« 2010年12月11日 | トップページ | 2010年12月13日 »

2010年12月12日

2010年12月12日 (日)

世田谷一家殺害 衣服にオイル(12日)

東京・世田谷区で一家4人が殺害された事件から今月末で10年になりますが、現場に残されたトレーナーに、染料の色むらを無くすためなどに使われるシリコーンオイルの成分が付いていたことが新たにわかりました。トレーナーからは粉末状の蛍光染料も検出されていることから、警視庁は、これらを仕事などで扱う人物が関わっている疑いもあるとみて捜査しています。

この事件は平成12年の大みそか、東京・世田谷区の住宅で、会社員の宮沢みきおさん(44)と妻の泰子さん(41)、長女のにいなちゃん(8)、長男の礼ちゃん(6)の一家4人が殺害されているのが見つかったものです。現場には、犯人の指紋や血液のほか、犯人が身に着けていたとみられるトレーナーやバッグなど多くの遺留品が残されていましたが、まもなく10年になる現在も解決していません。

 これまでの調べで、トレーナーやバッグに粉末状の蛍光染料が付着していたことが分かっていますが、トレーナーに、ほかにもシリコーンオイルと呼ばれる化合物の成分が付いていたことが新たに分かりました。シリコーンオイルは潤滑油や化粧品の原料などとして幅広く利用されますが、染料の色むらを無くしたり、演劇の舞台装置を作る際などの発泡スチロールの加工にも使われるということです。

 警視庁は、宮沢さんが事件の当時、企業のシンボルカラーを決める仕事をしていて、学生時代には演劇活動をしていたことから関連がないか調べるとともに、シリコーンオイルや蛍光染料を仕事などで扱う人物が事件に関わっている疑いもあるとみて捜査しています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20101212/k10015798201000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

包丁男「拳銃あるなら撃てよ」警官に迫る…逮捕(12日)

栃木県警大田原署は11日、大田原市浅香、無職小泉和則容疑者(50)を銃刀法違反(刃物携帯)の疑いで、現行犯逮捕した。

発表によると、小泉容疑者は同日午前9時5分頃、自宅の駐車場で、出刃包丁1丁(刃渡り約16・7センチ)を持っていた疑い。近所の住民が「家の塀を壊された」と110番し、同署員3人が、小泉容疑者宅を訪ねたところ、小泉容疑者はいきなり包丁を持ち出した。

 小泉容疑者は「拳銃あるなら撃てよ」と同署員に約4メートルの距離まで接近、同署員が「撃つぞ」と拳銃を構えたところ、包丁を捨てたという。同署員はその場で小泉容疑者を取り押さえた。

 同署の大森満次長は「再三の警告にもかかわらず、包丁を突き出して前進してきたため、拳銃を構えて威嚇した」とコメントしている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

飲酒運転撲滅、プロ野球選手らが訴え (12日)

 忘年会シーズンを迎え、東京・渋谷では、飲酒運転を根絶しようとプロ野球選手らが訴えました。

 JR渋谷駅前の広場で行われた飲酒運転撲滅キャンペーンには、プロ野球・読売ジャイアンツの脇谷亮太選手、隠善智也選手がゲストとして参加し、飲酒運転の根絶を呼びかけました。

 「飲酒した状態」を擬似体験できる特殊なメガネをかけて、ボールを投げてみると・・・。

 「本当に危ないし、正しい判断ができないと思った」(隠善智也選手)

 都内では今年、先月末までに飲酒運転による交通事故で7人が死亡していて、警視庁は年末に向けて飲酒運転の取り締まりを強化する方針です。

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4598917.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ぼうっとして」時速150キロ、巡査長を戒告(12日)

 秋田県警の20歳代の男性巡査長が、9月に宮城県内の東北自動車道で法定速度を50キロ超す時速150キロで走行し、道交法違反容疑で摘発されていたことが11日、分かった。

巡査長は、11月8日付で戒告の懲戒処分を受けている。

 県警によると、巡査長は、休暇を利用し旅行中だったといい、「ぼうっとしていてスピードが出ていたことに気付かなかった」と話しているという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

