な暴行を受け、わずか5歳で生命を奪われた苦痛は察するに余りある。他方で、被告の後悔と反省は特に深く、量刑に十分に考慮してよい」と述べた。

Head_logo1_5 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

r^

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(21、22日単位レベル)

家庭・家族に起因する事件簿

【治安解説】
212

前日はモンスターペアレントの題でしたが、同様に放置できない問題として、家庭や家族の「人間関係の希薄」があります。カテゴリーを設けて集中報道しておりますが、何と、今週は「こんなにもあったのか」とがっくりしました。

 18日には神奈川県二宮町の自宅アパートで、78歳の父親の首を絞めて殺害したとして47歳の長男が逮捕された。長男は、「介護に疲れた」と犯行を認めているという。

 高知市で25歳の女と交際していた21歳の男が今月15日、高知市の自宅で3人の自分の子の背中にローソクのロウを垂らしやけどを負わせたとして、18日、傷害容疑で逮捕された。犯行に使われたのは、子供たちが楽しみにしていたケーキのロウソクだったという。25歳の母親は犯行時、馬乗りになって、子供を押さえつけるなど「鬼」そのものだったという。

 神奈川・横浜市の自宅で、生後まもない赤ちゃんを殺害したとして、41歳の母親が逮捕された。母親は18日正午すぎ、横浜市瀬谷区の自宅で、生後12日の長男を浴槽に沈め、殺害した疑い。調べに対して「育児が思うようにいかず、無理心中を図ろうとしたが、できなかった」と容疑を認めているという。

 一方、北海道警深川署は18日、長男(6)にやけどを負わせるなど虐待していたとして、北海道雨竜町の33歳の工場作業員と札幌市厚別区在住の32歳の妻を傷害などの容疑で逮捕した。二人は08年1月から11月まで、自宅で8回にわたり、長男を平手で殴ったり、足で腹をけるなど暴行を加えていた疑い。

 さらに、18日午前8時45分ごろ、山口県周南市中野の84歳の男性が、80代の妻に首を占められて殺害された。
 まさに「家庭崩壊」「人間関係の希薄さ」を路程した事件簿でした。
 家庭や家族に起因する事件簿http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat22497071/index.html

 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

千葉・佐倉市のコンビニエンスストアに押し入った男の写真を公開

Sn2011012110_531

千葉・佐倉市のコンビニエンスストアに押し入った男の写真が公開された。20日午後9時ごろにコンビニに押し入った男は、男性店員にたばこを注文し、さらに、金がないと店員に包丁を突きつけ脅し、たばこ2カートンを奪って逃走したという。男は、50歳から60歳ぐらいで身長は165cm前後、黒の上着に白いズボンを身に着けていたという。
警察は、強盗事件として捜査を進めている。フジテレビに動画http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00191647.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

映像流出の元海上保安官を起訴猶予 海保巡視船に衝突した中国人船長も(21日)

沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突をめぐる映像流出事件で、検察当局は21日、国家公務員法(守秘義務)違反容疑で書類送検された一色正春・元海上保安官(44)と、公務執行妨害容疑で逮捕され、処分保留で釈放された中国人船長(41)を不起訴(起訴猶予)処分とした。

 検察関係者によると、2つの事件は関連性があることから、同日処理が妥当と判断したという。

 捜査当局によると、中国人船長は昨年9月7日、尖閣諸島沖で海上保安庁の巡視船が停船を命じながら追跡してきた際、漁船を巡視船に2度にわたり衝突させ、海上保安官の職務執行を妨害。一色元保安官は昨年11月4日、神戸市内のインターネットカフェから、衝突場面を含む計約44分の映像6本を動画投稿サイト「ユーチューブ」に投稿し、職務上知り得た秘密を漏洩させた疑いが持たれている。

 一色元保安官について、東京地検は、流出させた映像は国家公務員法の「職務上知り得た秘密」と認定。しかし、海保職員なら一時誰でも容易に映像を入手できたことや、一色元保安官が停職12カ月の懲戒処分を受け退職したことなどから、起訴を見送る判断をした。

