« 滋賀女性殺害:夏にスタンガン持ち被害者宅へ 手配の男(21日) | トップページ | オウム被害は8事件で6583人 92%が救済法申請(21日) »

2010年12月21日 (火)

女性死亡 直前に長女が大けが(21日)

19日、茨城県茨城町の住宅で66歳の女性が顔や背中から血を流して死亡しているのが見つかりました。
警察は殺人の疑いで捜査するとともに直前に女性の長女が歩道橋の下で倒れているのが見つかり、大けがをしていたことから長女が何らかの事情を知っているものと見てけがの回復を待って話を聞くことにしています。
19日午後4時ころ茨城町長岡の住宅でこの家に住む市毛久子さん(66)が1階のリビングで血を流して死亡しているのを帰宅した夫が見つけました。
市毛さんの顔や背中には刃物のようなもので切られた傷が複数あり、遺体に争ったあとがあることなどから警察は殺人の疑いで捜査しています。
調べによりますと遺体の近くには血のついた包丁があり部屋は外部から侵入された形跡や荒らされた様子はなかったということです。警察によりますと市毛さんは61歳の夫と37歳の長女の3人暮らしで、市毛さんの遺体がみつかるおよそ1時間半前に隣の水戸市酒門町の歩道橋の下で長女が倒れているのが見つかり、全身を強く打つ大けがをしていました。
警察は殺人の疑いで捜査するとともに長女が何らかの事情を知っているものと見てけがの回復を待って話を聞くことにしています。

News_pic1 http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1005949301.html

 

« 滋賀女性殺害:夏にスタンガン持ち被害者宅へ 手配の男(21日) | トップページ | オウム被害は8事件で6583人 92%が救済法申請(21日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女性死亡 直前に長女が大けが(21日):

« 滋賀女性殺害:夏にスタンガン持ち被害者宅へ 手配の男(21日) | トップページ | オウム被害は8事件で6583人 92%が救済法申請(21日) »