« 殺人未遂:逮捕状の容疑者が自殺 福岡で女性切りつけ重傷(24日) | トップページ | 世田谷一家殺害、厚木で遺留品購入か (24日) »

2010年12月24日 (金)

個人情報流出、安藤長官「極めて遺憾」 (24日)

国際テロ捜査のデータ流出を警視庁が事実上、認めたことに関連して、警察庁の安藤隆春長官は個人情報をインターネットなどで公開され、不安や迷惑を感じる人がいる状況について、「極めて遺憾」と述べました。

 「インターネット上に掲出されたデータには、警察職員が取り扱った蓋然性が高い情報が含まれていると認められたところであり、不安や迷惑を感じている方々が現にいるという事態に立ち至ったことついては極めて遺憾」(警察庁・安藤隆春長官)

 安藤長官は、24日午前の国家公安委員会後の定例会見でこのように述べ、データ流出の真相究明を急ぐとともに、再発防止に全力で取り組む姿勢を強調しました。

 一方、今回の発表がデータ流出から2か月近くが経過したことについては、保管していたデータと流出したデータの形式が違ったために、慎重な分析が必要だったことや、捜査対象のデータが膨大な量だったことなどを理由にあげて釈明しました。(24日14:16)

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4608723.html

 

« 殺人未遂:逮捕状の容疑者が自殺 福岡で女性切りつけ重傷(24日) | トップページ | 世田谷一家殺害、厚木で遺留品購入か (24日) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/50386023

この記事へのトラックバック一覧です: 個人情報流出、安藤長官「極めて遺憾」 (24日):

« 殺人未遂:逮捕状の容疑者が自殺 福岡で女性切りつけ重傷(24日) | トップページ | 世田谷一家殺害、厚木で遺留品購入か (24日) »