« 2011年1月4日 | トップページ | 2011年1月6日 »

2011年1月5日

2011年1月 5日 (水)

盗撮容疑:女性下着を年千件超、出張先でも 45歳男逮捕(5日)

愛媛県警松山東署は5日、リモコン式ビデオカメラで女性のスカートの中を盗撮したとして、同県新居浜市徳常町、会社員、前川勇治容疑者(45)を県迷惑防止条例違反(盗撮)容疑で逮捕した。同署によると、前川容疑者の自宅パソコンからは、県内や出張先の大阪などで昨年1月以降に撮影した1000件以上の女性下着の動画が確認されたという。

 容疑は10年11月3日午前11時55分ごろ、松山市湊町4の商店街の店内で、女性店員(27)ら2人のスカート内をショルダーバックに隠したビデオカメラで盗撮した、とされる。

 同署によると、前川容疑者は休日に松山市内の駅、繁華街、百貨店などで計40~50回、1回につき20人前後の女性を狙い、大阪出張の際も撮影していたという。自宅などから、通信販売で購入したリモコン式やボールペン型、腕時計型、携帯電話型などのビデオカメラ7台が押収された。

 前川容疑者は「性的欲求を満たし、隠し撮りのスリルや胸の高鳴りを感じるためにやった」と供述したが、動画の販売やネット上への投稿はしていないという。【村田拓也】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110106k0000m040056000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

毒物混入情報で食品会社恐喝未遂容疑、大阪府警3人逮捕(5日)

商品への毒物混入を止めるには1千万円を支払えと大手食品会社の幹部を脅したとして、大阪府警は、東京都世田谷区南烏山3丁目のアルバイト森本哲郎(26)と東京都八王子市南大沢5丁目のアルバイト寺下政成(25)、同市南大沢4丁目の無職吉田充(26)の3容疑者を恐喝未遂容疑で逮捕し、5日に発表した。府警によると、森本容疑者は「一切分からない」と容疑を否認し、寺下、吉田両容疑者は関与を認めているという。

 捜査1課によると、3人は共謀し、昨年11月24日午後、食品会社にジャーナリストを名乗って電話。幹部と連絡と取り、「関東の数カ所のスーパーで製品に毒劇物を入れようとしている人物がいる。私に任せて1千万円用意すれば止められる」などと告げ、現金を脅し取ろうとした疑いが持たれている。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

未成年の警官12人が懇親会で飲酒、京都府警厳重注意(5日)

京都府警警察学校(京都市伏見区)で、配属前に捜査実務などを学ぶ未成年の新人警察官12人が昨年11月、懇親会で酒を飲んでいたことが府警への取材でわかった。うち1人は急性アルコール中毒で救急搬送された。同警察学校は飲酒した未成年全員と、監督責任がある教官2人をいずれも厳重注意とした。

 府警によると、12人は昨年4月に採用された同学校の初任科生。懇親会は、同年11月22日午後6時半ごろから、警察学校近くの焼き肉店で開かれ、教官2人と、23人の未成年を含む39人の生徒が参加した。教官2人を含む約30人が個室、約10人が教官から目が届かないテーブル席に座り、飲酒した未成年のほとんどはテーブル席にいた。

 警察学校は「法律を守る警察官としての倫理に照らし、軽率だった」としている。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「怪盗ロワイヤル」アイテム詐欺多発、中傷も(5日)

携帯ゲームサイト「モバゲータウン」などで人気のソーシャルゲーム「怪盗ロワイヤル」で、ゲーム内で使う武器などのアイテムをだまし取られるトラブルが相次いでいる。

 アイテムはゲーム内の仮想通貨で購入できるものだが、インターネット上のRMT(リアル・マネー・トレード)では現実の通貨で高値売買されており、識者からは「原則無料の携帯ゲームは子どもの利用者も多く、運営者側が対策を急ぐべきだ」との声も出ている。

