« 2010年12月24日 | トップページ | 2010年12月26日 »

2010年12月25日

2010年12月25日 (土)

偽造免許2秒で識別 (25日)

偽造運転免許証による不正手続きを防ごうと船橋市は、真偽を2秒で識別する装置を市役所など15カ所に計16台導入した。同市では8月、偽造免許証による住民基本台帳カードの不正取得が確認されており、同市戸籍住民課は「犯罪抑止につながれば」としている。

 15日に新たに導入された装置は非IC運転免許証にも対応。厚さや光の反射具合、文字の形などから2秒で真偽を識別する。

 従来、住基カードや印鑑登録の即日交付に当たっては、窓口職員が免許証を目視し、本人確認を行っていた。国からIC運転免許証のみ対応の識別装置が戸籍住民課に1台配布されてはいたが、必要な二つの暗証番号を忘れている市民も多く実用性に欠けていたという。

47newslogo1 http://www.chibanippo.co.jp/news/chiba/local_kiji.php?i=nesp1293256943

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

子どもの自殺相次ぎ 文科省が校長らに指導法説明(25日)

いじめを受けた子供の自殺が相次いでいることを受けて、文部科学省は初めて学校の校長らを集め、自殺対策についての説明会を開きました。

 第1回の25日は、今年、児童や生徒が自殺した川崎市や群馬県を含む関東地方の学校の校長や関係者ら約180人が出席しました。文科省は、ここ数年のいじめが原因とみられる自殺の実例を挙げながら、教員の指導方法や学校内の態勢作りについて有識者らの話を交えて説明しました。出席者の1人は「これまでは文書による指示だけだったが、じかに説明を受けられ、有意義だった」と話しています。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2歳女児死亡、殺人容疑で内縁の夫逮捕へ (25日)

25日朝、広島市のマンションで2歳の女の子が死亡しているのが見つかりました。警察では女の子の母親の内縁の夫が暴行を加え死亡させたとして、殺人の疑いでまもなく逮捕する方針です。

 25日午前7時すぎ、広島市東区のマンションで、「子どもの息がない」と119番通報がありました。警察や消防が駆けつけたところ、2歳の女の子が死亡しているのが見つかりました。

 「(Q.救急車で目が覚めたのは?)7時前後くらいだと思う」(同じ階の住人)

 女の子の腹に暴行を加えられたような跡があり、警察では女の子の母親の30代の内縁の夫が、暴行を加え殺害したとして、まもなく殺人の疑いで逮捕する方針です。

 女の子は母親の連れ子で、内縁の夫と3人暮らしでしたが、事件当時、母親は寝ていて気づかなかったということです。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4609837.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

茨城・つくば市の建設会社の資材置き場からショベルカーなど計1,500万円相当が盗まれる(25日)

茨城・つくば市で、ショベルカーやトラックなど、あわせて1,500万円相当が盗まれる事件があった。
25日午前8時すぎ、つくば市土田にある建設会社所有の資材置き場から、ショベルカー2台やトラック3台など、あわせておよそ1,500万円相当がなくなっているのを、出勤してきた社員が見つけ、警察に通報した。
警察は、複数犯による計画的な犯行の可能性もあるとみて調べている。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00190277.htmlLogo4_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(25、26日単位・レベル)

犯罪は都市郊外に拡大

【治安解説】
212

 警視庁によると今年1~11月の都内の刑法犯認知件数は17万9683件で、前年同期に比べて8623件(4.6㌫)減少したことが分かった。年間の認知件数で戦後最悪を記録した平成14年は約30万件の件数だったが、8年連続で減らして〝半減〟ちかくにまで抑止できた。

