« 少年の再犯防止へ「脱・受け身」 警察官が個別サポート(16日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2010年12月16日 (木)

警視庁内部資料流出問題 警察庁、全国警察の情報保全の実態調査など行うためのPT設置(16日)

警視庁のものとみられる国際テロに関する捜査資料がネット上に流出した問題で、警察庁は16日、全国の警察の情報保全の実態調査と強化を行うためのプロジェクトチームを設置した。
安藤隆春長官は「本プロジェクトチームにおいて徹底的な点検を行うとともに、今後のあり方を検討することにより、情報保全に万全を期してまいりたい」と述べた。
警察庁が設置した情報保全に関するプロジェクトチームは、国家公安委員会が先週、情報保全の徹底強化を指示したことを受けたもので、全国の警察の警備部門における情報管理の実態調査を行う。
警察庁は、2010年1月中にも調査を終え、今後の対応策を検討する方針。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

« 少年の再犯防止へ「脱・受け身」 警察官が個別サポート(16日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/50317648

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁内部資料流出問題 警察庁、全国警察の情報保全の実態調査など行うためのPT設置(16日):

« 少年の再犯防止へ「脱・受け身」 警察官が個別サポート(16日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »