« 2010年12月26日 | トップページ | 2010年12月28日 »

2010年12月27日

2010年12月27日 (月)

夫に灯油かけ殺害した疑い(27日)

さいたま市西区で住宅が全焼する火事があり焼け跡から、この家に住む60歳の男性が遺体で見つかりました。
警察は、53歳の妻が灯油をかけて火をつけて殺害したとして殺人などの疑いで逮捕しました。
27日午前2時頃、さいたま市西区三橋の会社員、大木文雄さん(60)の家で火事があり、木造2階建ての住宅、延べおよそ90平方メートルが全焼して、焼け跡から大木さんが遺体で見つかりました。
遺体から油の成分が検出されたことなどから警察が妻の久美子容疑者(53)から事情を聞いたところ2階の寝室で寝ていた大木さんに灯油をかけてライターで火をつけ殺害したことを認めたということです。
警察によりますと久美子容疑者は「夫が憎かった」と供述しているということです。
警察は事件の詳しいいきさつや動機を調べています。

News_pic1_2 http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1003099781.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

群馬・小6自殺、両親が賠償求め提訴 (27日)

群馬県桐生市で自殺した小学6年生の女子児童の両親が、「自殺は学校でのいじめが原因」として、県と市を相手取り、損害賠償を求める訴えを起こしました。

 「いじめで明子は自殺した。それを認めてもらいたい」(明子さんの父 上村竜二さん)

 損害賠償の訴えを起こしたのは、今年10月、桐生市の自宅で首を吊って自殺した小学6年生の上村明子さんの両親です。

 両親は明子さんの自殺について、「学校でのいじめが原因だ」と再三、訴えてきましたが、学校側は因果関係を認めていません。このため、両親は「裁判で認めてもらいたい」として、県と市に対し、3200万円の損害賠償を求めています。

 27日の記者会見で、父親の竜二さんは明子さんが父の日に書いた作文を読み上げ、悲痛な心情を訴えました。

 「『これからも大人になるまで私も頑張るけど、お父さんも頑張って育ててもらいたいです』(明子さんの作文)」(明子さんの父 上村竜二さん)

 今回の提訴に対し、群馬県は、「訴状が届いていないので、コメントを差し控えたい」としています。(27日17:16)

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

交通事故死者が今月急増、前年比で2割増(27日)

警察庁によると、12月の全国の交通事故死者数は、26日現在で507人に上り、前年同期比で2割増(88人増)になっている。

 1月から11月までの死者数は、前年同期比で90人減の4288人で推移していたが、今月に入ってから急増している。

 今月(26日現在)の死者数は、四国と九州・沖縄を除く全地方で前年を上回り、都道府県別では大阪府が27人(前年同期比12人増)でワースト。兵庫26人(同10人増)、東京24人(同15人増)、福岡23人(同3人増)などが続いている。

 毎年12月は、路面の凍結や速度超過、飲酒運転などで事故が多発する傾向がある。同庁は「年末は帰省ラッシュなどで事故の多発が予想される。安全運転を心がけてほしい」と呼びかけている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(27、28日単位・レベル)

忘れられた回覧板

【治安解説】
212

 26日の産経新聞朝刊に「振り込め詐欺3つのウソの電話」と題する折り込みチラシが入っていた。

 「警察、金融庁、銀行協会を名乗って」の電話は100㌫ウソ
 「市、区役所、厚生労働省を名乗って」の電話も100㌫ウソ
 「息子や孫のふりをして」の電話は99㌫ウソ
 と注意を呼びかけている。

 地元、武蔵野警察署が各新聞に折り込んだチラシである。有料なのだろうが、昔はこうした連絡は、防犯協会に投げ込めば回覧板として全家庭に回ったものだ。地域社会が崩壊し連絡網すらなくなってしまった。再構築できないものか。

