« 2010年12月13日 | トップページ | 2010年12月15日 »

2010年12月14日

2010年12月14日 (火)

車持ち主“知り合いに貸した”(14日)

12日、茨城県議会議員選挙の候補者の事務所に保冷車が突っ込み候補者のおじがひかれて殺害された事件で、犯人が保冷車に乗り換える前に使ったとみられる乗用車の持ち主が警察に対して「知り合いに貸した」と説明していることがわかりました。
警察は乗用車が使われたいきさつを調べています。
この事件は、12日投票が行われた茨城県議会議員選挙の石岡市選挙区で当選した戸井田和之議員の事務所に保冷車が突っ込み、止めようとした、おじの戸井田利雄
(62)さんがひかれて殺害されたものです。
警察は殺人の疑いで捜査するとともに選挙への妨害の疑いで調べています。
警察のこれまでの調べで近くのスーパーの駐車場で、犯人が保冷車に乗り換える前に使ったとみられる白い乗用車が見つかっています。警察によりますと乗用車に盗難届は出ておらず、持ち主は「知り合いに貸した」と説明しているということです。
警察は乗用車が使われたいきさつを調べています。

12月14日 19時27分

News_pic1 http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1005837691.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

取り調べで「家もガサ行くぞ」暴言の警部補立件へ(14日)

大阪府警東署の男性警部補(34)が任意で取り調べた30代の男性に暴言を浴びせたとされる問題で、大阪地検特捜部は脅迫罪で警部補を立件する方針を固めた。男性側は特別公務員暴行陵虐容疑と男性が取り調べ内容を録音していたICレコーダーのデータを消させようとした証拠隠滅容疑などで告訴していたが、警部補が暴力行為を否定するなどしたことから脅迫罪の適用が妥当と判断したとみられる。

 告訴状によると、男性は9月3日、府内の女性が落とした財布を着服したとする遺失物等横領容疑で、警部補から約7時間にわたって勤め先の駐車場に止めた車の中や東署(大阪市中央区)で取り調べを受けた。警部補は容疑を否認した男性に「家もガサ行くぞ」「人生むちゃくちゃにしたるわ」「手出さへんと思ったら大間違いやぞ」などと発言。男性が録音しているのに気づき、データを消させようとしたとされる。

 男性の代理人を務める弁護士が10月、警部補と男性巡査部長の2人を特捜部に告訴。特捜部は捜査の結果、暴言の事実は確認できたが、暴行については警部補らが否定し、証拠隠滅についてはICレコーダーにもデータが残っていたため、在宅のまま脅迫罪で立件することを決めた。巡査部長については「具体的な脅迫行為が認められない」として立件しない方針という。(板橋洋佳、野上英文)

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

選挙事務所突入の保冷車、防犯カメラに…前日朝(14日)

茨城県議選の投開票が行われた12日、石岡市選挙区で立候補した戸井田和之さん(46)の選挙事務所に保冷車が突っ込み、叔父の利雄さん(62)がひかれて死亡した事件で、保冷車と見られる車が前日の11日早朝、現場近くの商店の防犯カメラに映っていたことが、捜査関係者らへの取材でわかった。

 この商店は、11日未明~12日未明に保冷車が盗まれた市内の運送会社と、11日朝に保冷車に似たトラックが目撃されているスーパー駐車場の間に位置する。

 関係者によると、防犯カメラには、11日午前6時過ぎ、運送会社の駐車場からスーパー方向に、保冷車が走る場面が映っていた。

 捜査本部のこれまでの調べによると、保冷車に似たトラックが目撃されたスーパー駐車場では、12日午前9時半頃、不審な男が白い乗用車からこのトラックに乗り換えて出て行った目撃情報が確認されている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(14、15日単位・レベル)

宮前愚連隊

【治安解説】
212

東京・六本木の歌舞伎役者・海老蔵さん傷害事件について、きょうも一言。

 あれはカメラマン時代のころだった。暴走族を追っているときだ。毎週末にい集場所に行って潜入取材をするのだが、恐ろしかったのがブラックエンペラー。なにしろ過激で、潜入するどころか遠くからの取材が多かった。

