« 「一家心中しようと…」夫が妻の首を絞め逮捕(23日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2010年12月23日 (木)

神奈川県警、不正経理で500人以上処分へ(23日)

神奈川県警で総額約11億4300万円に上る不正経理が行われていた問題で、県警は当時の会計担当者ら五百数十人を近く処分する方針を固めた。

 警察の不正経理を巡っては、10月の千葉県警の処分者489人を上回り、過去最大となる。

 県警幹部によると、処分されるのは、不正経理が行われた2003~08年度、全54署を含む102部署で会計担当や監督責任の立場にあった職員。私的流用はなかったとして、懲戒処分は行わず、訓戒や注意などの処分となる見通し。

 不正経理の手法として、架空の発注で業者に現金をプールする「預け」や、翌年度納入の分を現年度会計で処理する「翌年度納入」などが多用されていた。

 県警は9月、一連の不正経理で国や県に約1億1300万円の損害を与えたとして、退職者を含む幹部ら約950人から、役職に応じた負担金を徴収することを決め、返還している。

 

« 「一家心中しようと…」夫が妻の首を絞め逮捕(23日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神奈川県警、不正経理で500人以上処分へ(23日):

« 「一家心中しようと…」夫が妻の首を絞め逮捕(23日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »