« 「たむろできなくなる」と“卒業暴走” 都立高生ら14人逮捕(2日) | トップページ | 架空投資事件:元会長ら3人を詐欺容疑で逮捕 警視庁(2日) »

2010年12月 2日 (木)

元ホームレスからNPOが「ピンはね」(2日)

東京都葛飾区から生活保護費を受給している元ホームレスの男性15人が、保護費申請を支援したNPO法人から、アパートの管理費名目で保護費の一部を“ピンはね”されていたことが分かった。

 同法人は「担当者が独断で徴収しており、本部は知らなかった。徴収しすぎた分として、1人当たり月1万7000円ずつ返還する」としている。

 区は、生活実態の報告がないとして1日付で入居者1人(32)の生活保護支給を停止した。

 NPO法人は、「鐘の鳴る丘ひまわり自立支援センター」(横浜市)。同区などによると、今年春頃から、同じ住所で生活保護申請が相次いだことから、調査したところ、同法人が管理するアパートに複数の元ホームレスを入居させ、5万3700円の家賃のほか、管理費2万円、光熱費1万5000円などを毎月の保護費から天引きしていた。

 男性の一人は約14万円の保護費のうち、約9万円が天引きされていた。「生活保護を受けるのは初めてで、天引きも疑問に思わなかった」と話している。

 

« 「たむろできなくなる」と“卒業暴走” 都立高生ら14人逮捕(2日) | トップページ | 架空投資事件:元会長ら3人を詐欺容疑で逮捕 警視庁(2日) »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元ホームレスからNPOが「ピンはね」(2日):

« 「たむろできなくなる」と“卒業暴走” 都立高生ら14人逮捕(2日) | トップページ | 架空投資事件:元会長ら3人を詐欺容疑で逮捕 警視庁(2日) »