 中国にいる船長については事実上処罰が不可能であり、衝突では負傷者が出ていないことから、那覇地検は「刑事処罰が必要とはいえない」として、起訴猶予とした。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110121/trl11012115520082-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

横浜の貴金属店に強盗(21日)

21日午前、横浜市南区の貴金属店に男3人が押し入り、店主らを粘着テープで縛ったうえ、店にあった腕時計やネックレスなどおよそ1000点を奪って逃げ、警察が強盗事件として行方を捜査しています。
21日午前11時ごろ、横浜市南区の貴金属店「石原時計店」に男3人が押し入り、78歳の店主と妻の手足と目を粘着テープで縛った上、店にあった腕時計やネックレスなどおよそ1000点、金額にしておよそ1000万円分を奪って逃走しました。
店主は自力でテープをほどいて警察に通報し、2人にけがはありませんでした。
警察によりますと、3人の男はいずれもアジア系の外国人と見られ、年齢が20代から30代で、身長が1メートル70センチから1メートル80センチ位、3人とも黒っぽい服を着ていたということです。
男らは20日と19日にも来店し、腕時計を購入していたということで、21日は指輪の代金を受け取った店主がおつりを取りに奥に行った際に襲われたということです。現場は京急電鉄の黄金町駅から南西に300メートルほどの商店街の一角で、警察は強盗事件として逃げた男らの行方を捜査しています。

News_pic1 http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1003549241.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽ブランド品販売容疑で社長の女逮捕(21日)

韓国や中国から偽ブランド品を大量に仕入れ、暴力団関係者に販売していた大阪市の会社社長の女が警視庁に逮捕されました。

 商標法違反の疑いで逮捕されたのは、大阪市の衣料品販売会社社長で韓国籍のカン・スンレイ容疑者(50)です。

 カン容疑者は去年10月、すでに逮捕・起訴されている東京・台東区の偽ブランド品販売会社の社長に偽物の「ドルチェ・アンド・ガッバーナ」の服50着を販売した疑いがもたれています。カン容疑者は去年9月頃からこの社長に偽ブランド品を販売、取引額は300万円に上るということです。

 社長は、偽ブランド品を暴力団組員らに転売していた東日本地区の総元締めで、カン容疑者は偽ブランド品を仕入れる責任者とみられています。警視庁は国際的な偽ブランド品転売のネットワークがあるとみて調べています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4630596.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ひったくり件数ワースト1の千葉県で、県警PTがひったくり犯2人を逮捕 発足以来初検挙(21日)

2010年のひったくり件数がワースト1になった千葉県で、1月に発足した県警のプロジェクトチームが、ひったくり犯2人を逮捕した。
窃盗の疑いで逮捕された解体工・別府徹哉容疑者(23)と、とび職・里見良二容疑者(23)は、2010年11月、八千代市の路上で、塾講師の女性(60)が自転車を止めようとしたところ、後ろからバイクで近づき、前かごに入っていた現金4万円が入ったバッグを奪った疑いが持たれている。
2人は、容疑を認めているという。
2010年のひったくり件数がワースト1だった千葉県警は、1月12日、「ひったくり検挙対策プロジェクトチーム」をつくり、今回は発足以来初の検挙となる。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ハローワーク紹介の男はニセ履歴、現金と消える(21日)

横浜市の不動産会社で昨年2月、ハローワークに紹介された男が働き始めてすぐに、顧客の現金116万円がなくなっていたことが20日、わかった。

 男の履歴書は偽物で、事件後連絡がつかなくなったという。別の不動産会社でも同様の被害があったことが判明。ハローワークでは運転免許証などを使った本人確認は行っておらず、被害に遭った業者は「ハローワークの紹介だから信じきっていたのに」と憤っている。