 認知件数で最も多いのは自転車盗で5万3872件と認知件数の3割を占めている。特徴は万引きが前年より1249件増の1万94141件となった=産経新聞電子版

 刑法犯で最も多い区は新宿区で9652件。2位が足立区で9601件、3位が江戸川区の8855件、4位が世田谷区の8762件、5位が大田区の8362件となっている。

 ただしこれら上位は前年に比べて数百件単位で認知件数を減らしているのが特徴だ。

 ところが、多摩地区の八王子市では認知件数が7686件で前年同期に比べて215件増加したほか立川市で188件、府中市で85件、武蔵村山市で48件の増など多摩地区で増加傾向にあり、犯罪は都市郊外へと拡大していることが伺える。

 それでも首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」の現状で、今年は9割の期間がレベル2だった。
 日本列島振り込め詐欺http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・杉並区で30代女性が首にひもが巻かれた状態で死亡 元交際相手から事情聴取(25日)

東京・杉並区の住宅で24日、30代の女性が死亡しているのが見つかり、警視庁は、元交際相手の男性から事情を聴いている。
24日午後5時半ごろ、杉並区成田東の住宅で、30代の女性が首にひもが巻かれた状態で死亡しているのが見つかった。
現場は元交際相手の40代男性の自宅で、男性もけがをし、病院に搬送された。
警視庁は死因の特定を急ぐとともに、元交際相手の男性からくわしい事情を聴いている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネット児童ポルノ:業界も「遮断」へ本腰(25日)

インターネット上の児童ポルノに対するブロッキング導入に向け、通信関連事業者などのグループが「アドレスリスト作成管理団体(リスト管理団体)」の設立準備を始めた。リスト管理団体が中心になって、来年4月からのブロッキング開始を目指す。ただ、事業者らが検討している方式では、児童ポルノ以外のものまで遮断してしまう可能性もあり、ブロックする基準など検討課題は多い。【鮎川耕史】

 リスト管理団体は、ネット上の有害情報を監視する「インターネット・ホットラインセンター」や警察庁の通報をもとに児童ポルノのアドレスリストを作成。ブロッキングを実施する接続事業者(プロバイダー)などに提供する。

 現在は、ホットラインセンターによるサイト管理者への削除要請や警察の捜査で対応している。だが、氾濫する児童ポルノに追い付かない状況があり、強制的に接続できなくすることで実効性を高めるのがブロッキングの目的だ。

 団体設立を目指しているのは、企業や有識者で組織する「安心ネットづくり促進協議会」が設置した「アドレスリスト作成管理団体の在り方サブワーキンググループ(SWG)」に参加するプロバイダーや検索エンジン事業者など約15社。11月からの協議で、SWGメンバーが設立費用を分担し、一般社団法人を設立する方向がほぼ固まった。

 ◇課題は過剰ブロッキング

 運用開始までの検討課題は、オーバーブロッキング(過剰遮断)への対応だ。SWGメンバーは「DNSブロッキング」と呼ばれる比較的安価なブロッキング方式を導入する意向だが、この方式はサイト単位でアクセスを遮断するため、同じサイトに含まれる児童ポルノ以外の画像までが閲覧できなくなる問題が生じやすい。

 ブロッキング対象を児童ポルノだけのサイトに限定する方法があるが、この場合、多くの児童ポルノの放置を許すことになりかねない。児童ポルノ画像の割合が一定以上のサイトを対象とする案も浮上しているが、線引きを巡って意見が分かれそうだ。

 SWGに属していない事業者への呼びかけも欠かせない。ブロッキングを実施しないプロバイダーが多いほど、「抜け道」が残されることになる。SWGメンバーの一人は「ブロッキングがどれほどの規模になるかは分からないが、4月の開始を最優先にしたい」と話している。

 【ことば】ブロッキング

 特定のウェブサイトやファイルへのアクセスを強制的に遮断し、閲覧できないようにする措置で、プロバイダーが実施する。フィルタリングはユーザーの意向に基づき閲覧制限をするが、ブロッキングはユーザーの同意の有無を問わない。ネット上に児童ポルノが氾濫するのを防止するため、政府の犯罪対策閣僚会議が今年7月にまとめた児童ポルノ排除総合対策に盛り込まれた。総合対策ではブロッキングを「今年度中をめど」に実施するとしている。

