« 50人が養子縁組260回、生活困窮者の戸籍悪用か(8日) | トップページ | 市川 海老蔵さん殴打事件 警視庁幹部、会見について「聴取内容と大きく違うことはない」(8日) »

2010年12月 8日 (水)

小児科に火炎瓶男、4万円奪うも緊急逮捕(8日)

 8日午後5時45分頃、和歌山市太田の「ひらいし小児科」(平石英三院長)に、火炎瓶のようなものを持った男が押し入り、カウンターに瓶を置いて、「金を出せ」と職員を脅した。

 職員が4万円を差し出すと、男は白っぽい乗用車で逃げた。当時、院内には子ども数人を含む患者や医師、看護師ら約10人がいたが、けがはなかった。和歌山東署は強盗事件として捜査。約1時間20分後、同市内で男を発見し、強盗容疑で緊急逮捕した。

 現場は6階建てビルの1階で、2~6階には別の医院が入っている。現場にはガソリン臭が残っていたという。

 平石院長は読売新聞の取材に対し、「心当たりのない男だった」と話し、3階にいた別の医院の職員は、「親子らしい数人が『火を持った男が入ってきた』と言って1階から逃げこんできた」と話していた。

 

« 50人が養子縁組260回、生活困窮者の戸籍悪用か(8日) | トップページ | 市川 海老蔵さん殴打事件 警視庁幹部、会見について「聴取内容と大きく違うことはない」(8日) »

凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小児科に火炎瓶男、4万円奪うも緊急逮捕(8日):

« 50人が養子縁組260回、生活困窮者の戸籍悪用か(8日) | トップページ | 市川 海老蔵さん殴打事件 警視庁幹部、会見について「聴取内容と大きく違うことはない」(8日) »