 同市戸塚区の不動産会社の経営者によると、男は30歳代くらい。昨年2月、同市西区の「ハローワークプラザよこはま」からの紹介で採用した。勤務初日に本人確認できる書類の提出を求めると、男は「忘れたので次は持ってくる」と話したという。経営者は「公的機関の紹介だから」と、疑わなかった。

 経営者はその日、男を連れて埼玉県越谷市で客を物件に案内。男が「体調が悪い」と言って、途中で帰宅した後に、車内に置いてあった客のバッグから、契約のための現金116万円がなくなっていることがわかった。経営者が客を案内している間、男が車内で1人で待っている時間があったという。男の携帯電話は、数日後に連絡がつかなくなった。

 経営者が、男の履歴書にあった住所、氏名、職歴などを調べると全てウソだった。若い頃のものと思い込んでいた顔写真も、別人とみられるという。経営者は埼玉県警に被害届を出した。

 経営者が業界団体を通じて注意喚起したところ、横浜市西区の不動産会社にも2009年10月に、同一人物とみられる男が同じハローワークの紹介で面接に来ていたことがわかった。履歴書に貼られた顔写真やウソの経歴の一部は、戸塚区の会社に出したものと同一だった。

 西区の会社の経営者は、食事を兼ねて男と面談。その後、かばんに入れていた財布からクレジットカード1枚がなくなり、男と別れた約40分後に、近くの家電量販店でカードが使われていたことがわかった。食事中、経営者は2回トイレに立っていた。男に送った不採用通知は、「あて先なし」で戻ってきたという。この経営者は「ハローワークは求人コストを抑えられるので頼りにしていた。信頼できなくなった」と話す。

 ハローワークでは、求職者に住所、氏名、希望職種、保有する資格などを「求職申込書」に記入させるが、運転免許証や保険証の提示は求めていない。男を紹介したハローワークプラザよこはまも「制度上、本人確認は行っていない。採用する事業所で確認してもらうしかない」としている。

 ハローワークを所管する厚生労働省は「採用後は雇用保険に加入するため、偽名で求職活動をしてもメリットはないと思っていた。そういう被害は聞いたことがない」と困惑している。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

自動車盗「先輩から伝承の技」少年ら17人摘発(21日)

福岡県警は21日までに、金庫破りや自動車盗を繰り返したとして、窃盗などの疑いで中学生、高校生を含む事件当時15~19歳の少年12人を逮捕、5人を書類送検した。被害は昨年3~11月に同県中間市などで71件、総額約1400万円に上るという。

関連記事

記事本文の続き 県警によると、全員容疑を認めており「遊ぶためにやった」と供述。施錠された乗用車のドアをドライバーなどで開ける手口で、少年の1人は「4、5年前から、先輩から伝承されている」と話しているという。

 土木作業員=事件当時(18)=の逮捕容疑は昨年5月21日夜、北九州市若松区の駐車場で、男性会社役員の乗用車を盗んだとしている。

 中間市などで乗用車が盗まれ乗り捨てられる事件が多発し、県警が捜査していたが、昨年6月に傷害容疑で逮捕した高校1年の少年(15)が犯行を自供した。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

歩道に車、高校生が死亡 運転手「朝まで飲んでた」(21日)

仙台市太白区の国道4号交差点で21日朝、走行中のワゴン車が歩道に突っ込み、高校生2人がはねられた事故で、重体だった仙台南高1年の山田隆広さん(16)が搬送先の病院で同日午後に死亡した。もう1人の仙台西高2年の男子生徒(17)は腕などに軽傷。

 宮城県警仙台南署は、自動車運転過失傷害の現行犯で、同県名取市愛島塩手下田、無職、中沢孝治容疑者(28)を逮捕。中沢容疑者の呼気1リットルから酒気帯び運転の基準値を上回る0・5ミリグラムのアルコールが検出されており、危険運転致死傷容疑も視野に調べる。中沢容疑者は「朝方まで飲んでいた」などと供述しているという。

 同署によると、山田さんと男子生徒はそれぞれ自転車に乗り、国道を横断するため、信号待ちをしていたという。現場はJR仙台駅の南約2キロで、山田さんが通っていた仙台南高までは約400メートルだった。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