 警察庁がまとめた11月までの振り込め詐欺の認知件数は6030件で被害額は72億3986万円となり、前年同月と比べると件数で746件被害額で15億6984万円減少した。

全体では減少しているのだが、オレオレ詐欺が増加している。認知件数は3925件、被害額は52億4164万円で前年に比べて1178件、5億256万円の増加となった。

 ヤミ金業界は法規制で保証金名下の詐欺が減少し、平成16年が全盛だったはがきによる架空請求が減少したほか、単純な還付金詐欺が減っているが、お年寄りが対象のオレオレ詐欺は衰えない。

 「振り込め詐欺」の被害に遭わない大阪人は、何故か「警察官」を騙る詐欺にはひっかかりやすいという。そのうちコマーシャルができるのでは?日本列島振り込め詐欺http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 
警視庁からのお知らせ★★交通事故注意★★Bye1

 12月17日から12月26日までの10日間に、都内では交通死亡事故が14件発生し、14名の方が亡くなり、全国的にも重大交通事故が多発しています。
 ドライバーの皆さんへ、制限速度を守り、交差点の右左折時は十分に注意してください。
 歩行者の皆さんへ、横断禁止場所での横断はやめましょう。

 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」の現状とする。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察官かたり女児わいせつ、母も脅す…43歳男逮捕(27日)

警察官をかたって女児にわいせつな行為をし、携帯のカメラで撮影して母親を脅したとして、兵庫県警尼崎東署が、強制わいせつと恐喝未遂の疑いで、西宮市内の無職、柳和彦容疑者(43)を逮捕していたことが27日、わかった。調べに対し、容疑を認めているという。

関連記事

記事本文の続き 同署などによると、柳容疑者は8月24日正午ごろ、尼崎市内の路上で、小学6年の女子児童に「尼崎東署の者です。喫煙の女の子の件で調査しています。通報者に顔を確認させたら、すぐに行っていいから」と声をかけ、公園のトイレでわいせつな行為をして携帯のカメラで撮影。約1カ月後、母親に電話で「写真を20万円で買え」などと言って脅したとしている。

 柳容疑者は11月に強制わいせつ容疑で逮捕され、同月、準強制わいせつと児童買春・ポルノ禁止法違反罪で神戸地裁尼崎支部に起訴。12月上旬に恐喝未遂容疑で再逮捕された。

Head_logo1_5 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

タラバガニ 約3トン盗まれる(27日)

27日朝、北海道函館市の倉庫からおよそ3トンのタラバガニがなくなっているのが見つかり、警察は窃盗事件とみて捜査しています。

27日午前7時ごろ、函館市のかにの卸売り販売業「かにのマルタツ」の倉庫からかにがなくなっているのを、出勤してきた従業員が見つけ、警察に通報しました。警察が調べたところ、倉庫の窓ガラスが割られており、倉庫の中にある水槽の水が抜かれて、中にいた生きたまま保管されていたタラバガニがなくなっていることが分かりました。なくなったかには2.7トンで、仕入れ価格で689万円だということです。近くに住む人は「ふだんから深夜もトラックが出入りしているところなので、不審な車などには気づかなかった」と話していました。倉庫は、26日午後11時ごろ、従業員が帰宅する際には異常はなかったということで、警察では、従業員のいない26日午後11時から27日午前7時の間に何者かがかにを盗んだものとみて捜査しています。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR取手駅無差別刺傷事件 警察庁の安藤長官が現場視察、全国の警察に初動訓練指示へ(27日)

