« インテリジェンスの常識か、被害最小か…警視庁、苦渋の決断 公安資料流出(24日) | トップページ | 「お前の猫が自分の猫けがさせた」殴って逃げる(24日) »

2010年12月24日 (金)

警視庁公安部の内部資料、共用PCから流出か(24日)

警視庁公安部の捜査対象者らの個人情報がインターネット上に流出した事件で、問題の文書は庁内ネットワーク外のセキュリティーが甘い共用パソコンから持ち出された疑いが強いことが、捜査関係者への取材でわかった。

警視庁は24日の発表で問題の文書が公安部の内部資料である可能性が高いと認める際、部内の情報管理に不備があったことにも言及する方針だ。

 捜査関係者によると、警視庁公安部では内規で、捜査に関する文書は庁内ネットワークに接続された公用パソコンで作成・保存する決まりになっており、あらかじめ登録された外部記憶媒体でしか持ち出しが認められていない。

 しかし、同庁の内部調査の結果、問題の文書を作成したとみられる公安部外事3課では、ネットワークに接続されていない共用パソコンでも文書を作成・保存していたことが判明。このパソコンからは、私用のUSBメモリーなどにデータを移すことも可能だったという。庁内ネットワークから不審な持ち出しの形跡は確認されておらず、同庁はこのパソコンから流出した疑いが強いとみている。

 

« インテリジェンスの常識か、被害最小か…警視庁、苦渋の決断 公安資料流出(24日) | トップページ | 「お前の猫が自分の猫けがさせた」殴って逃げる(24日) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/50383026

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁公安部の内部資料、共用PCから流出か(24日):

« インテリジェンスの常識か、被害最小か…警視庁、苦渋の決断 公安資料流出(24日) | トップページ | 「お前の猫が自分の猫けがさせた」殴って逃げる(24日) »