自殺:県警気仙沼署長が官舎で首つり 宮城(21日)

20日午後1時半ごろ、宮城県気仙沼市の同県警気仙沼署長官舎で、清野拡(せいの・ひろむ)署長(51)が首をつっているのを署員が発見した。清野署長は病院に搬送されたが、死亡が確認された。室内から遺書が見つかっており、県警は自殺とみて調べている。

 県警によると、清野署長は同日午前は署内で勤務し、昼休みに近くの官舎に戻った。午後になっても戻らなかったため、署員が訪れたという。清野署長は、県警生活安全企画課管理官や少年課長を歴任。09年3月から署長を務め、単身赴任していた。【須藤唯哉】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/m20110121k0000e040026000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

牛丼「すき家」に強盗8万円奪う 京都(21日)

21日午前4時5分ごろ、京都市下京区立売西町の牛丼店「すき家四条店」で、男が女性店員(34)に包丁のような刃物を突きつけて「レジを開けろ」と脅し、レジの中から現金約8万円を奪って逃げた。店内に客はおらず、店員にけがはなかった。五条署は強盗事件として捜査している。

 同署によると、男は20~30歳で身長約165センチ。黒っぽい服装で、黒のニット帽と白いマスクをつけていたという。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110121/crm11012108270141-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

オレオレ詐欺急増 警察庁長官「危険水域」 (21日)

 「オレオレ詐欺」の被害が急増していることについて、警察庁の安藤隆春長官は全国の警察幹部を集めた会議で、「危険水域に差しかかっている」と述べ、対策の強化を指示しました。

 警察庁のまとめによりますと、「振り込め詐欺」による去年1年間の被害は件数、被害金額ともに2年連続で減少したものの、実質的な被害総額は100億円以上にのぼっています。手口の中でも、警察官などを名乗って高齢者から直接、キャッシュカードなどをだまし取る「オレオレ詐欺」が急増していて、去年は前の年に比べて44.5%増え4418件でした。

 「再び、極めて憂慮すべき危険水域に差しかかっていると言わざるを得ない」(警察庁・安藤隆春長官)

 安藤長官はこのように述べて危機感をあらわにし、対策の強化を指示しました。

 警察庁は、警察官を装う電話はほとんどが中国からかけられているとみて中国捜査当局との協力を進めるとともに、高齢者に引き続き注意を呼びかけるなど対策を更に強化する方針です。(20日19:59)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4630114.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大分・日田市小2男児ひき逃げ事件 警察、現場近くに住む25歳男の逮捕状を請求(21日)

大分・日田市で20日朝、小学2年生の男子児童が車にひき逃げされ、頭の骨を折る重傷を負った事件で、警察は、自動車運転過失致傷などの疑いで、現場近くに住む25歳の男の逮捕状を請求した。
警察の調べに対して、男は「出勤途中で怖くなって逃げた」などと話していて、容疑を認めているという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00191593.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性警官宅に上がり込み抱きつく 46歳警部停職 長崎(21日)

長崎県警は20日、女性警察官にセクシュアル・ハラスメント(性的嫌がらせ)をしたとの理由で県警本部交通部の男性警部(46)を停職3カ月の懲戒処分にし、発表した。警部は同日付で依願退職した。長崎県警では昨年12月にも、セクハラで男性警部補を停職3カ月の懲戒処分にする不祥事が起きている。

 県警監察課によると、警部は昨年12月上旬、同僚十数人と飲酒した後、タクシーで女性警察官を自宅まで送った際、強引に家へ上がり込んで抱きつくなどした。警部は「性的な関係を持ちたかった」などと話しているという。

 女性警察官が先輩に相談したことで発覚した。被害届の提出は見送ったという。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

馬淵氏事務所ガラス割った容疑で男逮捕 奈良県警に出頭(21日)

