« 2010年11月30日 | トップページ | 2010年12月2日 »

2010年12月1日

2010年12月 1日 (水)

詐欺容疑 元銀行員ら3人逮捕(1日)

みずほ銀行で融資を担当していた元行員が、知り合いが経営する会社の売り上げを大幅に水増ししたうその決算報告書を作成するなどして、銀行からおよそ5億円を融資として引き出し、だまし取ったとして、東京地検特捜部は、この元行員ら3人を詐欺の疑いで逮捕しました。

逮捕されたのは、みずほ銀行築地支店の元課長代理で融資を担当していた武田広人容疑者(35)と、東京・千代田区の経営コンサルタント会社「プロシード」の社長、宮田誠容疑者(66)ら、あわせて3人です。東京地検特捜部の調べによりますと、武田元課長代理らは、おととし7月と10月の2回にわたって、プロシードの売り上げを大幅に水増ししたうその決算報告書を作成して融資を申請し、銀行からあわせておよそ5億円を融資として引き出し、だまし取ったとして、詐欺の疑いが持たれています。

 これまでの調べによりますと、武田元課長代理らは、プロシードの年間の売り上げがおよそ1000万円しかないのに、600倍を超える60億円から72億円の売り上げがあったように見せかけ、返済能力があるように装っていたということです。武田元課長代理らは、だまし取った資金を遊ぶ金などに使っていたということで、特捜部は、詳しい資金の流れについて解明を進めることにしています。これについて、みずほ銀行は「元行員が銀行業務に関連して逮捕されたのは大変遺憾です。事実関係を調査中で、コメントは差し控えさせていただきます」と話しています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20101201/k10015579501000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

兄「寝る前、玄関の錠閉めた」 下関・女児殺害事件(1日)

山口県下関市で松原莉音(りお)ちゃん(6)が絞殺された事件で、兄(9)が県警に「寝る前に玄関の錠は閉めた」と話していることが、捜査関係者への取材で分かった。アパートにある一家の部屋は莉音ちゃんが殺害された後に火をつけられ、隣の住人が消火に行った際に玄関の錠はかかっていなかった。県警は、合鍵の存在や侵入経路などを慎重に調べている。

 県警などによると、一家は4人暮らし。27日夕、母のパチンコ店従業員、直子さん(29)の市内の実家で一緒に食事した後、アパートに戻り、直子さんは午後8時ごろ、アルバイト先の飲食店へ出勤した。莉音ちゃんと兄、姉(8)の3人が残り、兄が玄関に錠をかけた後、午後10時ごろに就寝した。翌28日午前5時半ごろ、煙で兄が目覚め、隣の住人にベランダから助けを求め、姉とともに救出されたという。

 救出した男性は、兄が「玄関が火事です」と話したため、玄関へ回って消火。県警に対し「この時、玄関の錠は開いていた」と説明した。その後、莉音ちゃんがいないことがわかり、約10メートル離れた溝で遺体が見つかった。

 司法解剖の結果、莉音ちゃんが殺害されたのは、午前4~5時25分と推定された。兄と姉は、遺体が外で見つかった経緯や、不審な物音がしたかどうかについて「わからない」と答えている。部屋に物色されたような跡も見あたらないという。

 捜査関係者によると、直子さんは近くのファミリーレストランで同僚と飲食中、午前6時前に消防車のサイレンを聞き、自宅周辺が火事だと知り、急いで帰宅したという。

 県警は29日午後5時半、下関署に捜査本部を設置した。

Logo2_6 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

孤立せずに相談を 自殺者遺族支援で全国初の弁護団結成(1日)

自殺者の遺族が抱えるさまざまな法的トラブルに対応しようと、大阪、東京などの弁護士25人が1日、「自死遺族支援弁護団」(事務局・大阪市)を結成した。家主からの多額の賠償請求など自殺特有の問題に直面しながら、好奇の目を恐れて孤立しがちな遺族にアドバイスを行う。自殺者遺族の専門弁護団は全国初という。

関連記事

記事本文の続き 事務局長を務める生越照幸弁護士(大阪弁護士会)によると、多くの遺族が精神的ダメージを引きずったまま「複雑な法律問題の渦中にほうり込まれている」という。たとえば、賃貸物件で自殺し、家主から原状回復や価値下落分の費用を請求される▽電車への投身自殺で、鉄道会社から数千万円の賠償を求められる▽免責特約を理由に生命保険会社から支払いを拒否される-などが主な事例。