 小さい集団などは「ブラックエンペラー」と聞いただけで、蜘蛛の子を散らすように逃げたものだった。後にリーダーとは酒を飲んだ事があるが…

 そのブラックエンペラーだが、東京・杉並を拠点にする「関東連合」という集団である。そして現在の「宮前愚連隊」へと繋がる。

愚連隊という集団。実態を知る者は少なくなった。今、そんなアウトローを取材をするカメラマンも記者も少なくなったし、警察も実態を把握していないのだろう。

 ただ、警察白書を見ると、戦後、都市部の盛り場を根城に、い集した不良連中がグループ化して、いわゆる愚連隊と呼ばれるようになったと記録されている。ようするに手の付けられない不良グループを言うもので、現在も歴然とその姿は残っている。

 有名なものは、前出の「宮前愚連隊」と埼玉の「寄居愚連隊」だろう。東京下町には中国人3世、4世から構成されている愚連隊もあるらしいが名前が分からない。交番の警察官が苦労した話しを聞く。

 今年2月7日には、午前7時ごろ埼玉県寄居町の県立寄居城北高校の窓ガラス28枚が割られる事件が発生した。寄居愚連隊の犯行だった。若いなら六本木の愚連隊に潜入取材したいところだが今は気力もない。無念である。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 日本列島振り込め詐欺http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

「200件はやった」発電機窃盗で被害総額1300万円(14日)

千葉県で消防団から発電機を盗んだとして逮捕された男ら3人が、工事現場でも発電機を盗んでいたとして再逮捕されました。主犯格の男は「200件やった」と供述しています。

 13日に再逮捕された土屋雅之容疑者(34)ら3人は、9月に千葉県柏市の工事現場に忍び込み、発電機4台を盗んだ疑いが持たれています。3人は先月、消防団の発電機を盗んだとして相次いで逮捕され、警察が連続窃盗事件として関連を捜査していました。土屋容疑者は「200件はやった」と容疑を認めています。被害額は千葉県だけで1300万円に上り、警察は、土屋容疑者らが盗んだ発電機をリサイクルショップに転売していたとみて調べています。

Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/201214001.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽造カード製造容疑、中国人逮捕 個人情報入りPC押収(14日)

偽造クレジットカードを製造したとして、警視庁は東京都豊島区池袋2丁目、無職の王万波容疑者(48)ら中国籍の男女3人を支払用カード電磁的記録不正作出などの疑いで逮捕し、14日発表した。

 組織犯罪対策特別捜査隊によると、王容疑者らは11月3日、自宅で偽造カード3枚を不正に作った疑いなどがある。王容疑者の自宅から押収したパソコンなどには、日本人名義の約1600人分のカード情報が記録されていた。王容疑者は「中国にいる知人から1件5千~3万5千円で情報を入手した」と供述しているという。

 同隊はカード会社への照会などから、スペインやタイに渡航した日本人がカードを使用した際にスキミングされたとみている。同隊によると、王容疑者は3年前から偽造カードを作りはじめ、カードを使ってゲーム機などを買って中国人ブローカーに転売し、1千万円以上の利益を上げていたという。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

不心得者!歳末の募金15万円盗難(14日)

前橋市は13日、市宮城支所(鼻毛石町)が市民から預かった募金15万8700円と、管理する金融機関の通帳が盗まれたと発表した。

 10日に被害届を受理した大胡署は盗難事件として調べている。

 同支所によると、募金は柏倉町自治会が10~12月中旬に集めた「赤い羽根募金」と「歳末たすけあい募金」の合算金で、同支所総務課の40歳代の女性職員が12月3日正午頃に預かった。

 職員は募金をファスナー付きビニール袋内に通帳とともに入れて、カウンター内側にある預け先の金融機関専用の集金箱に置いていたといい、7日夕になくなっていることに気付いた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

海保の警察権検討へ 馬淵国交相が明言、法改正も視野に(14日)