路面に薬品か、硫化水素検知で通行止め 北九州市(12日)

12日午後5時10分ごろ、北九州市小倉南区葛原東の県道にあるバス停付近で、通行中の女性から「路面がぬれていて薬品の臭いがする」と110番があった。福岡県警小倉南署が付近で硫化水素を検知したため、県道500メートルを1時間近く通行止めにした。けが人はいない。

 同署によると、周辺では最大45ppmの硫化水素が検出されており、何者かが薬品をまいたとみて調べている。

 同署によると、現場はJR下曽根駅から西約600メートル。現場にはパトカーや消防車が数台集まり、一時騒然となった。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(12、13日単位・レベル)

地域コミュニケーション

【治安解説】
212

年の瀬に向けて、高齢者を犯罪の被害や交通事故から守ろうというイベントが新潟県上越市内で開かれた。「上越安全・安心“冬の陣”」と銘打って、県や上越市、警察が開いたもので市民およそ350人が集まったという。

 地元の老人クラブ連合会の会長が「振り込め詐欺や交通事故にあいません」と地域ぐるみで犯罪による被害や交通事故を防いでいくことを宣言した=NHK

 まさに地域コミュニケーションですね。そして、地域のお巡りさんが自転車で巡回連絡にあたり、そのお巡りさんは、「どこどこのオヤジは風邪で寝込んでいる」「○○の3男坊は正月に帰るらしい」などの話題の中心にいれば、もうそれは「安全・安心」の理想郷(ユートピア)ですね。

 かつて財団法人・社会安全研究財団が出していた「赤い門燈」という冊子があった。地域住民と駐在さんの人間模様の実話が掲載されており、何れも涙なくしては読めなかった。そんな時代が懐かしい。

 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

Tky1012101851007s21

警視庁はこのほど、振り込め詐欺で詐取した金をコンビニエンスストアのATMから引き出していた「出し子」3人の顔写真を新たに公開した。公開するのは8回目で、これまでに公開をきっかけに6人が逮捕されているという。警視庁によると、写真(上)は20~30代とみられ、8月上旬から9Tky1012101851007s31_2 月中旬までに、東京都品川区や渋谷区のコンビニATMから計150万円を引き出したという。(中)は20代で、9月中旬、世田谷、杉並、目黒、文京各区のコンビニATMから計150万円を引き出した。 (下)は20~30代で、台東、江戸川、墨田、千代田各区のコンビニATMから計約450万円を引き出しているという=産経新Tky1012101851007s61聞電子版都内版。
 日本列島振り込め詐欺http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

3カ月の次男殴り大けがさせた疑い 父親を逮捕(12日)

生後3カ月の次男の顔を殴って大けがをさせたとして、京都府警南署は12日、京都市南区の無職、今井農(みのり)容疑者(33)を傷害容疑で逮捕したと発表した。

 同署によると、今井容疑者は10日午前10時ごろ、自宅で次男の顔を数回、平手で殴り、硬膜下血腫などのけがを負わせた疑いがある。同署の調べに対し、今井容疑者は「泣きやまないので、かっとなってたたいてしまった」と供述しているという。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

茨城県議選候補事務所にトラック突っ込み逃走 1人死亡(12日)

 12日午前10時35分ごろ、茨城県石岡市若松1丁目で、茨城県議選に立候補している無所属で元職の戸井田和之氏(46)の選挙事務所にトラックが突っ込み、人をはねて逃走した。県警石岡署によると、戸井田氏のおじにあたる戸井田利雄さん(63)がトラックを制止しようとしてはねられ、病院で死亡が確認された。トラックは現場から北約800メートルの路上で発見された。県警が運転手の行方を追っている。

 県警などによると、保冷車型の4トントラックがバックで事務所の出入り口付近に突っ込んだ。さらにもう1回、バックで突っ込んだ。その後、トラックは逃走する際、制止しようとした利雄さんをはね、その後、制止しようとした乗用車を押しのけて逃走したという。

