« 元朝青龍関を起訴猶予処分 知人への傷害容疑で東京地検(8日) | トップページ | 架空の投資話持ちかけ2,500万円詐取容疑の元暴力団組員、フィリピンで身柄拘束(8日) »

2010年12月 8日 (水)

拳銃暴発しロッカー貫通 愛知県警、12月で2件目(8日)

 8日午前9時ごろ、名古屋市熱田区伝馬1丁目の愛知県警自動車警ら隊庁舎で、拳銃の保管作業をしていた地域総務課の男性巡査部長(44)が拳銃を暴発させた。弾は金属製ロッカーを貫通したが、けが人はなかった。県警は銃の取り扱い方法が適正だったか、原因を調べている。

 県警での拳銃暴発は稲沢署での事案に続き、12月に入って2件目。同課の福手憲彦次長は「暴発事案を重ねて発生させ、誠に遺憾。取り扱いや保管・管理について、更に徹底を図る」と話した。

 同課によると、巡査部長は24時間勤務を終え、上司や同僚4人と一緒に、庁舎3階にある体育場兼更衣室のロッカー前で、銃の弾倉を開くボタンを押して、弾を抜こうとしたという。巡査部長は、職務質問方法などの指導を担当していた。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

« 元朝青龍関を起訴猶予処分 知人への傷害容疑で東京地検(8日) | トップページ | 架空の投資話持ちかけ2,500万円詐取容疑の元暴力団組員、フィリピンで身柄拘束(8日) »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 拳銃暴発しロッカー貫通 愛知県警、12月で2件目(8日):

« 元朝青龍関を起訴猶予処分 知人への傷害容疑で東京地検(8日) | トップページ | 架空の投資話持ちかけ2,500万円詐取容疑の元暴力団組員、フィリピンで身柄拘束(8日) »