« 交通事故死者が今月急増、前年比で2割増(27日) | トップページ | 夫に灯油かけ殺害した疑い(27日) »

2010年12月27日 (月)

群馬・小6自殺、両親が賠償求め提訴 (27日)

群馬県桐生市で自殺した小学6年生の女子児童の両親が、「自殺は学校でのいじめが原因」として、県と市を相手取り、損害賠償を求める訴えを起こしました。

 「いじめで明子は自殺した。それを認めてもらいたい」(明子さんの父 上村竜二さん)

 損害賠償の訴えを起こしたのは、今年10月、桐生市の自宅で首を吊って自殺した小学6年生の上村明子さんの両親です。

 両親は明子さんの自殺について、「学校でのいじめが原因だ」と再三、訴えてきましたが、学校側は因果関係を認めていません。このため、両親は「裁判で認めてもらいたい」として、県と市に対し、3200万円の損害賠償を求めています。

 27日の記者会見で、父親の竜二さんは明子さんが父の日に書いた作文を読み上げ、悲痛な心情を訴えました。

 「『これからも大人になるまで私も頑張るけど、お父さんも頑張って育ててもらいたいです』(明子さんの作文)」(明子さんの父 上村竜二さん)

 今回の提訴に対し、群馬県は、「訴状が届いていないので、コメントを差し控えたい」としています。(27日17:16)

 

« 交通事故死者が今月急増、前年比で2割増(27日) | トップページ | 夫に灯油かけ殺害した疑い(27日) »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/50416704

この記事へのトラックバック一覧です: 群馬・小6自殺、両親が賠償求め提訴 (27日):

« 交通事故死者が今月急増、前年比で2割増(27日) | トップページ | 夫に灯油かけ殺害した疑い(27日) »