« 覚醒剤密輸、狙われる地方空港 国際線増加・職員少なめ(13日) | トップページ | 脱線現場付近 ATS作動2件(13日) »

2010年12月13日 (月)

湾岸署に拘置、中国人の男が自殺 (13日)

12日午後1時40分ごろ、東京・港区の警視庁東京湾岸署に拘置されていた中国人の男(41)が自殺を図り、まもなく死亡しました。

 警視庁によりますと、男は留置施設内のトイレで倒れているのが見つかり、自分の着ていたワイシャツを裂いて、ひも状にして首を絞めたとみられるということです。警視庁で、管理に問題がなかったか調べています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4599138.html

 

« 覚醒剤密輸、狙われる地方空港 国際線増加・職員少なめ(13日) | トップページ | 脱線現場付近 ATS作動2件(13日) »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湾岸署に拘置、中国人の男が自殺 (13日):

« 覚醒剤密輸、狙われる地方空港 国際線増加・職員少なめ(13日) | トップページ | 脱線現場付近 ATS作動2件(13日) »