 県議選は12日が投開票。石岡市選挙区(定数2)は、いずれも自民現職で、常総学院理事長の桜井富夫氏(71)と元市議の鈴木せつ子氏(66)、県議を1期務めた戸井田氏の3人が立候補している。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「赤い羽根共同募金」着服 岩沼・民間組織(12日)

<不可解な経緯、配分金の使途も疑問/社協は説明責任果たせ>
 「みなさまの善意です。よろしくお願いします」
 そんな呼び掛けで町内会費と同時に集められることが多い共同募金。「このお金何に使われるの」。ふとそう思いながらも毎年何げなく寄付している。そこには「福祉のためきちんと使われている」という信頼がある。
 その信頼の根幹を揺るがす不祥事が民間組織の岩沼市社会福祉協議会(鎌田健一会長)で起きた。

 募金集めの主体である市共同募金委員会(会長・井口経明岩沼市長)の事務委託を受けた市社協の事業課長(当時)が、2008年度と09年度の赤い羽根共同募金預かり金492万円を着服していた。
 その額は岩沼市内で集められる共同募金のほぼ1年分に相当する。
 市社協は課長を10月末に懲戒解雇とした。着服金は課長の親族が全額弁済したが、市社協は「動機や使い道が不明」として刑事告訴する方針を示した。が、理事会決定後1カ月以上も経過したのにいまだ実行されない。
 一連の経緯は不可解なことばかりだ。着服は09年2月からことし5月まで、年度を2度もまたぎ十数回続いたのに発覚せず、預かり金の通帳が消え入出金記録すらない。
 発覚後に上司の事務局長の判断で、市社協本体から292万円を借り入れる形で県共同募金会に急いで送金し穴埋めするなど、首をかしげざるを得ない経理処理も行われている。
 着服金の使途について課長は市社協の聴取に対し「ある人から脅されて金を出した」と、まるで別の犯罪があったかのような発言すらしている。
 これらについて何度か足を運び説明を求めたが、市社協はいまだ明快な釈明をしていない。
 募金の配分金の使い道にも疑問符がつく。
 市社協の決算書(09年度)によると、共同募金の市内への配分金は177万円。うち約60万円は独り暮らし高齢者の「会食のつどい」などに活用されているが、2番目に多い約50万円は年5回発行される広報紙「社協だより」の印刷代の一部に回っているという。
 市社協は「広報も福祉活動の一環」と説明するが、広報紙発行は市社協本体の業務であり、本来は募金で賄われるべき筋合いのものではない。岩沼市の各世帯は募金とは別に市社協に年会費(500円)を納めている。もし広報費が足りないと言うなら、そちらを値上げしてはどうか。
 12月に入り市共募と市社協は「歳末たすけあい」の募金運動に入った。生活に困っている市民の年の瀬を支援する大切な活動だ。不祥事が募金運動に悪影響を及ぼすことがあってはならない。
 募金への信頼が損なわれているいま、市共募と市社協の説明責任が強く求められている。
(岩沼支局・小島直広)

http://www.kahoku.co.jp/news/2010/12/20101212t13022.htm

47newslogo1_3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

小田原で男が中2女子殴り、バッグ奪う (12日)

11日夜、神奈川県小田原市の公園で、女子中学生が道をたずねてきた男に突然、顔を殴られたうえ、手提げバッグを奪われました。警察は強盗傷害事件として捜査しています。

 11日午後7時10分頃、小田原市城内で習い事に行くため公園を歩いていた中学2年の女子生徒が男に「小田原城にはどう行けばいい」と声をかけられました。

 女子生徒が案内をすると、男は突然、女子生徒の顔を数回平手で殴ったうえ、現金120円や定期券などが入った女子生徒の手提げバッグを奪って自転車で逃げました。女子生徒は顔に軽いけがをしました。

 警察によりますと、逃げた男は年齢30代後半、身長170センチくらい、スポーツ刈りでやせ型、黒のジャンパーに黒のズボン姿で片言の日本語を話していたということです。警察は強盗傷害事件として男の行方を追っています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4598743.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

神奈川・大井町の自宅で弟を暴行し死亡させたとして54歳男を逮捕(12日)

