« 海老蔵さん殴打事件 男を起訴(28日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2010年12月28日 (火)

海老蔵さん“男らと示談”(28日)

顔などを殴られ大けがをした歌舞伎俳優の市川海老蔵さんは、28日、記者会見を開き、暴行を加えた男らと示談を交わしたことを明らかにしたうえで、「私の社会的責任感のなさや日頃の酒癖の悪さに要因があったと、深く反省している」と述べました。

記者会見は、28日夕方、東京都内のホテルで開かれ、初めに市川海老蔵さんが、28日に傷害の罪で起訴された伊藤リオン被告や、酒の席に同席していた暴走族の元リーダーとの間で示談を交わしたことを明らかにしました。

 海老蔵さんの弁護士によると、示談の内容には、暴走族の元リーダーへのふるまいが今回のトラブルの一因になったことを海老蔵さんが認め、反省して陳謝することや、伊藤被告が海老蔵さんに陳謝することなどが含まれているということです。

 会見で海老蔵さんは、示談を交わした理由について、「今も顔にしびれや感覚のまひは残っている」と話したうえで、「このような事態になったのも、私の社会的責任感のなさや日頃の酒癖の悪さに要因があったと深く反省しており、相手の早期の社会復帰を望む気持ちになった」と話しました。

 海老蔵さんは、今月7日の記者会見のときに見られた顔のはれは引いたものの、目の充血は残っている様子で、およそ300人の報道陣を前に「たくさんの方や歌舞伎界に迷惑をかけたことは情けなく、これからは人として、社会人として、一生、精進してまいりたい」と話していました。

 今回の事件を受けて、海老蔵さんは現在、無期限の謹慎中となっていますが、28日の会見では、今後の舞台への復帰の見通しについて、「私としては復帰の時期について言える立場ではない」と話しました。

News_pic1_3 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20101228/k10013127171000.html

 

« 海老蔵さん殴打事件 男を起訴(28日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/50424533

この記事へのトラックバック一覧です: 海老蔵さん“男らと示談”(28日):

« 海老蔵さん殴打事件 男を起訴(28日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »