« 今宮戎神社で放火?防犯カメラの男逮捕(13日) | トップページ | 留置施設から覚せい剤、警視庁池袋署 (13日) »

2010年12月13日 (月)

「爆窃団」か 中国人3人逮捕(13日)

ことし7月、東京・池袋の東武百貨店の壁に穴が開けられ、時計売り場から腕時計およそ70点、1600万あまりが盗まれた事件で、中国人の50代の男3人が盗みの疑いで逮捕されました。
警視庁は、香港などを拠点にする窃盗グループ「爆窃団」のメンバーとみて調べています。
逮捕されたのは、中国人で貿易業を名乗る、曾何泳容疑者(53)ら、いずれも香港在住の中国人の50代の男3人です。
この事件は、ことし7月、東京・池袋の東武百貨店の6階の壁に穴が開けられ、時計売り場のショーケースから腕時計およそ70点、1600万円あまりが盗まれたものです。
売り場に近い壁に外側から60センチ四方ほどの穴が開けられ、油圧ジャッキやのこぎりが残されていた手口から、警視庁は香港などを拠点とする窃盗グループ「爆窃団」による犯行とみて捜査してきました。
その結果、店内や非常口の防犯カメラに映っていた3人組の男が曾容疑者らだった疑いが強まったということで、警視庁は成田空港から出国しようとしていた曾容疑者と日本に再入国しようとした仲間2人を盗みなどの疑いで逮捕しました。
調べに対し曾容疑者ら2人は容疑を否認し、ほかの1人は一部認めているということです。
警視庁は香港の捜査当局の情報などから3人は爆窃団のメンバーとみて調べています。

News_pic1_3 http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1005806401.html

 

« 今宮戎神社で放火?防犯カメラの男逮捕(13日) | トップページ | 留置施設から覚せい剤、警視庁池袋署 (13日) »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「爆窃団」か 中国人3人逮捕(13日):

« 今宮戎神社で放火?防犯カメラの男逮捕(13日) | トップページ | 留置施設から覚せい剤、警視庁池袋署 (13日) »