毎日新聞 2010年12月25日 11時57分(最終更新 12月25日 13時50分)

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/wadai/news/20101225k0000e040042000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪府警官を現行犯逮捕 酒に酔い中学生平手打ち容疑(25日)

大阪市住之江区の歩道で中学3年の女子生徒(15)の顔を平手打ちしたとして、大阪府警は25日、池田署地域課の男性巡査長(51)=同区=を傷害容疑で現行犯逮捕したと発表した。巡査長は「間違いありません」と容疑を認めているといい、府警は証拠隠滅の恐れがないなどと判断して同日未明に釈放した。

 府警監察室によると、巡査長は徒歩で帰宅中だった24日午後10時すぎ、同区新北島1丁目の歩道で、学習塾から自転車を押して出てきた女子生徒とぶつかりそうになったことに立腹。顔を左手で1回たたき、軽傷を負わせた疑いがある。塾の男性講師(29)から事情を聴かれていた巡査長は約30メートル逃走。講師が取り押さえ、住之江署員に引き渡したという。

 巡査長は24日は休みで、大阪市中央区の居酒屋とスナックでビール中ジョッキ1杯、日本酒1合、水割り5杯を1人で飲んで帰宅する途中だったという。池田満・監察室長は「警察官としてあるまじき行為であり、厳正に対処する」としている。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

150万円入り現金払い出し機盗まれる 兵庫・小野市の郵便局(25日)

25日午前3時35分ごろ、兵庫県小野市市場町特定郵便局「市場郵便局」で異常が感知され、駆けつけた県警社署員が、出入り口横の窓ガラスが割られ、建物内から現金約150万円入りのオートキャッシャー(現金払い出し機)1台が盗まれているのを見つけた。同署で窃盗事件として捜査している。

 同署によると、同機は幅30センチ、高さ65センチ、重さは約30キロ。局内のカウンターの内側に設置されているが、固定されていなかったという。何者かが工具などで窓ガラスを割って侵入し、盗んだとみられる。

 小野市内では11月26日、別の簡易郵便局で現金約300万円入りのオートキャッシャーが同様の手口で盗まれており、同署で関連を調べている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101225/crm1012251226006-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

同僚女性宅に侵入 容疑のハローワーク職員逮捕(25日)

札幌・南署は25日、同僚の女性宅に忍び込んだとして住居侵入の疑いで、国家公務員でハローワーク職員の北村旬容疑者(37)=札幌市南区南36条西=を逮捕した。

 逮捕容疑は、20日午前11時半ごろ、札幌市中央区の同僚女性(37)の留守宅に侵入したとしている。

 南署によると、北村容疑者は「その日は(女性宅に)行っていない」と容疑を否認している。

 南署によると、女性から「室内に盗撮する機械のようなものがある」と相談を受けて捜査。女性の携帯電話に残っていた不審な着信履歴などから北村容疑者が浮かんだ。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

釧路川に「2人浮いている」、1人は救出 (25日)

北海道釧路市で25日未明、「川に2人が浮いている」と通報がありました。女性1人が救出されましたが、もう1人の男性が行方不明となっています。

 25日午前1時半過ぎ、北海道釧路市の中心部を流れる釧路川の幣舞橋の近くで、「人が2人、川に浮いている」と通りかかった男性から警察に通報がありました。

 警察によりますと、川に浮いていたのは男女で、駆けつけた消防隊によって女性1人が川から引き揚げられました。女性は病院に運ばれましたが、命に別状はないということです。

 警察と消防は、ダイバーを潜らせるなどして男性の捜索を行っていますが、まだ見つかっていません。警察は女性の回復を待って転落した時の詳しい状況を聴く方針です。(25日06:31)

