« 香川・さぬき市で自殺に見せかけ男性を殺害した疑いで妻と交際相手の男を逮捕(7日) | トップページ | 静岡の繁華街で刺殺 銃刀法容疑で知人の男逮捕(7日) »

2010年12月 7日 (火)

事故被害者支援 “窓口が必要”(7日)

航空事故や鉄道事故などの被害者支援のあり方を考える国の検討会が開かれ、被害者や家族への情報提供や、心のケアを行う総合的な窓口の必要性を訴える意見が出されました。

この検討会は、航空事故や鉄道事故の被害者や家族の支援のあり方を考えるために去年9月から始まったもので、学識経験者のほか、日航ジャンボ機墜落事故や兵庫県の明石歩道橋事故の遺族も参加しています。

国土交通省で行われた6日の検討会では、事故を起こした企業に代わって、被害者の家族に事故に関する情報を提供したり、心のケアを行ったりする総合的な窓口のあり方が話し合われました。この中では「被害者の家族はどこに何を聞いていいのか分からないので、国の主導で一元化した窓口を設置するべきだ」とか、「事故後、地方に住んでいる被害者の遺族が事故に関する情報を得たり、心のケアを受けたりできるよう各地に窓口を整備するべきだ」といった意見が出されました。

国土交通省は、来年3月までに事故の被害者を支援する制度のあり方を取りまとめ、事故被害者を支援するための法律を作る方針です。検討会の委員を務める日航ジャンボ機墜落事故の遺族の美谷島邦子さんは「遺族には長期的な支援が必要となる。一刻も早く事故の被害者を支援する仕組みを作ってほしい」と話しています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20101207/k10015682361000.html

 

« 香川・さぬき市で自殺に見せかけ男性を殺害した疑いで妻と交際相手の男を逮捕(7日) | トップページ | 静岡の繁華街で刺殺 銃刀法容疑で知人の男逮捕(7日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/50233152

この記事へのトラックバック一覧です: 事故被害者支援 “窓口が必要”(7日):

« 香川・さぬき市で自殺に見せかけ男性を殺害した疑いで妻と交際相手の男を逮捕(7日) | トップページ | 静岡の繁華街で刺殺 銃刀法容疑で知人の男逮捕(7日) »