« 小2女児が顔数カ所切られる 20代男の行方追う 宇部(24日) | トップページ | 架空社債で現金詐取、容疑の7人逮捕 (24日) »

2011年1月24日 (月)

東京・墨田区のインド料理店で外国人力士2人がけんか 店の備品破損(24日)

東京・墨田区のインド料理店で14日、外国人力士2人がけんかになり、店の備品を破損させた。
けんかをしたとされるのは、ともにグルジア出身の幕内力士・黒海関(29)と臥牙丸関(23)。
初場所が行われていた14日午前7時すぎ、墨田区のインド料理店にいた2人が突然口論となり、もみ合った際に店の備品を破損させた。
2人はこの店の常連で、当時、酒に酔っていたという。
店員によると、2人の力士のけんかによって、階段の天井にも穴が開いたという。
店は被害届を出しており、警視庁は、器物破損の疑いで2人から事情を聴く方針。
けんかの当日も前日も、黒海、臥牙丸そろって黒星だった。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

« 小2女児が顔数カ所切られる 20代男の行方追う 宇部(24日) | トップページ | 架空社債で現金詐取、容疑の7人逮捕 (24日) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京・墨田区のインド料理店で外国人力士2人がけんか 店の備品破損(24日):

« 小2女児が顔数カ所切られる 20代男の行方追う 宇部(24日) | トップページ | 架空社債で現金詐取、容疑の7人逮捕 (24日) »