茨城県のJR取手駅前で高校生ら14人が無差別に切りつけられた事件で、警察庁の安藤隆春長官が現場のバス停を視察し、年明けに、同様な事件を想定した初動訓練の実施を全国の警察に指示する考えを明らかにした。
この事件は12月17日朝、JR取手駅前のバス停で、登校途中の高校生ら14人が無差別に切りつけられ、斎藤勇太容疑者(27)が現行犯逮捕されたもの。
斎藤容疑者は、その後の調べに対し、「これがなければ、こんなことしなかったという決定的なものはない」と話し、動機について明確な供述はしていないという。
事態を重く見た警察庁の安藤長官が27日、現場を視察した。
安藤長官は「(事件は)この地域の住民にとどまらず、国民に大きな不安を与えるものであり、全国警察において、対策を強化することが必要ではないかなと」と述べ、年明けに、同様な事件を想定した初動訓練の実施を全国の警察に指示する考えを明らかにした。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00190345.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

街の暗がりにあんどん、東京・町田市で防犯実験(27日)

通りに面した民家の壁や庭に設置したあんどんで、街の暗がりを減らし、防犯性を高めようという社会実験が1月中旬、東京都町田市原町田で行われる。

 同市が音頭をとり、街づくり団体、町内会、商店会でつくる「まちだ夢あかりプロジェクト実行委員会」が実施する。多摩地区では、初の試み。

 防犯灯は、真上から道路を照らすため、暗がりができ、ここに犯罪者が潜む危険性もある。そこで、あんどんは、どこまで歩行者に安心感を与えられるか実験する。協力するのは、白川郷など観光地の街並みライトアップで知られる照明家の角舘政英さん。

 実験は1月18~24日の期間、毎日午後5時から翌朝まで行う。町田市民文学館裏通りの200メートル区間で、防犯灯の一部を消し、代わりにあんどん30個以上を設置する。うっすらした明かりが、通りの建物を浮き上がらせ、街並みの魅力を高める利点もあるという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

わいせつ画像メール、容姿の悪口…准教授を懲戒処分(27日)

愛知県立芸術大(同県長久手町)は27日、非常勤講師の女性らにセクハラ行為をしたとして、美術学部の40代の男性准教授を減給10分の1(6カ月)の懲戒処分にしたと発表した。

 処分は10月1日付で、2カ月以上公表していなかった。大学は「女性のプライバシー保護のため控えていたが、今月になり女性が公表を希望した」と説明した。

 大学によると、准教授は昨年5月、懇親会の席で同じ学部に所属する非常勤講師に抱きつくなどした。また普段から、この非常勤講師や女性職員、学生にわいせつな画像をメールで送ったり、容姿をけなす発言も繰り返していた。

 非常勤講師が2月に大学に相談して発覚した。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

投石か 中学校の窓ガラス18枚割られる 埼玉・川口(27日)

 27日午前1時半ごろ、埼玉県川口市領家の市立領家中学校で、ガラスが割れる音がするのを近隣住民が聞きつけ、110番通報。川口署員が駆けつけたところ、校舎の窓ガラス18枚が割られていた。同署は器物損壊事件として捜査を始めた。

 同署によると、校庭に面した1階の窓ガラス16枚と、2階と3階の窓ガラスがそれぞれ1枚割られていた。校舎内にはピンポン球ぐらいの大きさの石がたくさん落ちており、同署は何者かが投石したものとみている。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

若手警察官が門松作り(27日)

金沢市内の警察署では若手警察官たちが門松づくりを行って、新年を迎える準備を整えた。

金沢中警察署では恒例となっているこの門松づくり。独身の警察官たちで作る「新緑会」が毎年、ボランティアで行っている。26日は、メンバー約20人が地域のボランティアの協力のもと、正面玄関に門松1対を設置する。高さ3メートルの3本の竹の周囲に、松やナンテンなどを飾りつけていった。そして、門松の根元にはそれぞれ「交通安全」と「地域安全」の文字。正月らしい華やぎとともに「親しみある警察署にしたい」という思いが込められたこの門松。年が明けた来月5日まで来庁者を出迎える。

[ 12/26 12:22 テレビ金沢]

http://www.news24.jp/nnn/news871560.htmlBanner011

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

催涙スプレー噴射、傷害容疑で男逮捕 (27日)

