« 栃木・小山市で路上強盗、128万円奪う (26日) | トップページ | 大雪 300台が未明から立ち往生 福島・会津の国道(26日) »

2010年12月26日 (日)

「関係絶ちたかった」女性殺害容疑で男を再逮捕へ 愛知(26日)

愛知県東浦町の草むらで女性の切断遺体が見つかった事件で、死体損壊と死体遺棄の疑いで逮捕された名古屋市瑞穂区関取町、アルバイト三森敏彦容疑者(66)が「内縁関係にあった女性との関係を断ち切りたくて殺害した」と供述していることが分かった。捜査関係者が明らかにした。

 名古屋地検は年内にも、三森容疑者を死体損壊・死体遺棄罪で起訴し、半田署特別捜査本部は殺人容疑で再逮捕する。

 捜査関係者によると、三森容疑者は被害女性(72)と10年以上前から同居し、内縁関係にあった一方、別居していた妻と離婚していなかったという。調べに「妻との関係をやり直したかった。女性と関係を断つためには、殺害するしかないと思った」と説明しているという。

 女性の殺害方法について、三森容疑者は「電気コードで首を絞めて殺害した」と供述していることがこれまでの調べで分かっている。遺体切断場所とみられる自宅の風呂場の血痕が洗い流される一方で、車内の血痕はそのまま残されていたことや、遺体を運ぶのに使った乗用車を調達したのが遺体切断の後だったことから、同本部は事前に十分な準備がないまま殺害したとみて、詳しい経緯を調べている。

 事件は今月10日夕に切断された胴体部分が見つかって発覚。女性を殺害後、太もも、首を包丁とのこぎりで切断し、胴体部分を遺棄したとして、特捜本部は同12日、三森容疑者を死体損壊と死体遺棄容疑で逮捕した。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

« 栃木・小山市で路上強盗、128万円奪う (26日) | トップページ | 大雪 300台が未明から立ち往生 福島・会津の国道(26日) »

東京都関係ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「関係絶ちたかった」女性殺害容疑で男を再逮捕へ 愛知(26日):

« 栃木・小山市で路上強盗、128万円奪う (26日) | トップページ | 大雪 300台が未明から立ち往生 福島・会津の国道(26日) »