神奈川・大井町の自宅で、弟を暴行し死亡させたとして、54歳の男が逮捕された。
逮捕された松村裕之容疑者(54)は11日午後2時ごろ、大井町の自宅で、弟の無職・松村信也さん(50)の頭を何度も座いすに打ちつけるなどして、死亡させた疑いが持たれている。
松村容疑者は、信也さんと母との3人暮らしで、「弟が母の世話などをせず、腹が立った」と供述しているという。

Logo4_4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00189530.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

トイレに閉じこめられた63歳女性、8日目救助(12日)

東京都港区のマンションで先月、97歳の母親と2人暮らしだった女性(63)が8日間にわたり自宅トイレに閉じこめられた。女性が見舞いに来なくなったことを心配した入院中の母親が、看護師に安否確認を依頼。女性は救助されたが、母親はその日に永眠した。「母は、寿命を早めることで私を助けてくれたのだと思う」。女性は自らの身に起きた出来事をそう振り返った。

関連記事

記事本文の続き 女性によると、母親が間質性肺炎で自宅近くの東京慈恵医大病院に入院したのは10月初旬。6月に会社を退職した女性は、毎日病院で母親の身の回りの世話をしていた。11月4日午前1時ごろ、女性が就寝前に自宅トイレに入ってドアを閉めたところ、突然「バタン」と大きな音がした。驚いてドアを開けようとしたが、びくとも動かない。

 廊下に立てかけていたコタツセットの入った段ボール箱がドアに向かって倒れ、つっかえ棒のようになってしまったのだ。

 ドアは頑丈で体当たりしてもどうにもならない。ドンドンたたきながら、「トイレに閉じこめられています。助けてください」と大声で叫んでも応答はない。

 トイレには窓も時計も携帯電話もない。時間を知るすべは、換気扇を通して聞こえる建設工事現場の音だった。工事の音で朝の訪れを知ったが、助けの声への反応はなかった。

 当初は「誰かが見つけてくれるだろう」と楽観的だった。しかし、いくら叫んでも助けは来ない。日がたつにつれ、不安が募った。「母は、誰にもみとられず息を引き取り、私はトイレで餓死するのか」。頭に浮かぶのは、病気で衰弱している母親のことばかりだった。

 「娘が来ない。連絡してほしい」

 女性が閉じこめられてから6日目の11月9日。病床の母親は、看護師らにこう訴えた。看護師らは病院事務局を通じ、女性宅に何度も電話した。応答がなかったため11日朝、警察に通報。同日午後3時、女性は救助された。脱水症状のため、母親が入院する病院で点滴の最中、母親の容体が急変した。

 病室に駆けつけると、母親の意識はなかった。「私は大丈夫。助かったから」。手を握ると、母親の口元がかすかに動いたという。同日午後6時、母親は息を引き取った。

 「もっと早く女性を助けることができれば、親子で最期の会話ができたかもしれない」。担当看護師はこう悔やむ。しかし、女性は「母の顔は安らかで笑みさえ浮かべていた。それが救いだった」と話した。

 ■「お願いだから気づいてよ」

 女性は救助後、トイレ内での暮らしや心情を手記につづった。抜粋する。

 1日目 「ドアをドンドンたたき、何度も叫んだが無反応。脱水状態になると思い、手洗い水を飲んでみたら意外とおいしく感じた。(トイレに置いてあった)お清め用の塩で歯茎をマッサージ。夜はまんじりともせず」

 2日目 「隅々の掃除と便器を徹底的に磨いた。しばらく暮らすとなるときれいにせずにはいられなかった。スクワットやラジオ体操をして足慣らし」

 4日目 「唯一の頼みは病院が連絡してくれること。お願いだから気づいてよ!」

 5日目 「床に身体を『く』の字にして横になったら少し眠れた。不思議とそれほど空腹感はなかった。書くものがあれば遺言を書いておくのに…」

 6日目 「会社に勤めているときであれば1日無断欠勤しただけで、おかしいと家に訪ねてきてくれるであろう。お一人さまとはこういうことなのか」

 7日目 「夜中に電話のベルが鳴った。具合が悪くなっているか、殺されているか、どちらかと思わないのか! 泣きたいと思っても、不思議と涙が出ない。明日こそは、母に会えると期待した」