東京・福生市で26日夜、男が催涙スプレーをまき、5人が目に軽いけがをしました。男は傷害の疑いで警視庁に現行犯逮捕されました。

 26日午後7時半頃、東京・福生市の路上で、40歳の女性が乗用車を運転していたところ、道を歩いていた男とすれ違いざまに接触しそうになり、車を停車させました。

 助手席に乗っていた女性の夫(49)が車から降りようとドアを開けたところ、男は持っていた催涙スプレーを車内に吹きつけ、そのまま逃走しました。

 男は、およそ150メートルほど離れた路上で、近くを通りかかった20代から60代の男女3人に取り押さえられましたが、その際にも抵抗して催涙スプレーを噴射。あわせて5人が目の痛みなどを訴えていますが、いずれも症状は軽いということです。

 警視庁は、傷害の疑いで会社員の岡村聡一郎容疑者(59)を現行犯逮捕し、詳しく調べています。(27日02:33)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4610776.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・大田区で乗用車が歩道に乗り上げ歩行者4人はねる 5歳男児含む6人死傷(27日)

東京・大田区で26日、乗用車が歩道に乗り上げて歩行者4人をはね、5歳の男の子が死亡するなど、あわせて6人が死傷した。
26日午後9時45分ごろ、大田区田園調布本町の中原街道沿いの路上で、乗用車が歩道に乗り上げ、歩道を歩いていた4人をはねた。
この事故で、歩道にいた5歳の男の子が死亡、67歳の女性が乗用車に10メートルほどはね飛ばされて意識不明となっているほか、9歳の男の子と68歳の男性も意識不明の重体となっている。
また、乗用車の後部座席に乗っていた19歳の男性も車の外に飛ばされ重傷を負ったほか、後部座席に乗っていた20歳の男性も、けがをしているという。
警視庁は乗用車の運転手を現行犯逮捕し、事故当時の状況をくわしく聴いている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川県警、500人超処分へ 不正経理で過去最大(27日)

 約11億4千万円に上る神奈川県警の不正経理問題をめぐり、同県警などは27日にも、県警幹部や職員ら五百数十人を処分し、公表する。警察の物品購入に伴う不正経理では千葉県警が10月に処分した489人を上回り、過去最大となる。

 処分の対象は、不正経理に直接かかわった会計担当者や決裁の責任者ら。所属長ら幹部や、警察庁から出向していた人も含まれる。私的流用は確認されなかったとして、懲戒処分はせず、訓戒や注意などの処分にとどまる見通し。

 神奈川県警によると、これまでの調査で、不正経理は2003~09年度にかけて全115部署のうち111部署(全54警察署を含む)で確認された。業者への架空発注で代金を支払ったように見せかけ、金を業者にプールさせる「預け金」など7種類の手口があったという。

 11億4千万円のうち約3千万円は、図書券やビール券などの金券として受け取っていた。一部は換金され、捜査の打ち上げの際の費用などに使われたという。

 県警は渡辺巧本部長ら幹部約950人が分担し、約1億1300万円を県や国に返還している。

Logo2

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

インド人学生自殺 ズボン脱がされ、あだ名は「ビンラディン」(27日)

追手門学院大学(大阪府茨木市)に通っていた在日インド人の男子学生=当時(20)=が大学でいじめを受け続けたとする遺書を残して自殺した問題で、男子学生が複数の学生から人前でズボンを脱がされたり、イスラム過激派テロリスト「ビンラディン」とのあだ名で呼ばれるなどの嫌がらせを受けていたことが26日、分かった。男子学生の親友が証言した。大学側はこれまでいじめの事実を強く否定してきたが、男子学生が、こうした嫌がらせをいじめと受け止め、自殺を図った疑いが強まった。

関連記事

記事本文の続き いじめとみられる嫌がらせの具体的内容が判明するのは初めて。男子学生の友人らが結成した「自殺事件原因追及の会」に対し、男子学生と特に親しかった友人の1人が証言した。