 「相手と連絡がつかず、手の打ちようがない」

 怪盗ロワイヤルのプレー仲間に交換を持ちかけられ、1万円相当のアイテムをだまし取られた千葉県の主婦(27)は悔しがる。

 怪盗ロワイヤルは、自分の分身のキャラクター(アバター)を育成しながら、武器などのアイテムを集めたり、仲間を募ったりして、他のユーザーと宝物を巡って闘う人気ゲーム。

 他のユーザーにアイテムを贈ることができる「プレゼント機能」もある。主婦はこの機能を使って昨年10月、プレー仲間とアイテムを交換することになり、まず自分のアイテムを渡したという。

 ところがその直後、相手は特定のユーザーからのメールやコメントを拒否できる「ブラックリスト登録」を悪用し、主婦との通信を一方的に遮断してしまった。

 アイテム売買が原因となって、ゲーム内で中傷を受けるケースも。

 福岡県の30代男性は昨夏、知人に頼まれ、アイテムをネットオークションに出品し、計約11万円で売ったところ、その直後からサイトで自分のページに「早くアイテムを返せ」「詐欺師の仲間か」といった中傷メールが殺到。結局、男性はゲームをやめてしまった。

 男性は取材に対し、「出品したのは、知人が『交換』と称してだまし取ったアイテムだったようだが、自分もだまされただけ」と話す。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

覚せい剤密輸容疑、スウェーデン人逮捕・起訴 (5日)

およそ7千万円相当の覚せい剤を腹と太ももにビニールテープで巻きつけて密輸入しようとしたとして、スウェーデン人の男が逮捕・起訴されました。

 逮捕・起訴されたのは、スウェーデン人の住所不定・無職、シェルド・ニクラス・レナルト被告(32)です。

 起訴状などによりますとシェルド被告は先月14日、タイから成田空港に到着した際、覚せい剤およそ750グラム、末端価格にして7千万円相当を入れた袋を、腹と両方の太ももにビニールテープで巻きつけて服の下に隠し、密輸入しようとした覚せい剤取締法違反などの罪に問われています。

 税関によりますと、シェルド被告はタイで知り合った欧米系の男から成功報酬1万ドルで密輸を依頼されたということで、調べに対し、「借金があったので依頼を受けた」などと供述しているということです

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4617142.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(5、6日単位・レベル)

振り込め詐欺は国際規模へ

【治安解説】
212

 頭を使う事件と言えば「振り込め詐欺」だが、きょうは第2弾。シンガポールでも振り込め詐欺が起きているようだ。

 サーチナニュースによると、昨年12月27日、華人の夫婦宅に、「娘を誘拐した」と電話があり、3万Sドル(約190万円)の身代金を要求。電話口の向こうで鳴き声が聞こえ自分の娘の声と信じた父親は要求に同意。送金業者を通じ中国の銀行口座に2万Sドル(約127万円)を振り込んだ。

 犯人はさらに1万Sドル(約363万円)をチャンギ空港に持ってくるよう要求したが、誘拐されているはずの娘から母親に電話があり、詐欺であることが判明したという。

  この4日前には、別の女性宅に息子を名乗る男から「監禁されている」との電話があり、4000Sドル(約25万円)をジュロンのアイHUBビルのある場所に置いておくよう要求。パニックに陥った女性は言われた通りにしたという。後になって息子に電話をかけたら、誘拐されておらず振り込め詐欺と分かった。

 日本ではあまり聞かない口述だが、これらの口述はへたをすれば「身代金目的誘拐」や「監禁事件」として大騒ぎになることは確実だろう。ところが、いつ起きてもおかしくない状況にあるのだ。

 なぜなら、シンガポールには中国から国際電話をかけ、中国の銀行に振り込ませており、日本でも、中国から日本に国際電話をかけて現金をだまし取る手口の振り込め詐欺事件が現実に横行。日本国内でメンバーをスカウトしていた男ら3人が、警視庁に逮捕された。

 男らは、東京都内に住む81歳の女性に警視庁の警察官を装って、中国から国際電話をかけ、「あなたの銀行口座が詐欺に悪用されている」などとうそを言って、現金およそ370万円をだまし取った。まさに「振り込め詐欺」は国際を舞台にした犯罪になってしまった。

