« 女子中学生が飛び降りか 神戸のマンション(15日) | トップページ | 5女児に56回わいせつ、元小学校教諭を追起訴(15日) »

2010年12月15日 (水)

元高校教諭、20人にわいせつ…公判で検察指摘(15日)

女子高生にわいせつな行為をしたとして、児童買春・児童ポルノ禁止法違反などに問われた長崎県雲仙市小浜町、元県立高校教諭高月道雄被告(39)の初公判が14日、長崎地裁(松尾嘉倫裁判官)であった。

高月被告は起訴事実を認め、検察側は懲役1年6月を求刑、弁護側は執行猶予付き判決を求め、結審した。判決は27日。

 検察側は、高月被告が2、3年前から、インターネットのモデル募集サイトを通じて女子高生らと知り合い、18歳未満とみられる女性20人以上にわいせつな行為を繰り返していたと指摘。弁護側は「懲戒免職処分になるなど、社会的制裁を受けている」と主張した。

 起訴状によると、高月被告は8月4日、長崎市の路上に駐車した車の中で、女子高生にわいせつな行為をし、デジタルカメラとビデオでその様子を撮影したとされる。

 

« 女子中学生が飛び降りか 神戸のマンション(15日) | トップページ | 5女児に56回わいせつ、元小学校教諭を追起訴(15日) »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元高校教諭、20人にわいせつ…公判で検察指摘(15日):

« 女子中学生が飛び降りか 神戸のマンション(15日) | トップページ | 5女児に56回わいせつ、元小学校教諭を追起訴(15日) »