 8日目 「ついに救出された。私は助かった! とやっと涙が出た」

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ストックホルムで連続爆発、1人死亡(12日)

ノーベル賞授賞式から一夜明けたスウェーデン・ストックホルムで11日、爆発が2件連続して起こり、1人が死亡、2人が軽傷を負った。

 AP通信などによると、11日、ストックホルムの繁華街で1台の車が爆発。その数分後、同じ通りで2件目の爆発が起き、1人が死亡、2人が軽傷を負い、病院に運ばれた。目撃者によると、2件目の爆発音は時計店の中から聞こえ、その後、煙が見えたという。

 爆発の詳しい原因はわかっていないが、救助隊員によると、爆発した車はガスボンベを載せていたという。

Banner011 http://www.news24.jp/articles/2010/12/12/10172252.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

海老蔵さん傷害容疑で男を送検 両者の主張に食い違い(12日)

 歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(33)が殴られて重傷を負った事件で、警視庁は12日、傷害容疑で逮捕した伊藤リオン容疑者(26)を送検した。

 警視庁によると、伊藤容疑者は11月25日未明、東京・西麻布の雑居ビルで、海老蔵さんの顔や頭を殴るなどして6週間のけがを負わせた疑いで逮捕された。

 捜査関係者によると、伊藤容疑者は警視庁の調べに「頭にきたので殴った。自分から因縁をつけたわけではない」と供述。海老蔵さんは「酔いつぶれた人を介抱していたら、因縁をつけられていきなり殴られた」と説明しているといい、警視庁は居合わせた関係者からも事情を聴いて、両者の食い違いについて調べる。

47newslogo1_2 http://www.47news.jp/CN/201012/CN2010121201000060.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性遺体切断・遺棄容疑、同居の66歳男を逮捕 愛知(12日)

愛知県東浦町の草むらで女性の切断遺体が見つかった事件で、半田署特別捜査本部は12日未明、被害女性と同居している名古屋市瑞穂区関取町、アルバイト三森敏彦容疑者(66)を死体損壊と死体遺棄の疑いで逮捕し、発表した。殺人容疑についても今後調べる。

 特捜本部の発表によると、三森容疑者の逮捕容疑は、今月9日深夜、自室で職業不詳安立キリ江さん(72)を何らかの方法で殺害のうえ、太もも、首を切断して、毛布やこたつ用シーツに遺体をくるんで乗用車に乗せ、東浦町森岡の五ケ村川西側の土手下に遺棄したというもの。

 身体的な特徴から遺体の身元がわかり、三森容疑者の存在が浮かんだという。特捜本部は、三森容疑者が安立さんの死亡から遺棄までの経緯について事情を知っているとみて、11日朝に任意同行を求めて事情を聴いていた。

 この日の司法解剖では、安立さんが同月8~9日ごろに死亡したことが判明。死後、首と左太ももが鋭利な刃物で、右太ももがのこぎりのような刃物で切断されていたこともわかった。切断面には、生前に傷ついた際に現れる反応がなかった。切断のほかには目立った外傷はなく、死因はわからなかったが、胃の内容物から、食後2~3時間で死亡したとみられるという。

 安立さんが暮らすアパートの大家らによると、三森容疑者は安立さんと約10年前に越してきて、最近はガードマンの仕事をしていたという。

 事件は10日、土手を散歩していた男性(40)からの通報で発覚。駆けつけた半田署員が土手上の道路から河川敷へ斜面を数メートル下りた草むらで、頭と両足がない女性の遺体が布製の袋に入っているのを確認した。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

昨年の倍増に迫るカーナビ盗 自衛で被害防げ(12日)

県内のマンションや駐車場などで、自動車からカーナビが盗まれる被害が急増している。県警によると、車載カーナビが盗まれる被害は今年1月から11月末までに465件発生しており、昨年同時期までの253件に比べると、倍近い。県警は警戒を強めて、自衛の徹底を呼びかけている。