馬淵澄夫国土交通相は14日、海上保安庁の任務の明確化や海上保安官の執行権限など、海上警察権のあり方について見直すための有識者会議を設置すると明らかにした。同日に第1回会議を開催し、年内にも検討結果をとりまとめる方針。

関連記事

記事本文の続き 同日午前の定例会見で馬淵氏は、今年9月に発生した沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件など、領海警備をめぐる情勢が変化していることを指摘。「戦後、海上警察権のあり方については大きな議論がなされてこなかった。今日求められている海上警察権のあり方を検証する必要がある」と述べ、有識者会議を設置することを明らかにした。

 そのうえで馬淵氏は「不測の事態にも的確に対応できるようにするのが目的。海上保安庁法の改正も視野に入れながら進めたい」と話した。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

携帯フィルタリングの実態 警察庁が異例の覆面調査(14日)

インターネットの有害サイトをブロックするフィルタリングサービスについて、警察庁は14日、携帯電話販売店が利用者にきちんと説明しているか調べるため、「覆面調査」に乗り出すことを明らかにした。犯罪捜査以外で警察官が身分や目的を明かさずにこうした調査を行うのは極めて異例。調査結果はフィルタリングの普及率向上に生かす。

関連記事

記事本文の続き 警察庁によると、調査は12月中旬から、全国の携帯電話専売店や家電量販店を対象に各都道府県当たり30店舗以上、計約1500店で実施。警察職員か少年警察ボランティアが一般客を装い、小中学生が使う携帯電話を購入するふりをして店員の説明を受けるという。

 この際、店員が使用者の年齢を確認しているか▽法律でフィルタリングの加入が義務付けられていることを説明するか▽年齢に対応したサービスがあることを説明するか-を調べる。店員には調査後に身分と目的を明かす。

 内閣府の調査によると、携帯電話のフィルタリングの加入率は小学生が61・7%、中学生54・7%、高校生38・7%にとどまっている。また、警察庁の調査では、無料ゲームサイトなど「非出会い系サイト」を通じて犯罪に巻き込まれた子供のうち98・5%が未加入だったことが判明した。

 警察庁はこうした実態を受け、子供の被害を減らすためにはフィルタリングの加入率の向上が必須と判断。販売店で十分な説明がなされていないという民間団体の調査結果がある一方、携帯電話会社側は保護者の認識不足を指摘していることから、より正確な実態を調べることにした。

 すでに携帯電話会社に協力を要請するとともに各都道府県警察にも準備を指示。調査結果を踏まえ、フィルタリングの加入率を向上させるためには販売店側と保護者側のどちらに問題があるかを判断し、具体的な対応策を検討するという。

 また、政府の犯罪対策閣僚会議が14日開かれ、非出会い系サイトなどに起因した犯罪被害を防止するため、フィルタリングの加入率向上やサイト内限定のメールの監視態勢拡充などを推進することを決めた。近く関係省庁によるワーキンググループが設置される。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東武百貨店窃盗:札幌の事件も関与か…1人のDNA型一致(14日)

警視庁が7月に東京・池袋の東武百貨店池袋店で起きた多額窃盗事件の窃盗容疑で逮捕した男3人について、うち1人のDNA型が、事件1週間前に札幌市中央区の百貨店「丸井今井札幌本店」であった窃盗事件で現場の遺留物から検出されたDNA型と一致したことが、北海道警への取材で分かった。

 札幌の事件は6月23日深夜から24日未明にかけ発生。8階宝飾店売り場外壁に穴が開けられ、宝石など247点(約9300万円相当)が盗まれた。売り場直下の7階にある本店と別館を結ぶ連絡通路の屋根には、逃走に使われたとみられる登山用ロープが垂れ下がっていた。

 道警は現場に残されたノコギリやロープなどに付着の遺留物からDNA型を検出し、警察庁に送付していた。

 池袋の事件で逮捕された自称貿易商、曽何泳容疑者(53)ら3人は香港を拠点に活動する窃盗グループ「爆窃団」のメンバーとみられ、店の上層階の外壁を壊して侵入するなどの手口が共通している。【吉井理記、片平知宏】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101214k0000e040030000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