 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 家庭や家族に起因する事件http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat22497071/index.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

岩手・雫石の立てこもり事件 殺人未遂容疑で男を再逮捕(5日)

岩手県雫石町の町営住宅で昨年11月、刃物を持った男が女性を人質にして立てこもった事件で、盛岡西署は5日、立てこもりの直前に知人男性を包丁で刺したとして、殺人未遂の疑いで、住所不定の無職、鳥谷部千秋容疑者(58)=逮捕監禁罪で起訴=を再逮捕した。盛岡西署によると、鳥谷部容疑者は殺意を否認している。

 逮捕容疑は昨年11月29日午後5時45分ごろ、岩手県雫石町高前田の町営住宅で、知人の男性(62)の腹や右腕を刃体約13センチの包丁で数回突き刺し、殺害しようとした疑い。男性は約1カ月の重傷を負った。

 盛岡西署によると、鳥谷部容疑者は以前から町営住宅に出入りし、住民らと度々トラブルを起こしていた。同署が詳しい動機を調べている。

Head_logo1_6 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

愛知の切断遺体事件、アルバイト警備員再逮捕(5日)

愛知県東浦町の草むらで頭と両脚を切断された名古屋市瑞穂区の安立キリ江さん(72)の遺体が見つかった事件で、県警半田署の特捜本部は5日、同居のアルバイト警備員三森敏彦被告(66)(死体損壊と死体遺棄罪で起訴)を殺人容疑で再逮捕した。

 特捜本部によると、三森被告は安立さんの殺害を認めており、「妻と再び生活するために、(内縁関係で同居していた)安立さんが邪魔だった」と供述しているという。

 特捜本部の発表によると、三森被告は昨年12月9日、自宅アパートで安立さんの首を電気コードで絞めて殺害した疑い。遺体は風呂場で首と両脚をのこぎりなどで切断し、勤務先の乗用車で同町や大府市に運んで遺棄した。

 遺体の一部は、同町の草むらのほか、同市の雑木林や用水路でそれぞれ見つかっている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

119番に不具合…「緊急の場合は繰り返し」(5日)

東京消防庁は5日、東京都内で同日午前以降、119番通報がつながりにくい状況になっていると発表した。

 同庁の通報システムの不具合とみられ、何度もかけるとつながるという。

 詳しい原因は不明で、同庁が復旧作業を進めている。同庁は「緊急の場合は繰り返し電話をしてほしい」としている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

青梅署員が自民議員のカメラ誤って持ち帰る(5日)

 自民党の井上信治衆院議員(41)の東京都青梅市の事務所で昨年12月30日、警報装置が誤作動し、駆けつけた警視庁青梅署員がデジタルカメラ1台を署の備品と勘違いして持ち帰っていたことが5日、警視庁への取材で分かった。同署は井上議員にカメラを返却した。

関連記事

記事本文の続き 警視庁によると、昨年12月30日、事務所で警報装置が作動し、同署刑事生安組対課の警部補ら3人が駆けつけたが誤作動と判明。署に戻る際にテーブルの上にあったカメラを署の備品と勘違いして持ち帰った。

 事務所側は今年1月4日に同署に被害届を提出、同署で窃盗事件として捜査していた。5日に起きた別の傷害事件の捜査で、別の署員がカメラの画像を確認した際、井上議員の画像があることに気づいた。カメラはメーカーや色などが同じだった。

 警視庁は「ご迷惑をおかけして申し訳ない」としている。

Head_logo1_5 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国拠点の振り込め詐欺で、スカウト役を逮捕 警視庁(5日)

 中国を拠点として警察官を装って国際電話をかけ、現金をだまし取っていた振り込め詐欺事件で、警視庁捜査2課は5日、詐欺の疑いで、実行犯をスカウトしていた50代の男を逮捕した。ほかの2人も容疑が固まり次第、逮捕する。

