« ひったくりでお年寄り大けが(9日) | トップページ | 秋篠宮ご夫妻への言動で中井議員に「血判状」((9日) »

2010年12月 9日 (木)

神奈川県警捜査員、「供述調書を一部加工(9日)

通行人の男性2人を客引きしたとして、風営法違反に問われた神奈川県厚木市、キャバクラ店従業員の男(29)の公判が9日、横浜地裁小田原支部であり、県警の捜査員が「男性2人は捜査協力者で、それぞれ2、3万円を渡した。協力者の供述調書を一部加工した」と証言し、事実と異なる調書を作成したことを認めた。

捜査員は弁護側の証人として出廷し、「風俗営業者の背後に暴力団関係者がいると思い、協力者保護のために調書を加工した。被告を陥れるためではない」と述べた。

 弁護側は「おとり捜査で、客から声をかけてきた」と無罪を主張。供述調書は「偶然駅で会い、近くの居酒屋で飲んだ後に現場を通った」となっており、虚偽だとしている。

 また、捜査員が「捜査協力者」とした男性2人は10月の証人尋問で、「警察官から『客引きされてサービスをうけてほしい』と言われた」と述べている。

 検察側は「被告から声をかけた」として、犯罪事実があったと主張している。

 起訴状によると、男は2月16日夜、厚木市の路上で、「キャバクラはどうですか」などと男性2人に声をかけ、客引きしたとされる。

 

« ひったくりでお年寄り大けが(9日) | トップページ | 秋篠宮ご夫妻への言動で中井議員に「血判状」((9日) »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/50256869

この記事へのトラックバック一覧です: 神奈川県警捜査員、「供述調書を一部加工(9日):

« ひったくりでお年寄り大けが(9日) | トップページ | 秋篠宮ご夫妻への言動で中井議員に「血判状」((9日) »