« 海老蔵さん事件、元リーダー弁護士辞任 (20日) | トップページ | 犯罪情報メールをスピード配信 名古屋・千種署、2000人が登録(20日) »

2010年12月20日 (月)

歩行者天国再開へ 警備を確認(20日)

東京・秋葉原で、おととしの通り魔事件以降中止されている歩行者天国が、来月から再開されると決まったことを受けて、20日、地元の自治体や警察、住民らが集まり、再開後の警備体制などを確認しました。

東京・秋葉原の歩行者天国は、おととし6月に17人が殺傷された通り魔事件を受けて中止されたままになっていますが、千代田区や住民などが街の安全対策を進めた結果、来年1月23日に、およそ2年7か月ぶりに再開されることが、東京都公安委員会で決まりました。これを受けて、20日、千代田区役所に住民や電気店の関係者などおよそ40人が集まり、まず、警察と区から、歩行者天国が来年の6月までは「試験的」という位置づけで再開され、安全面での問題がないか検証することなどが説明されました。

そして、歩行者天国を実施する日曜日には現場に警備本部を設置し、警察や区、電気街、それに町内会が協力して警戒に当たることや、見回りをする巡視員のほかに、電気店の店員が店頭で不審者に目を光らせることなど、新たな警備体制について確認しました。参加した町会長の男性は「多くの人が待ち望んでいたので、歩行者天国の再開はとてもよかったと思う。ただ、最近も茨城で通り魔事件が起きており、再開後、どのように安全を確保していくか、町を挙げて取り組んでいきたい」と話していました。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20101220/k10015961821000.html

 

« 海老蔵さん事件、元リーダー弁護士辞任 (20日) | トップページ | 犯罪情報メールをスピード配信 名古屋・千種署、2000人が登録(20日) »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歩行者天国再開へ 警備を確認(20日):

« 海老蔵さん事件、元リーダー弁護士辞任 (20日) | トップページ | 犯罪情報メールをスピード配信 名古屋・千種署、2000人が登録(20日) »