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

乗用車衝突、池に転落、計6人死亡1人重体 太宰府(25日)

 24日午後11時40分ごろ、福岡県太宰府市向佐野4丁目で、9人乗りの乗用車が車と衝突し、道沿いの池に転落した。乗用車に乗っていた9人のうち5人が死亡。さらに池から同市青葉台4丁目、アルバイト秦智之さん(26)が引き揚げられ、死亡が確認された。現場近くに運転手不在の車が止まっており、県警は秦さんがこの車を運転していたとみて調べている。

 筑紫野署によると、転落した乗用車には同県八女市などの18歳前後の男女8人と男の子の乳児1人が乗っていた。このうち男性2人と女性3人が死亡。乳児は一時は心肺停止状態だったが蘇生し、意識不明の重体という。乗用車に乗っていたほかの3人(男性2人、女性1人)は命に別条はないという。

 現場は、JR鹿児島線の水城駅の南約800メートルにある県道沿いの池。交差点に面しており、スポーツ公園やテニスコートなどがある施設の一角で、池に転落する音を聞いた人が通報したという。

 同署によると、秦さんは自ら池に飛び込んだという目撃情報があるという。衝突事故の後、池に転落した9人を助けようとした可能性があるとみて調べている。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

都内の刑法犯、8年連続減少の18万件 振り込め詐欺は増加(25日)

Tky1012242118007s11

今年の1~11月末の東京都内の刑法犯認知件数は17万9683件で、前年同期に比べ4・6%(8623件)減少したことが24日、警視庁のまとめで分かった。自転車盗などが減少する一方で、振り込め詐欺が前年同期比で32・3%(387件)増の1587件と大幅に増加した。

 都内の年間の認知件数は戦後最悪だった平成14年の約30万件から8年連続で減少し、検挙件数は前年同期比で7・6%(4524件)減の5万5121件だった。

 認知件数が最も多かったのは自転車盗の5万3872件で、約30%を占めた。増加した主な罪種は万引1万9141件(1249件増)、オートバイ盗6215件(236件増)など。

 会見した池田克彦警視総監は「振り込め詐欺は増加しており、依然として厳しい状況。個別訪問での声かけなど、対策に力を入れていきたい」と話した。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tokyo/101224/tky1012242118007-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

結論ありきの捜査、“可視化”も~最高検(25日)

厚労省の元局長・村木厚子さんが無罪になった事件について、最高検は24日、「結論ありきの捜査で、組織的なチェックがなかった」とする検証結果を公表した。

 最高検は検証結果の中で「捜査や検討が不十分だった」として、「村木さんを逮捕・起訴した判断は誤りだった」と指摘した。また、その過程で行われたデータの改ざんは、大阪地検特捜部の前部長・大坪弘道被告の指示を受けた元主任検事・前田恒彦被告が、村木さんの検挙にこだわったことが背景にあると指摘した。前田被告は、大坪被告から「何とか村木氏までやりたい」「君に与えられたミッションだからな」などと指示されていたという。さらに、捜査の内容を十分に議論せずに上司が決裁したことも、問題点として挙げた。その上で、再発防止策の一つとして、特捜部の取り調べを試験的に録音・録画する「取り調べの可視化」を挙げた。

 しかし、報告を受けた法相の諮問会議のメンバーからは「問題点を小さくしようとしている」と厳しい意見も出ており、改革の方向性については議論が続く。

Banner011 http://www.news24.jp/articles/2010/12/25/07173025.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

心の病で休職の教職員、過去最多の5458人(25日)

2009年度にうつ病などの心の病で休職した公立学校の教職員は、前年度比58人増の5458人で過去最多だったことが24日、文部科学省のまとめでわかった。心の病による休職者数は17年連続の増加。

