« 海老蔵さん聴取始まる 事件の経緯を再確認(9日) | トップページ | 警視庁流出、個人情報掲載のイスラム教徒ら告訴(9日) »

2010年12月 9日 (木)

国家公安委、警視庁情報流出の対象者保護を指示(9日)

警視庁で国際テロ対策を担当する捜査員やイスラム教徒らの個人情報などがインターネット上に流出し、実名のまま出版もされた問題で、岡崎国家公安委員長は9日、定例の記者会見で、「国家公安委員会として個人情報が掲出された者に対する保護などを警察に指示した」と述べた。

個別の問題に関連して、国家公安委員長が個人の保護にまで踏み込んだ指示を行うのは異例。

 警察法では、国家公安委員会に個別事件の指揮権限はないが、同委では、今回の情報流出は警察全体の重大問題ととらえ、同法に基づく警察事務に対する管理の一環として、個人保護にまで踏み込んで指示したとみられる。

 一方、岡崎委員長は流出した資料については、「警察で作成、保管されていたものかどうかについては答えを差し控えたい」と述べ、従来の姿勢を崩さなかった。

 

« 海老蔵さん聴取始まる 事件の経緯を再確認(9日) | トップページ | 警視庁流出、個人情報掲載のイスラム教徒ら告訴(9日) »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/50254716

この記事へのトラックバック一覧です: 国家公安委、警視庁情報流出の対象者保護を指示(9日):

« 海老蔵さん聴取始まる 事件の経緯を再確認(9日) | トップページ | 警視庁流出、個人情報掲載のイスラム教徒ら告訴(9日) »