関連記事

記事本文の続き この事件ではすでに、国内でスカウトされて中国に渡り、電話をかける「かけ子」をしていた男5人が詐欺容疑で逮捕・起訴されている。

 逮捕容疑は昨年6月上旬、中国から東京都練馬区在住の無職女性(81)に警察官や全国銀行協会関係者を装って「あなたの口座が犯罪に使われていた」「口座を凍結するので金を引き出してほしい。職員が取りに行く」などと電話をかけ、2回にわたり、現金約370万円をだまし取ったとしている。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

茨城・土浦市男子中3生刺傷事件 逮捕の男、6時間以上にわたり警察の追跡振り切り逃走(5日)

茨城・土浦市のホームセンターの駐車場で中学3年生の男子生徒が男に刺され重傷を負った事件で、逮捕された男は、6時間以上にわたって警察の追跡を振り切り、県の南部や西部などを中心に逃走していたことがわかった。
この事件は、4日午後5時ごろ、土浦市北荒川沖町のホームセンターの駐車場で、母親と買い物に来ていた中学3年生の男子生徒が、男に背中などを刺され重傷を負ったもので、逃走していた自称、茨城・阿見町の運送業・村上 剛容疑者(34)が殺人未遂の疑いで逮捕された。
村上容疑者は5日未明、牛久市のコンビニエンスストアの駐車場で身柄を確保されたが、その後の調べで、事件直後、警察が不審な車両を発見したあと、村上容疑者は、6時間以上にわたって追跡を振り切りながら、取手市や筑西市など県の南部や西部のほか、県外に逃走していたことが新たにわかった。
また村上容疑者は、その後の調べで、犯行に使った刃物については、「捨てた」と話しているということで、警察は凶器を捨てた場所の特定を進めるとともに、犯行の動機についてくわしく調べている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

【シンガポール】振り込め詐欺、2世帯が計2.4万Sドルの被害(5日)

 最近起こった振り込め詐欺で2世帯が計2万4,000Sドル(約152万円)の被害にあった。息子を装った「俺々詐欺」もあった。

  1件の事件では12月27日、華人の夫婦宅に、娘を誘拐したからとして3万Sドル(約190万円)の身代金を要求する電話がかかった。

  電話口の向こうで聞こえる鳴き声が娘(23歳)の声と即断した父親は要求に同意。送金業者を通じ中国の銀行口座に2万Sドル(約127万円)を振り込んだ。

  犯人は別に1万Sドル(約63万円)をチャンギ空港に持ってくるよう要求したが、誘拐されているはずの娘から母親に電話があり、詐欺であることが判明した。

  この4日前には、別の女性宅に息子を名乗る男から「監禁されている」との電話があり、4,000Sドル(約25万円)をジュロンのアイHUBビルのある場所に置いておくよう要請。パニックに陥った女性は言われた通りにした。息子に電話をかけてみたのはその後で、誘拐されておらず、仕事中だった。

  2009年は29人がこうした詐欺被害にあっており、被害総額は約20万Sドル(約1,270万円)。詐欺師の手口は、「最高裁職員を装い保釈金を要求」「高利貸しを装い、お宅の息子が保証人になっているため返済されるまで息子は監禁されるとして支払いを指示」など。

  誘拐の電話があった場合、まず「誘拐被害者」に連絡をとってみるよう警察はアドバイスしている。(情報提供:AsiaX)

サーチナhttp://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0105&f=national_0105_042.shtml

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

組長の出所控え取締り強化へ(5日)

暴力団山口組の集中取締りを進めている全国の警察は、去年1年間に山口組のナンバー2をはじめ、幹部の3分の1近くに当たる25人を逮捕しました。ことしは服役中の組長の出所を控え、活動を活発化させるおそれがあることから、さらに取締りを強めることにしています。

暴力団山口組の6代目組長の司忍、本名、篠田建市受刑者は、銃刀法違反の罪で服役中ですが、ことし4月に刑期を終えて出所することから、全国の警察は山口組の集中取締りを進めてきました。警察庁によりますと、去年1年間に、山口組の組織運営に関わる「直参(じきさん)」と呼ばれるおよそ80人の幹部のうち、3分の1近くに当たる25人を逮捕しました。去年11月には、京都府警が山口組を実質的に取りしきっていたナンバー2の高山清司被告(63)を、また12月には、大阪府警がナンバー3の入江禎被告(66)を相次いで逮捕しました。警察庁は、幹部の相次ぐ逮捕で山口組の組織運営に影響が出ているとみていますが、組長の出所を間近に控え活動を活発化させるおそれがあることから、幹部を中心にさらに取締りを強めることにしています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110105/k10013206881000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

