« 80歳宅の玄関施錠 木嶋容疑者、自殺偽装か(3日) | トップページ | フェンスが倒れて通行人5人下敷き 東京、強風で転倒か(3日) »

2010年12月 3日 (金)

独立リーグ野球賭博、胴元手助けの容疑者逮捕(3日)

 野球の独立リーグ「ジャパン・フューチャーベースボールリーグ」(JFBL)の「大阪ゴールドビリケーンズ」(大阪市)所属の選手8人(解雇)が野球賭博をしていた事件で、大阪府警捜査4課と曽根崎署は2日、胴元の手助けをしたとして、福岡県飯塚市の無職原田泰宏容疑者(40)を賭博開張図利ほう助容疑で逮捕した、と発表した。

 容疑を認めているという。

 発表によると、原田容疑者は5月、プロ野球セ、パ両リーグ交流戦を対象とした野球賭博で、胴元の無職加茂繁被告(32)(賭博開張図利罪で起訴)に、「ハンデ師」が作成したハンデ表を携帯電話のメールで送信した疑い。

 

« 80歳宅の玄関施錠 木嶋容疑者、自殺偽装か(3日) | トップページ | フェンスが倒れて通行人5人下敷き 東京、強風で転倒か(3日) »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 独立リーグ野球賭博、胴元手助けの容疑者逮捕(3日):

« 80歳宅の玄関施錠 木嶋容疑者、自殺偽装か(3日) | トップページ | フェンスが倒れて通行人5人下敷き 東京、強風で転倒か(3日) »