« 弁護士法違反容疑で司法書士ら書類送検(9日) | トップページ | 名古屋市北区男性振り落とし・ひき逃げ死亡事件 逃走していたトラックの運転手逮捕(9日) »

2010年12月 9日 (木)

ネット犯罪摘発に新方式(9日)

インターネットに男性の裸の画像を投稿したとして、大阪府警保安課などは7日、府内に住む短大1年の男子学生(19)をわいせつ物公然陳列容疑で逮捕した。

警察庁が収集した違法情報について、警視庁に発信元を分析させ、全国の警察に捜査を割り当てる新方式で初めての摘発となった。

 発表によると、男子学生は10月17日、ネット上の掲示板にわいせつな画像を投稿し、公然と陳列した疑い。

 新方式は、警察庁が「インターネット・ホットラインセンター」で把握した情報を集める形式で、10月1日から導入された。同月下旬、警視庁が今回のわいせつ画像の発信元を分析し、浮上した男子学生の身元を府警へ通報していた。

 

« 弁護士法違反容疑で司法書士ら書類送検(9日) | トップページ | 名古屋市北区男性振り落とし・ひき逃げ死亡事件 逃走していたトラックの運転手逮捕(9日) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/50252755

この記事へのトラックバック一覧です: ネット犯罪摘発に新方式(9日):

« 弁護士法違反容疑で司法書士ら書類送検(9日) | トップページ | 名古屋市北区男性振り落とし・ひき逃げ死亡事件 逃走していたトラックの運転手逮捕(9日) »