寺が全焼72歳住職?死亡 兵庫・豊岡(5日)

5日午前1時ごろ、兵庫県豊岡市日高町栗山の常楽寺から出火、木造2階建て住居兼寺院約260平方メートルを全焼し、1階の焼け跡から性別不明の遺体が見つかった。住職の松下元忠さん(72)と連絡が取れなくなっており、豊岡南署は遺体が松下さんとみて身元の確認を急ぐとともに、出火原因を調べている。

関連記事

記事本文の続き 同署によると、松下さんは姉(77)と2人暮らしで、足が不自由だった。姉も両足にやけどを負って病院に搬送された。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

出所したばかりの空き巣を現行犯逮捕 (5日)

東京・江東区で2日、バール1本を持っていたとして、住所不定・無職の朴勝男容疑者(68)がピッキング防止法違反の疑いで現行犯逮捕されました。

 朴容疑者は空き巣を繰り返す窃盗常習者として警視庁に登録されていて、先月6日、刑務所から出所したばかりでした。

 取り調べに対し「喫茶店に泥棒に入ろうと思ったが、シャッターが開かなくて諦めた」と、容疑を認めているということです。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4616533.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

窃盗容疑:男逮捕 被害者がネットオークションで盗品発見(5日)

奈良県王寺町のJR王寺駅前でヘルメットを盗んだとして、県警西和署は4日、同県上牧町米山台4、無職、堀智之容疑者(35)を窃盗容疑で逮捕した。逮捕容疑は、昨年10月14~15日、王寺駅前の有料駐輪場に止めてあった同県斑鳩町の男性会社員(36)の原付きバイクからフルフェース型ヘルメット(時価5000円相当)1個を盗んだ、とされる。容疑を認めているという。

 同署によると、男性会社員が直後にインターネットのオークションに出品されているのを発見し、3200円で落札。商品を入手後、黒、赤、銀の特徴的な配色や後付けした黒いプラスチック製の風よけなどから、自分のものと確認して被害届を出し、同署が堀容疑者を特定した。【大久保昂】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110105k0000m040024000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日系人狙い、貧困ビジネス 失業者向け公的融資ピンハネ(5日)

金融危機(2008年秋)の後、失業者救済を目的に導入された国の「就職安定資金融資」をめぐり、浜松市で不動産業者らが日系ブラジル人約400人に「大金がもらえる」などと持ちかけて計4億円以上の融資を受けさせ、その中から高額の手数料を受け取っていたことがわかった。融資金が返済される見込みは薄く、厚生労働省は調査を始めた。

 融資の仲介をしていたのは、浜松市で日系人を対象に賃貸アパートのあっせんや紹介をしている二つの業者。

 関係者によると、業者らは08年12月に融資の受け付けが始まると、申請窓口だったハローワーク浜松(同市中区)の敷地内で、求職中の日系人を「生活資金や住まいを用意します」などと誘った。また、ブラジル人向けの無料情報誌に「100万円をもらうお手伝いをします」との広告も掲載した。

 業者らの説明によると、融資の受け付けが終わった昨年9月までに約400人が勧誘に応じたという。融資を申請し、交付が認められた額は1人あたり100万円前後で、総額は4億円を超すとみられる。

 融資を受けた400人には地元・浜松市のほかに、群馬、山梨、神奈川、愛知県などから呼び集められた数十人も含まれていた。業者は日系人の申請に同行し、書類の記入方法や窓口での受け答えを助言していた。融資が認められると、こうした業務の「通訳料」や住居を紹介するための「礼金」名目で現金を請求していた。業者側の取り分は融資全体の2割前後だったとみられる。日系人からは「だまされた」との訴えが相次いでいる。

