« 勾留中の被告から借金850万円 愛媛の巡査部長を処分(24日) | トップページ | 振り込め詐欺に注意を、巣鴨でイベント (24日) »

2010年12月24日 (金)

テロ資料流出:イスラム教徒13人 出版社に損賠求め提訴(24日)

在日のイスラム教徒13人は24日、テロ捜査資料を掲載して出版したのはプライバシーの侵害などとして、出版社「第三書館」(東京・新宿)と北川明社長に、総額4290万円の損害賠償や出版差し止めなどを求め東京地裁に提訴した。

 弁護団によると、3度にわたり出版と販売を禁止する仮処分の申し立てが認められているにもかかわらず、第三書館は一部を黒塗りにするなどして販売を続けた。

 弁護団は、岡崎トミ子国家公安委員長に対し、個人情報が流出したイスラム教徒の身辺保護などを申し入れたことも明らかにした。

 弁護団は会見で、「流出情報には誤りが多く、名誉毀損(きそん)を深刻化させている」と主張。警視庁が「内部文書の可能性が高い」と表明したことには、「遅きに失したと言わざるをえない」と批判、国家賠償請求訴訟も検討しているという。【村上尊一】

Logo_mainichi_s1_4 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101225k0000m040088000c.html

 

« 勾留中の被告から借金850万円 愛媛の巡査部長を処分(24日) | トップページ | 振り込め詐欺に注意を、巣鴨でイベント (24日) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/50388108

この記事へのトラックバック一覧です: テロ資料流出:イスラム教徒13人 出版社に損賠求め提訴(24日):

« 勾留中の被告から借金850万円 愛媛の巡査部長を処分(24日) | トップページ | 振り込め詐欺に注意を、巣鴨でイベント (24日) »