 運転席や助手席の三角の小さめの窓を割って盗む手口がみられ、トヨタ系販売会社の担当者は「カーナビを盗む際、ガラスの破片が飛び散らずすむからでは」と推測する。

 車種ではトヨタ車が狙われるケースが目立ち、草津署や東近江署管内などで最近、発生した被害では、標的となったのはすべてトヨタ車だったことも。県警刑事企画課によると、車種別やメーカー別の被害統計はなく、トヨタ車が標的となりやすい理由は不明。「良く売れる」とトヨタ製カーナビの市場価値の高さを指摘する声もある。

 では、どう備えるか。滋賀日産自動車はカーナビに特化した対策ではなく、車全体にセキュリティーをかけるシステムを推奨している。県自動車整備振興会はメーカーにかかわらず、単純な鍵のかけ忘れへの注意を呼びかけている。

 県警生活安全企画課は、駐車場を明るくしたり、防犯カメラを設置する環境面での対策、普通のドライバーでは取り外せない特殊ねじに代えるなど自衛策を挙げている。今後、ディーラーや自動車整備会社など業界団体との連携を強化して犯罪抑止を図る方針。

47newslogo1 http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20101211/CK2010121102000117.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

倉庫の家電盗難、被害1000万円 (12日)

 11日、茨城県土浦市の家電配送会社で、総額1000万円相当のテレビなどがなくなっているのが見つかりました。警察は窃盗事件として捜査しています。

 11日午前7時ごろ、土浦市・中にある家電配送会社「ライフシステムサービス土浦中営業所」の倉庫から、テレビ61台とDVDプレーヤー7台がなくなっているのを出社した男性社員が見つけました。

 警察の調べによりますと、この倉庫には家電量販店から購入者に配送するテレビやDVDプレーヤーなどが保管されていて、被害総額はおよそ1000万円にのぼるということです。

 また、事務所も窓ガラスが割られた上、物色された形跡があったほか、現金およそ5000円の入っていた封筒がなくなっていたということです。警察は現場の状況から、複数犯による犯行の可能性が高いとみて、窃盗事件として捜査しています

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4598502.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

静岡・御殿場市で陸上自衛隊事務官が旅館駐車場に止めてあった車を盗み現行犯逮捕(12日)

11日朝、静岡・御殿場市で、自衛隊の事務官が旅館の駐車場に止めてあった車を盗んだとして現行犯逮捕された。
逮捕されたのは、陸上自衛隊板妻駐屯地の事務官・吉川 啓(とおる)容疑者(39)で、盗んだ車を発進させたものの、すぐに別の車に衝突して取り押さえられた。
吉川容疑者は酒に酔っていた。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00189517.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

市川 海老蔵さん殴打事件 逮捕の男「一方的に自分が因縁をつけて殴ったわけではない」(12日)

歌舞伎俳優・市川 海老蔵さん(33)が暴行を受け重傷を負った事件で、傷害の疑いで警視庁に逮捕された26歳の男は、「一方的に自分が因縁をつけて殴ったわけではない」などと供述していることが新たにわかった。
伊藤 リオン容疑者(26)は取り調べに対し、落ち着いた様子で淡々と応じていて、「いかなる理由があったにせよ、殴ったことについては反省している」と供述しているものの、「一方的に自分が因縁をつけて殴ったわけではない」とも供述しており、相手側にも原因があることをほのめかしているという。
さらに、「話をしようと思って出頭した」としながらも、「弁護士と話をしてから、きちんと話をしようと思っている」と供述しているという。
また、海老蔵さんは退院後の記者会見で、「数人の男に殴られた可能性がある」と話しているが、伊藤容疑者は、「殴ったのは自分1人だけ」と当時一緒にいた人物については、供述していないという。
警視庁は今後、海老蔵さんからも再び話を聴く予定で、双方の主張を聞いたうえで、暴行事件のくわしい経緯について調べることにしている。
一方、海老蔵さんに殴られたと主張している元暴動族のリーダーを担当している弁護士が、11日に報道陣の取材に応じ、「被害届は海老蔵さん側の対応などを見てから決めたい」と話している。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月11日 | トップページ | 2010年12月13日 »