« 公用車8台パンク 愛知・豊川市 ごみ巡るトラブル?(15日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2010年12月15日 (水)

“たんす預金”盗んだ疑い(15日)

東京・練馬区の住宅で、80代の男性が老後の蓄えとして“たんす預金”していた現金1100万円余りを盗んだ疑いで中国人留学生の男ら3人が追送検され、警視庁は、低金利が続くなかで手元に置いた多額の現金が狙われるケースが相次いでいるとして、注意を呼びかけています。

追送検されたのは、いずれも中国人留学生で、別の窃盗事件で逮捕・起訴されている東京・中野区の施文波被告(20)ら男2人と19歳の少年のあわせて3人です。

 警視庁の調べによりますと、3人は、ことし8月、東京・練馬区の80代の男性の住宅に侵入し、2階の部屋の棚にあったかばんの中から現金1150万円余りを盗んだ疑いが持たれています。警視庁が別の窃盗事件で3人を逮捕したあとに自宅を捜索したところ、男性から盗んだ金のうちおよそ半分の600万円ほどが残っていて、被害者の男性に近く返還されるということです。

 男性はNHKの取材に対し、「銀行に預けても利息がほとんどつかないので、半年前から老後の蓄えを“たんす預金”していたが、思わぬ落とし穴があった。今後はしっかり保管したい」と話しています。警視庁は、低金利が続く中、手元に置いた多額の現金が狙われるケースが相次いでいるとして、お年寄りなどに注意を呼びかけています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20101215/k10015861421000.html

 

« 公用車8台パンク 愛知・豊川市 ごみ巡るトラブル?(15日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

来日外国人犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/50308781

この記事へのトラックバック一覧です: “たんす預金”盗んだ疑い(15日):

« 公用車8台パンク 愛知・豊川市 ごみ巡るトラブル?(15日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »