« ロシア大使館に不審な液体届く (3日) | トップページ | 阪南ドラム缶殺人:元建築作業員 強盗殺人の疑いで再逮捕(3日) »

2010年12月 3日 (金)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(3、4日単位・レベル)

自転車事故

【治安解説】
212

自転車の事故を減らそうと自転車を販売する店が立ち上がった。東京都練馬区で自転車店を経営する小沢豊さん(61)は、地域の同業者9人に呼び掛け、交通安全協会の「自転車安全教育指導員」の資格を取った。自転車店は減る傾向にあるが、「安全も売りたい」という活動に、事故減少につながるとの期待が寄せられている=毎日新聞電子版

 小沢さんは、交通課勤務も経験した元警察官。日課の夜の散歩で、無灯火や2人乗りなど自転車の交通違反が多いと気付いた。小沢さんは長年、地元小学校の依頼で自転車講習会に参加してきたが、児童も保護者も、左側走行など基本ルールを知らなかった。「もっと詳しい知識を持って、販売時に伝えられないか」。自転車安全教育指導員の資格があることを昨年に知り、今年の初夏、練馬区の同業者とともに指導員の資格取得のための講習を受け、取得したという。

 【ブロガーコメント】
Nisho 警察庁のまとめによると今年上半期(1~6月)の自転車乗用中の死者数は304人で前年同月比で6人少ない。 ところが全交通事故死者数のなかで自転車利用者の構成率は平成12年が10.0だったのが年々増加、今年上半期には14.0㌫になっている。利用者数が増加するなかで、マナーの悪さも比例するかのごとく増加。目に余るものがあった。こんな事件まで起きている。

 ★昨年7月7日、大阪府警管内で、自転車で帰宅中の女子高生(15)を車で約300メートルに渡ってつけ回し、車をぶつけて水田に転落させ、けがをさせたとして41歳の無職男を殺人未遂で逮捕された。男は「高校生の自転車のマナーの悪さに腹が立っていた。言ってわからんやつは体で教えなあかんと思った」と供述した。
 そこに、今回のニュース。マナーを守ろうよ。堪忍袋の緒が切れると怖いぞ…駐輪もね。
首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 日本列島振り込め詐欺http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

★【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦ました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏             ポイント 19以下
   【ポイント概数】
テロ・無差別殺人事件等     80~50 
路上殺人や続強盗・強姦70~60
広域重要事件           50~40
肉親殺人事件(家族皆殺し事件) 40~50
放火殺人                50~30
強盗殺人                50~20
連続放火              40~30
各項目に少年が絡む場合  +20~10
犯人逮捕記事は上記のポイント総数から-50から-10とする。その他、外的検討要件として外国や他県発生事件を判断基準に加えた。これら事件の新聞・テレビの扱いの程度(新聞では1面か社会面か。扱い段数等)とネットではブログニュースのアクセス人気度なども加えて総合的に判断した。マスコミ報道がなく平穏に感じるが、110番も多いこともあり全くの「平穏」(レベル1)をはずしています

« ロシア大使館に不審な液体届く (3日) | トップページ | 阪南ドラム缶殺人:元建築作業員 強盗殺人の疑いで再逮捕(3日) »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« ロシア大使館に不審な液体届く (3日) | トップページ | 阪南ドラム缶殺人:元建築作業員 強盗殺人の疑いで再逮捕(3日) »