« テロ情報流出:実名被害の相談、適切な対応通達 警視庁(9日) | トップページ | 警視庁体感治安レベル2 »

2010年12月 9日 (木)

裏カジノ2店舗を警視庁などが摘発 他人名義の口座使い賭け金を集金していた男ら逮捕(9日)

オンラインカジノなどで客に賭博をさせていた裏カジノ2店舗を警視庁などが摘発し、他人名義の口座を使って賭け金を集金していた男らを逮捕した。
犯罪収益移転防止法違反の疑いで逮捕された親盛泰征(おやもり・たいせい)容疑者(28)ら2人は、他人名義の口座を使って、裏カジノ店など2店舗から、客の賭け金などを振り込ませていた疑いが持たれている。
この2店舗は、店内のパソコンをフィリピンのゲーム会社とオンラインでつなぎ、客にバカラゲームなどをさせていたとして、警視庁などの摘発を受けている。
親盛容疑者が管理する他人名義の口座には、1年間で、複数の裏カジノ店から9,000万円が振り込まれていた。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00189371.html

 

« テロ情報流出:実名被害の相談、適切な対応通達 警視庁(9日) | トップページ | 警視庁体感治安レベル2 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/50254797

この記事へのトラックバック一覧です: 裏カジノ2店舗を警視庁などが摘発 他人名義の口座使い賭け金を集金していた男ら逮捕(9日):

« テロ情報流出:実名被害の相談、適切な対応通達 警視庁(9日) | トップページ | 警視庁体感治安レベル2 »