« 取り調べ可視化、3地検特捜部での試行検討(16日) | トップページ | バイクカバーに放火 高1少年2人を逮捕(16日) »

2010年12月16日 (木)

前田元検事、職権乱用容疑は不起訴へ 証拠改ざん(16日)

郵便不正事件の証拠を改ざんしたとして、証拠隠滅罪で起訴された大阪地検特捜部の元主任検事・前田恒彦被告(43)について、最高検は、特別公務員職権乱用容疑は不起訴とする方針を固めた。村木厚子・厚生労働省元局長=無罪確定=が無実と認識しながら職権を乱用して逮捕、起訴した疑いがあるとして、市民団体が同容疑で告発していた。

 調べに対し、前田元検事は「改ざんした証拠以外の証拠で、村木元局長を有罪にできると思っていた」と供述。無実の人を故意に有罪に陥れようという認識があったことを示す証拠は得られず、起訴できないと判断した模様だ。

 これまでの調べでは、前田元検事は昨年5月、証拠品のフロッピーディスク(FD)のデータが、自分の描いた事件の構図と矛盾することを同僚検事から聞いて知った。しかし上司には不都合な証拠の存在を伝えないまま、同年6月に村木元局長を虚偽有印公文書作成・同行使容疑で逮捕。起訴後の同年7月に、自分にとって都合の良い内容にデータを改ざんし、押収元の厚労省元係長にFDを返却したとされる。

 村木元局長の勾留は、逮捕から5カ月余りたった同年11月に大阪拘置所から保釈されるまで続いた。今年9月、大阪地裁が無罪判決を言い渡し、そのまま確定した。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

« 取り調べ可視化、3地検特捜部での試行検討(16日) | トップページ | バイクカバーに放火 高1少年2人を逮捕(16日) »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/50313779

この記事へのトラックバック一覧です: 前田元検事、職権乱用容疑は不起訴へ 証拠改ざん(16日):

« 取り調べ可視化、3地検特捜部での試行検討(16日) | トップページ | バイクカバーに放火 高1少年2人を逮捕(16日) »