 浜松市やその近郊には、自動車部品などの製造工場が多く、国内での単純労働が認められている3世までの日系人が多く集まっている。かつては1万9千人以上が外国人登録をしていたが、リーマン・ショック(08年9月)の後は職場を解雇されて社員寮を退去させられ、路上や車内での生活を強いられる日系人が続出していた。

 

続きを読む "日系人狙い、貧困ビジネス 失業者向け公的融資ピンハネ(5日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国で移植話「1千万円詐取」民間団体側を告訴(5日)

海外での臓器移植の相談や支援を活動目的に掲げる民間団体を頼り、腎臓移植のため中国に渡った神戸市内の60歳代の男性が、移植費用などの名目で計約1000万円を団体にだまし取られたとして、兵庫県警にこの団体の元幹部を詐欺容疑で告訴していることがわかった。

県警は近く本格捜査に乗り出す方針を固めた。団体はこれまでに約50人の渡航移植に関与したといい、県警は、業としての臓器のあっせんを禁じた臓器移植法に触れる可能性もあるとみて調べる。

 捜査関係者らによると、男性は腎不全で人工透析を受けていた2008年11月、インターネットでこの団体を知り、情報提供などを依頼。移植できるとの連絡を受けた09年5月、団体元幹部の男性(34)らと中国・山東省の済南市へ渡航し、移植を待った。

 しかし、団体側から再三、「(移植の条件となる)白血球の型が合わない」などと言われ、移植が実現しないことに不審を抱き、2か月後、帰国した。男性は08年11月~09年5月、旅費などの名目で3回に分けて計約1000万円を支払っており、団体が返還に応じないため昨年夏、元幹部を告訴した。

 団体は05年設立。当初、大阪府内に事務所を置いて活動。ホームページ(HP)で、海外で移植手術を受ける際に必要な費用の目安も掲載し中国では腎臓移植に約800万円かかるなどと説明。患者負担は実費だけとしていた。

 元幹部側は「必要経費であり、詐欺行為にはあたらない」と説明しているという。また、活動は、移植が受けられる中国の病院の紹介や依頼者の渡航から帰国までのケア、ビザ取得で、「臓器移植のあっせんではない」としている。

 男性はその後、親族から腎臓の提供を受け、健康状態が回復した。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

茨城の中3男子刺した男、殺人未遂容疑で逮捕(5日)

茨城県土浦市のホームセンターで4日、同県牛久市の中学3年の男子生徒(15)が刃物で刺されて重傷を負った事件で、土浦署は5日、自称同県阿見町中央、運送業村上剛容疑者(34)を殺人未遂の疑いで逮捕した。

調べに対し、村上容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

傷害容疑で男を逮捕 長野の男性死亡との関連捜査(5日)

長野県佐久市三河田の県営住宅で3日、死亡しているのが見つかった住所、職業不詳の角田翔さん(19)に暴行したなどとして、佐久署が4日までに、傷害の疑いで男を逮捕していたことが同日、佐久署への取材で分かった。

関連記事

記事本文の続き 逮捕容疑は、1日に角田さんを暴行し、けがをさせた疑い。角田さんの体には暴行を受けたような痕があったことから、同署は、角田さんへの傷害容疑と死亡との関連について調べている。

 同署によると、角田さんは3日未明、県営住宅に、知人の男性に連れられてきたが、午後1時ごろ、室内で死亡しているのが見つかった。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

男性刺され重傷、知人とトラブルか 新宿(5日)

4日午後7時5分ごろ、東京都新宿区市谷薬王寺町のマンション一室で、「包丁を持って男が暴れている」と119番通報があった。警視庁牛込署員が駆けつけると、この部屋に住む64歳の男性が倒れていた。男性は右脇腹を刺されるなどして病院に搬送された。重傷を負っているが、命に別条はないという。

関連記事

記事本文の続き 同署によると、男性は「男に刺された」などと供述。刺した男は男性の知人とみられ、包丁を置いてすでに逃げており、同署で行方を追っている。男性とトラブルがあったとみて調べている。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月4日 | トップページ | 2011年1月6日 »