他人のカード情報で詐欺未遂の疑い (14日)

不正に入手した他人のクレジットカード情報を使い、ネット上で商品を購入しようとしたとして、中国残留孤児2世・3世を中心とするグループ「怒羅権」のリーダーの男が警視庁に逮捕されました。

 詐欺未遂の疑いで逮捕されたのは、埼玉県に住む飲食店従業員で、東京・池袋を拠点とする「王子怒羅権」の総長、雷金山容疑者(37)で、今年2月、インターネットの通信販売サイトで、他人のクレジットカード情報を使ってゲーム機2台、3万8880円相当をだまし取ろうとした疑いが持たれています。

 今年5月、中国人グループが他人のクレジットカード番号を使って商品を購入したとして摘発されていますが、雷容疑者はグループのリーダーとみられ、不正に入手した、クレジットカード番号を渡していたとみられています。

 取り調べに対し、雷容疑者は「まったく身に覚えがない」と容疑を否認しています。(13日11:44)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4599776.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

茨城・選挙事務所トラック突入事件 運転の男、フードつきトレーナーに目出し帽姿(14日)

茨城県議会議員選挙で当選した戸井田 和之さん(46)は12日夜、涙を浮かべていたが、決して喜びに満ちたものではなかった。
戸井田さんは「しかし、ああいう卑劣で...悲しいです」と語った。
卑劣な犯行の犠牲者となったのは、戸井田さんの叔父・利雄さん(62)だった。
12日午前10時すぎ、茨城・石岡市の戸井田さんの事務所に突然、1台の保冷トラックが突っ込んだ。
保冷車は、道をまっすぐ入っていき、一度、バックに切り替えしたのち、灰色のプレハブ小屋の選挙事務所に2度、バックでぶつかった。
トラックによる2度の突入の衝撃は、建物ごと土台からずれるほどのすさまじさだった。
目撃者は「『やめろ』、『やめろ』って言った声、聞こえたよな。ミラーのとこにつかまってやったんだよ」と話した。
利雄さんは、トラックを止めようと立ちはだかり、運転席付近にしがみついた。
しかし、トラックは利雄さんを振り落とし、ひいて逃走した。
現場から、およそ700メートル離れた住宅街に乗り捨てられていたトラックは、盗難車だった。
運転していたのは、やせ形の男で、グレーのフードつきトレーナーを着ていて、目出し帽をかぶっていたという。
こうした中、事件直前、現場近くのスーパーの駐車場で、白い乗用車からトラックに乗り換える不審な男が目撃されていたことがわかった。
目撃者は「最初は、品物をスーパーにおろしにきた人かと、車かなと思った。だけど、奥へ入ってくるのは、ちょっとおかしいなとは思ったの」と話した。
警察は、白い乗用車と事件との関連を捜査するとともに、トラックを運転していた男の行方を追っている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00189620.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

愛知切断遺体:遺棄現場に土地勘 仕事で度々派遣(14日)

愛知県東浦町や大府市で名古屋市瑞穂区の女性(当時72歳)の切断遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑などで逮捕されたアルバイト警備員、三森敏彦容疑者(66)が、遺棄現場周辺に仕事で派遣されたことがあり、土地勘のあったことが13日、アルバイト先の会社関係者の話で分かった。県警半田署特別捜査本部は、遺体の処置に困った三森容疑者が慌てて事情をよく知る場所を遺棄現場に選んだとみて、容疑の裏付けを進めている。

 関係者によると、三森容疑者は約9年前、名古屋市内の警備会社に採用された。仕事は道路工事現場での交通誘導が多く、東浦町や大府市を含む知多半島地域によく派遣されていたという。関係者は「遺棄現場に土地勘はあると思う」と話している。

 切断された遺体は胴体部分が東浦町、頭部と両脚が大府市の2カ所にそれぞれ遺棄されていた。いずれの現場も普段、人通りの少ない細い道路沿いだった。だが捜査関係者によると、三森容疑者は当初未発見だった頭部と両脚の遺棄場所を具体的に供述。供述通りに発見されたという。