 それによると、男子学生がたびたび嫌がらせを受けていたのは、遊び仲間だった複数の学生。人前でズボンを脱がされたり、花火を直接向けられたりしたほか、本名ではなく、「ビンラディン」と呼ばれるなどしていたという。

 また「お前をいじることが最近一番楽しい」「お前を見ているとなんかイライラする」などの暴言を吐かれることもあったという。

 男子学生は親友に対し、「最近、パシらされる(使い走りをさせられる)ことが多い」などと打ち明けることもあったという。

 親友は男子学生が自殺を図った後、「もっと彼を守ってあげることができればよかったと悩み苦しんだ」と話している。

 当時3年だった男子学生は平成19年6月、神戸市の自宅マンションから飛び降り自殺。遺書やメールには大学でのいじめを強く示唆する文面が記されており、遺族は調査を要望したが、大学側は3年以上放置。このため、遺族は今年8月、大阪弁護士会に人権救済を申し立てていた。

 大学側は産経新聞の報道を受けた8月の記者会見で、いじめの事実を強く否定したが、10月に弁護士らでつくる第三者委員会を設置し、自殺の原因などを調査しており、27日に記者会見を開き、調査結果を公表する予定。

 この問題をめぐっては、男子学生のゼミ担当教授が産経新聞の取材に対し、「大学はいじめ自殺の可能性が高いことを把握しながら調査せず隠蔽(いんぺい)した」と証言している。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

仙台のドラッグストアから40万円奪う 高校生2人逮捕(27日)

仙台市青葉区のドラッグストアに男2人が刃物を持って押し入り、現金約40万円を奪う事件があり、仙台北署は26日、強盗の疑いで、いずれも仙台市青葉区に住む17歳の男子高校生2人を逮捕した。

 2人の逮捕容疑は、26日午後2時45分ごろ、仙台市青葉区上杉6丁目の「ツルハドラッグ仙台上杉店」に果物ナイフを持って押し入り、従業員の女性(27)に「金を出せ」などと脅迫。女性と近くにいた別の従業員の女性(26)にレジを開けさせ、現金約40万円を奪ったとしている。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大雪:立ち往生の車すべて救助 福島・西会津に自衛隊派遣(27日)

大雪に見舞われた福島県西会津町の国道49号で25日午後9時ごろ、大型トラックがスリップして上下車線をふさぎ、後続車約300台が約12キロにわたって立ち往生したまま一夜を明かした。除雪は26日も続き、同日深夜までに立ち往生の車両はなくなった。国土交通省郡山国道事務所は27日朝までの復旧を目指している。

 25日は磐越道の会津坂下-西会津インターチェンジ間が積雪で朝から通行止めになり、並行する国道49号を走る車が多かった。同事務所は立ち往生したドライバーらに食料を配るなどした。消防によると、70代男性が気分を悪くし、手当てを受けた。陸上自衛隊郡山駐屯地は26日、隊員125人と車両19台を現地に送り、除雪を進めた。【金寿英】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101227k0000m040116000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

強盗殺人未遂:食料品店長を刺し、現金強奪 大阪・淀川(27日)

26日午後9時半ごろ、大阪市淀川区塚本2の食料品店「ミカワヤ食品」(4階建て)の3階にある事務室に男が押し入り、売上金の集計などをしていた男性店長(44)を「金を出せ」と脅した。男性が抵抗すると、所持していたナイフのような物で腹や左腕を刺し、現金を奪って逃げた。男性は病院に運ばれ重傷。大阪府警淀川署は、強盗殺人未遂容疑で捜査、被害金額の確認を進めている。

 淀川署や同店によると、男は30~40歳で、身長170~175センチ。黒っぽい帽子と上着を身に着けていた。この日の営業は午後8時までで、当時、店は閉店しており、客はいなかった。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月26日 | トップページ | 2010年12月28日 »