« 元同僚「トラブル抱えた様子なく」 滋賀の女性殺害(18日) | トップページ | 滋賀・女性殺害:被害者の携帯、現場からなくなる(19日) »

2010年12月18日 (土)

半数超が“取り調べ見直すべき”(18日)

厚生労働省の局長だった村木厚子さんの無罪が確定した事件について、最高検察庁は、来週、捜査の検証結果と再発防止策を公表します。これを前にNHKが特捜部の部長経験者らを対象にアンケートを行った結果、「筋書きありきだ」などと批判された取り調べについては、半数以上が見直すべきだと答えるなど、幹部経験者からも厳しい意見が相次ぎました。

NHKは、東京、大阪、名古屋の各地検の特捜部長と副部長の経験者を対象にアンケートを行い、現役の検事を含む25人から回答を得ました。それによりますと、村木さんの無罪が確定した事件で「筋書きありきだ」などと批判された検察の取り調べについては、「自白させるために取り調べるという考えから脱し状況証拠による立証にもっと努力すべきだ」などとして、「見直すべきだ」が13人と、半数を超えました。その一方で、「ある種のストーリーは必要で、証拠によって修正すればよい」などとして「見直す必要はない」も12人いました。

また、取り調べの際にとったメモを検察官の判断で廃棄している問題については、「メモはすべて残すべき」が12人、「今よりも残すべき」が4人、「改善の必要はない」が8人で、改善を求める意見が多数を占めました。さらに、焦点になっている取り調べのすべてを録音録画する「可視化」については、「捜査の障害になる」として、反対する意見が18人と、多数を占める一方、「客観的な証明が必要だ」などとして「全面的に可視化すべき」が2人、「現状より拡大すべき」も3人いました。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20101218/k10015938001000.html

 

« 元同僚「トラブル抱えた様子なく」 滋賀の女性殺害(18日) | トップページ | 滋賀・女性殺害:被害者の携帯、現場からなくなる(19日) »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/50335740

この記事へのトラックバック一覧です: 半数超が“取り調べ見直すべき”(18日):

« 元同僚「トラブル抱えた様子なく」 滋賀の女性殺害(18日) | トップページ | 滋賀・女性殺害:被害者の携帯、現場からなくなる(19日) »