« 子どもの自殺相次ぎ 文科省が校長らに指導法説明(25日) | トップページ | ひき逃げ:旅先で記念撮影中はねられ妻死亡 三重・志摩(26日) »

2010年12月25日 (土)

偽造免許2秒で識別 (25日)

偽造運転免許証による不正手続きを防ごうと船橋市は、真偽を2秒で識別する装置を市役所など15カ所に計16台導入した。同市では8月、偽造免許証による住民基本台帳カードの不正取得が確認されており、同市戸籍住民課は「犯罪抑止につながれば」としている。

 15日に新たに導入された装置は非IC運転免許証にも対応。厚さや光の反射具合、文字の形などから2秒で真偽を識別する。

 従来、住基カードや印鑑登録の即日交付に当たっては、窓口職員が免許証を目視し、本人確認を行っていた。国からIC運転免許証のみ対応の識別装置が戸籍住民課に1台配布されてはいたが、必要な二つの暗証番号を忘れている市民も多く実用性に欠けていたという。

47newslogo1 http://www.chibanippo.co.jp/news/chiba/local_kiji.php?i=nesp1293256943

 

« 子どもの自殺相次ぎ 文科省が校長らに指導法説明(25日) | トップページ | ひき逃げ:旅先で記念撮影中はねられ妻死亡 三重・志摩(26日) »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/50397822

この記事へのトラックバック一覧です: 偽造免許2秒で識別 (25日):

« 子どもの自殺相次ぎ 文科省が校長らに指導法説明(25日) | トップページ | ひき逃げ:旅先で記念撮影中はねられ妻死亡 三重・志摩(26日) »