 馬淵澄夫前国土交通相の後援会事務所が入居している奈良市のビルの玄関のガラス扉が割られた事件で、奈良県警は21日、同県生駒市東菜畑1丁目の自称会社員、下岡(しもおか)英明容疑者(44)を器物損壊容疑で逮捕し、発表した。20日午後に奈良西署に出頭したが、容疑についてはあいまいな供述をしているという。

 同署によると、下岡容疑者は19日午前0時ごろから午前8時半ごろまでの間、奈良市学園北1丁目のビル1階で、玄関のガラス扉を割るなどした疑いがある。

 ビルは7階建てで、馬淵氏の後援会事務所は6階に入居。破損したガラス扉の周辺にある馬淵氏のポスターには「天罰」と書かれており、同署で関連を調べている。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

地裁所長襲撃、民事で警官の違法な取り調べ認定(21日)

 大阪地裁所長襲撃事件で無罪判決が確定するなどした男性5人(当時13~29歳)が、国や大阪府、大阪市に計約6800万円の国家賠償を求めた訴訟の判決が20日、大阪地裁であった。

吉田徹裁判長は「大阪府警の逮捕、取り調べは違法だった」と認定し、大阪府に対し5人に計約1500万円を支払うよう命じた。国と、児童相談所(児相)を管轄する大阪市への請求は退けた。

 原告は会社員のソウ敦史さん(36)と岡本太志さん(33)、当時16歳、14歳、13歳の元少年3人。1人あたりの賠償額は約110万~約440万円。判決は、当時13歳の元少年にアリバイが成立する可能性が高いと指摘。この元少年ら3人の自白がなされた背景には〈1〉警察官が頭髪をつかんだ〈2〉机を手でたたいた〈3〉大声でどなった――などの暴行と供述の誘導があったと認めた。その上で、こうした取り調べで得た自白をもとにした逮捕も違法とした。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

アパートに女性の遺体 83歳母親か、家族から聴取(21日)

 20日午後3時半ごろ、名古屋市北区平安のアパートの無職男性(60)方で、台所の流し台の下に女性の遺体があるのを北署員が発見した。同署は同居の母親、赤坂きみ子さん(83)とみて確認を急ぐ一方、男性が「遺体を隠した」と話しており、死亡の経緯などを調べている。

関連記事

記事本文の続き 北署によると、遺体は布団袋に入れられ、死後数年経過しているとみられる。北区役所から「安否を確認できない高齢者がいる」と相談があり、署員らが男性方を訪れていた。

 北署はきみ子さんの年金の受給状況についても調べる方針。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

元保安官きょう起訴猶予 尖閣衝突事件(21日)

沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突をめぐる映像流出事件で、東京地検が21日に国家公務員法(守秘義務)違反容疑で書類送検された一色正春・元海上保安官(44)=停職処分、依願退職=を不起訴(起訴猶予)処分とする方針を固めたことが20日、関係者への取材で分かった。海保職員ならば容易に映像が見ることができる状態だったことや金銭的利益を得ていないことなどから、悪質性は低いと判断したとみられる。

関連記事

記事本文の続き 那覇地検も、公務執行妨害容疑で逮捕され、処分保留で釈放された中国人の●(=擔のつくり)其雄(せん・きゆう)船長(41)について不起訴(起訴猶予)処分とする方針。処分理由などについて最高検と詰めの協議を進めている。

 一色元保安官は昨年11月4日、神戸市内のインターネットカフェから、衝突場面を含む計約44分の映像6本を動画投稿サイト「ユーチューブ」に投稿し、職務上知り得た秘密を漏(ろう)洩(えい)させたとして、先月22日に書類送検された。

 検察当局は、元保安官が出させた映像は国家公務員法の「秘密」にあたり、流出は違法行為と断定した。その上で秘密性は高くなく、「処罰を科すほどの違法性はない」と判断。依願退職していることも考慮したとみられる。船長については、「故意に衝突させたことは明白だが、負傷者も出ていない」ことを考慮し、起訴猶予とする方針を固めたもようだ。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月20日 | トップページ | 2011年1月22日 »