« 詐欺容疑 元銀行員ら3人逮捕(1日) | トップページ | 「ヒットマン」に報奨金2400万円供与 宅見組組長ら 山口組ナンバー3逮捕(2日) »

2010年12月 2日 (木)

天才ハッカー・アサンジ氏 性犯罪で国際指名手配(2日)

■婦女暴行容疑、拘束を要請

 世界各国の諜報機関が動向を注視する天才ハッカーは、性犯罪者として法の裁きを受ける可能性が出てきた。

 アフガン、イラク駐留米軍の機密文書に続いて米外交公電を暴露した民間告発サイト、ウィキリークス創設者ジュリアン・アサンジ氏(39)について、国際刑事警察機構ICPO)は先月30日、婦女暴行容疑などで国際指名手配、加盟国に身柄の拘束を要請した。

関連記事

記事本文の続き 今年8月に、アサンジ氏が講演活動のためスウェーデン・ストックホルムを訪れていた際、女性に性的暴行を加えたとして、同検察当局が捜査。アサンジ氏側は「何者かによる陰謀だ」として容疑を否定し、裁判所に異議を申し立てていた。

 機密文書を次々に暴露された米政府はアサンジ氏の告発を封じ込めるため同盟国に協力を要請。同サイトの寄付窓口が閉鎖されたり、スウェーデンでの居住許可申請が却下されるなど包囲網が築かれており、今回の指名手配も、さらなる機密文書の暴露を防ごうとする米国の強い意向が働いているとみられる。

 アサンジ氏は11月上旬にスイスで記者会見して以来、行方をくらましているが、欧米メディアは同氏が髪を染めるなどして変装し、仲間が逃亡を支援していると報道。英国に潜伏し、スイスやアイスランドへの“政治亡命”を計画しているとも伝えられている。

 ■米国務長官に噛みつく

 そんな中、アサンジ氏は米タイム誌との単独インタビューに応じ、米国務省が外交官に、国連高官らの個人情報を収集するよう指示した公電について、「クリントン国務長官が、外交官にスパイ行為をするよう指示していたのであれば、長官は辞任すべきだ」と噛みついた。

 さらに、銀行絡みの文書を近く公開する意向も表明し、「われわれの目的は世界をより良いものにし、腐敗した組織に立ち向かうことだ」とも述べた。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 詐欺容疑 元銀行員ら3人逮捕(1日) | トップページ | 「ヒットマン」に報奨金2400万円供与 宅見組組長ら 山口組ナンバー3逮捕(2日) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/50187520

この記事へのトラックバック一覧です: 天才ハッカー・アサンジ氏 性犯罪で国際指名手配(2日):

« 詐欺容疑 元銀行員ら3人逮捕(1日) | トップページ | 「ヒットマン」に報奨金2400万円供与 宅見組組長ら 山口組ナンバー3逮捕(2日) »