 調査は全国の公立小中高校と特別支援学校の教職員91万7000人が対象。09年度中に病気休職したのは、全教員の0・94%にあたる8627人。このうち6割強にあたる5458人は心の病が原因で、調査項目に加わった1979年度(664人)から8倍に増えており、年代別では40歳代35・3%、50歳代38・8%と中高年が全体の7割を占めた。

 同省では、「心の病が社会的に認知されたこともあるが、多忙化や保護者などからの期待や要求などがストレスになっていることも原因」と分析している。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

山口組ナンバー3を保釈 暴対法違反で起訴(25日)

 指定暴力団山口組幹部が暴力団対策法の禁止命令に従わず服役中の組員側に褒賞金を渡したとされる事件で、同法違反罪で起訴された山口組ナンバー3の総本部長、入江禎被告(66)が24日、保釈されたことが捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、起訴内容を認めていることなどから保釈申請が認められた。関係者によると、保釈金は1千万円とみられる。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

9人乗りの車が池に転落 衝突・ひき逃げ容疑で捜査 (25日)

24日午後11時40分ごろ、福岡県太宰府市の筑紫野太宰府消防本部に「車が池に転落した」と119番があった。消防や県警などによると、現場は太宰府市吉松の県道沿いにある篠振池で、車には子供1人を含む計9人が乗っていたという。車2台の衝突で池に転落したとみられ、県警はひき逃げ容疑で捜査を始めた。

関連記事

記事本文の続き 消防本部によると、大人3人が自力脱出して無事。その他5人が救出され病院に搬送されたが、けがの程度などは不明。搬送されたうちの1人は1歳ぐらいの乳児とみられる。

 県警によると、現場付近に大破した乗用車が乗り捨てられており、衝突した車とみて調べている。

 池近くのマンションに住む女性(28)は「ドーンという音に気付いて外に出ると、岸に上がった男女が『早く助けて。子供が乗っているんです』と叫んでいた」と話した。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

テロ資料流出:私信のようなメモが混入 手掛かりの可能性(25日)

警視庁などの国際テロ捜査に関する文書がインターネット上に流出した事件で、捜査情報や会議記録などが記された全114文書のうち1件だけ私信のようなメモが含まれていることが捜査関係者への取材で分かった。流出文書に類似したデータの多くが公安部外事3課のサーバーに残る中、この文書は現時点で見つかっていない。警視庁幹部は「他の資料とは明らかに異なっている」と指摘しており、流出元に迫る手掛かりになる可能性もあるという。私信のようなメモのデータ名は「国テロ課からのリクエスト」。警察庁の国際テロリズム対策課を指すとみられる。あて名や日付、作成者は記されていない。1行目には「本件については、これまでに国テロ課からいただいた参考情報で、今後もいただきたい資料です」と書いていた。

 文書では、国内のモスクなどのイスラム社会に関する情報や「管内対象団体情報」として特定の在京大使館の行事や館員動向などを求めていた。そのうえで、「※一日いつでも何回でも、また参考情報になるかどうか迷った時も、とりあえず送ってください」(原文のまま)と締めくくられていた。

 複数の捜査関係者は文書について、「言葉遣いや体裁から警察官が書いた電子メールではないか」と指摘。情報の内容から、警視庁の担当部署である外事3課の関係者がかかわった可能性もあるという。「個人間のやり取りだろうが、文書の作成者が受け手よりも立場が上という印象を受ける」と話す幹部もいる。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ワゴン車転落:子供含む5人死亡、1人不明 福岡・太宰府(25日)

福岡県太宰府市吉松4の篠振池にワゴン車が転落した事故で、福岡県警筑紫野署は25日、男女5人の死亡を確認した。ワゴン車には9人が乗っており、このうち男性2人と女性1人の計3人が自力で岸に上がった。消防が残る男性3人と女性2人を引き揚げたが、全員が死亡した。うち1人は男児だった。消防などが残る女性1人の行方を捜している。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101225k0000m040151000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月24日 | トップページ | 2010年12月26日 »