« 盗むさい銭少なく…腹いせで稲荷大明神放火(2日) | トップページ | 中国人大量保護申請、実の娘らは任意調べに(2日) »

2010年12月 2日 (木)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(2、3日単位・レベル)

調べ室の可視化

【治安解説】
212

先月24日、東京・北区の住宅で鉄筋工の19歳の女性が寝室で死亡しているのが見つかった事件で、警視庁は交際相手の高校3年の男子生徒を殺人の疑いで逮捕した。

 部屋には、「生きている意味を見いだせない」などの女性が書いたとみられるメモが残っていたが、司法解剖の結果、首を圧迫された窒息死と断定。警視庁は男子生徒が事情を知っているとみて行方を追っていた。調べに対して「このままではかわいそうだと思った」と供述しているという=テレビ朝日

 認めているというから良かった。認めなければ調べが大変だった。ところで調べ室の可視化の問題だが、昨日(1日)、某管区の警察学校に研修に行っている友人の刑事から連絡があった。

 「刑事警察の現状」の講義で、「落としの金七事件簿」(テレビ朝日)が取り上げられ「今後の調べ室の可視化では、あのドラマのような調べはもう、できなくなる」と講師が嘆いたというのだ。

 金七だって、調べ室でやたらと触っていたのではない。「人を殺さなければならなかった」という後悔の念にかられた被疑者の心を少しでも和らげるために、そっと肩に手を下ろす……これが何でいけないの?

 あのドラマで、被疑者が落ちた後、金七にすがりついて泣きじゃくる場面がある。むなしさと苦しさで誰かにすがりつきたいときだってあるさ。これ、なんでいけないの?落ちる時は、夕方の鐘の音でも落ちるという微妙なものである。

 誰が決めるのか分からないが、可視化委員会委員の提言だろう。名を名乗れ。人の心というのは、物差しで測れるもんじゃない。調べ室の男女のトラブルの多くは、女の挑発だという。

 男は男を調べて、女は女が調べればいいだけだ。何の問題もない。「態勢がそんな状況になっていない?」。組織の先見性がないだけじゃないのか?現場の事を考えろ
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 日本列島振り込め詐欺http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

★【判定方式】

Nisshou4_5 刑法犯の発生件数や検挙率などの数値治安に対して、最近は「体感治安」と言う言葉が一般化してきました。辞書を引いても出て来ませんが、国民が体で感じる感覚を温度に例え「体感治安」と名付けられたものです。平成7年に当時の警察庁長官だった國松孝次氏の造語とされています。「体感」はあくまでも体感であり、本来、数字で表すものではありませんが、あえて挑戦ました。内閣府の調査によりますと国民が治安情報を入手するのはマスコミということから、東京都内発行の新聞の事件・事故の扱いから、感じる度合いを分析し「警視庁管内」の治安度数とします。
【基準値】
レベル5 治安情勢は最悪ポイント100~80
レベル4 治安の悪化  ポイント 79~60
レベル3 治安の悪化傾向ポイント 59~40
レベル2 治安悪化の兆し ポイント39~20
レベル1 平穏             ポイント 19以下
   【ポイント概数】
テロ・無差別殺人事件等     80~50 
路上殺人や続強盗・強姦70~60
広域重要事件           50~40
肉親殺人事件(家族皆殺し事件) 40~50
放火殺人                50~30
強盗殺人                50~20
連続放火              40~30
各項目に少年が絡む場合  +20~10
犯人逮捕記事は上記のポイント総数から-50から-10とする。その他、外的検討要件として外国や他県発生事件を判断基準に加えた。これら事件の新聞・テレビの扱いの程度(新聞では1面か社会面か。扱い段数等)とネットではブログニュースのアクセス人気度なども加えて総合的に判断した。マスコミ報道がなく平穏に感じるが、110番も多いこともあり全くの「平穏」(レベル1)をはずしています

« 盗むさい銭少なく…腹いせで稲荷大明神放火(2日) | トップページ | 中国人大量保護申請、実の娘らは任意調べに(2日) »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁管内体感治安レベル2:

« 盗むさい銭少なく…腹いせで稲荷大明神放火(2日) | トップページ | 中国人大量保護申請、実の娘らは任意調べに(2日) »