 一方、会社関係者によると、三森容疑者は車の免許を持っておらず、仕事に出かける際は同僚が運転する車に同乗していた。特捜本部のこれまでの調べに、三森容疑者は会社の車で遺体を運んだと供述しており、特捜本部は三森容疑者が慌てて会社の車を持ち出し、無免許運転で遺体を運んだ可能性があるとみて調べている。

 会社の同僚らによると、三森容疑者は山梨県出身。仕事ぶりはまじめで、遅刻や欠勤もなかったという。【高木香奈、稲垣衆史】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101214k0000m040120000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉県警:駐車違反金滞納でワゴン車公売(14日)

埼玉県警交通指導課は13日、駐車違反の放置違反金を滞納したとして差し押さえた、さいたま市の会社員男性(27)のワゴン車を2万円で公売したと発表した。県警が差し押さえた物品を公売したのは初めて。全国では愛知県警に次ぐ試みという。

 県警は12月1日~13日、上尾市内の県警分庁舎の掲示板やホームページで、差し押さえた日産ワゴン車(99年式)の公売を公告。入札は1件のみで、最低落札価格の2万円で上尾市内の自動車修理業者が落札した。

 県警交通指導課は「今後の公売は広報に力を入れて入札件数を増やしたい」としている。

 県警によると、男性は08年7月~09年1月に11回、原付きバイクの駐車違反を繰り返して放置違反金計12万1000円を滞納。11月2日に所有車を差し押さえられていた。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101214k0000m040118000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

選挙事務所突入、保冷車の男徒歩で逃走(14日)

茨城県議選の投開票が行われた12日、石岡市選挙区で当選した戸井田和之さん(46)(無所属)の選挙事務所(石岡市若松)に保冷車が突っ込み、叔父で同市大砂、会社員の利雄さん(62)がひかれて殺害された事件で、保冷車を運転していた男は、事務所から北に約700メートル離れた駐車場で保冷車を乗り捨て、徒歩で逃走していたことが、付近住民などへの取材でわかった。

 捜査本部もこの事実を把握、男の行方を追うとともに、選挙妨害事件の可能性もあるとみて、関連を調べている。

 これまでの調べでは、男は保冷車を後退させ、市道から事務所敷地につながる路地に進入。後退と前進を繰り返し、フェンスをなぎ倒して事務所と街頭宣伝車に2度ぶつかった。利雄さんが、「やめろ」と叫びながら事務所から飛び出し、保冷車の前に立ちはだかると、そのまま前進しはねた。

 男は逃走する際、事務所に戻ってきた乗用車と路地で正面衝突。乗用車を市道まで30~40メートル押し戻し、そのまま走り去った。捜査本部などによると、乗り捨てられた保冷車は前部バンパーが破損。事務所に突っ込んだ際の衝撃で壊れたのか、後部の扉は開いたままだった。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

社会部長が選ぶ10大ニュース 1位は「小沢元代表強制起訴」(14日)

新聞之新聞社(東京都千代田区)主催の「社会部長が選ぶ今年の10大ニュース」の選考会が13日、東京都内で産経新聞など在京新聞、通信計8社の社会部長らが出席して開かれ、1位に「小沢一郎民主党元代表の強制起訴決まる」を選んだ。2位以下は次の通り。

関連記事

記事本文の続き (2)郵便不正事件で大阪特捜が証拠改竄(かいざん)・隠蔽(3)尖閣沖中国漁船衝突、海保ビデオ流出(4)菅内閣誕生。参院選で民主大敗(5)「所在不明」高齢者各地で相次ぐ(6)裁判員裁判で死刑判決、無罪も(7)「はやぶさ」が小惑星の微粒子持ち帰る(8)北朝鮮が砲撃、半島情勢緊迫(9)チリ鉱山事故で奇跡の救出(10)公安情報流出、警視庁が内部調査

 【番外】ウィキリークスが外交機密暴露▽法務省が東京拘置所の刑場公開

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月13日 | トップページ | 2010年12月15日 »