« 郵便局に強盗、局員が取り押さえる 名古屋(30日) | トップページ | 売上120万円余奪う 男逮捕(30日) »

2010年12月30日 (木)

踏切事故:自転車追突され進入、男性2人死亡 三重(30日)

30日午後1時半ごろ、三重県四日市市羽津中1、近鉄名古屋線阿倉川第8号踏切(警報機、遮断機付き)で、男性2人が2台の自転車に乗って待っていたところ、後方から来た乗用車が追突し、自転車2台と乗用車は踏切内に進入、名古屋発伊勢中川行き急行(6両編成)にはねられ、2人は死亡、乗用車を運転していた男性がけがをした。

 四日市北署によると、亡くなったのは40代の日本人と20代の中国人とみられる。中国人は同僚と一緒に踏切で待っていたという。日本人とは面識がないという。目撃者によると、乗用車は停止する様子もなく、自転車と追突したらしい。同署が追突した原因などを調べている。事故を受けて、近鉄名古屋線は桑名-四日市間で運転を見合わせている。【井上章】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101230k0000e040037000c.html

 

« 郵便局に強盗、局員が取り押さえる 名古屋(30日) | トップページ | 売上120万円余奪う 男逮捕(30日) »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 踏切事故:自転車追突され進入、男性2人死亡 三重(30日):

« 郵便局に強盗、局員が取り押さえる 名古屋(30日) | トップページ | 売上120万円余奪う 男逮捕(30日) »