 偏見を恐れて周囲に相談できず、パニックになる遺族もいるが、実際には法的根拠のない多額請求も多い。さらに過重労働など自殺の背景が分かれば、勤務先などに損害賠償を求めることもできる。

 弁護団では今後、行政窓口にパンフレットを置き、年内にホームページを立ち上げて相談を呼びかける。4、5日には無料の電話相談も実施。時間はそれぞれ午前10時~午後4時。相談は((電)06・6208・3300)へ。

Head_logo1_6 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(1、2日単位・レベル)

山口組壊滅作戦

【治安解説】
212

 暴力団・山口組に対する警察の摘発が相次いでいる。1日、大阪府警は指定暴力団山口組ナンバー3(総本部長)の宅見組組長・入江禎(ただし)容疑者(65)ら3人を暴対法(暴力行為の賞揚(しょうよう)等の規制)違反容疑で逮捕、大阪市中央区の宅見組事務所を捜索した。

 日本最大の暴力団山口組を巡っては、6代目組長・篠田建市(通称・司忍)受刑者(68)が来春出所するのを前に、警察当局が包囲網を強化しており、京都府警が11月18日、ナンバー2(若頭)の弘道会組長・高山清司容疑者(63)を恐喝容疑で逮捕している=読売新聞電子版

 警察庁によると近年の暴力団情勢は山口組への一極集中が目立っているという。このため日本警察は弱体化を図ることを喫緊の課題としているようだ。

 今年上半期の暴力団員の検挙人員は1万2588人で前年同期に比べて10人減少した。内訳を見ると構成員は減少しているものの、準構成員は9466人検挙しており、前年同期比で231人増加している。

 組別でみると最も逮捕者が多いのは山口組で6609人で、全検挙者数の約半数を占めている。2位が稲川会の1892人、3位が住吉会の1734人で3団体の計は1万235人で全検挙者数の81㌫を占めた。
 警察は特に山口組の中でも弘道会に対する徹底取締を実施しており、これまで直系組長8人を検挙している。

 首都東京の体感治安は殺人の被疑者逮捕で「レベル2(ブルー)」に戻す。
 日本列島振り込め詐欺http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・港区27歳男性殺害事件 警視庁、男性を監禁した容疑で知人ら3人を逮捕(1日)

東京・港区で11月30日、27歳の男性が殺害された事件で、警視庁はこの男性を監禁した容疑で知人ら3人を逮捕した。
住所不定・無職の飯沢宏太容疑者(22)と伴野昭洋容疑者(57)ら3人は、11月29日夜、港区新橋で友人の松江 護さん(27)を乗用車に監禁し連れ回した疑いが持たれている。
その後、伴野容疑者らは、全身を殴られた状態の松江さんを病院に搬送、松江さんはその後、死亡した。
調べに対して飯沢容疑者は、「仲間が散々暴力をふるい、脱出できないようにした」と監禁容疑を認めているが、伴野容疑者らは「そんな事実はない」などと否認している。
警視庁は、仲間内のトラブルが原因とみて、今後、飯沢容疑者らが殺害に関与していないか追及することにしている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

男性巡査:不審車に引きずられ転倒、けが 名古屋市で(1日)

1日午前4時半ごろ、名古屋市名東区牧の里の市道で、「バールを持って自動販売機を荒らそうとしている男がいる」という通報を受けて不審な車を止めようとした愛知県警名東署の男性巡査(25)が、急発進した車に引きずられて転倒、頭と顔に全治2週間の軽傷を負った。男はそのまま車で逃走した。

 同署によると、巡査は男が車に乗り込み逃げようとしたため、ドアを押さえて止めようとした。男は制止を振り切って車を発進させたため、巡査は15メートルほど引きずられて転倒した。【山口知】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101201k0000e040070000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

木嶋佳苗容疑者を殺人容疑で再逮捕 野田の80歳殺害(1日)

 首都圏の連続不審死事件をめぐり、2件の殺人罪で起訴されている無職木嶋佳苗容疑者(36)が、2009年5月にも千葉県野田市で無職安藤建三さん(当時80)を殺害していたとして、千葉県警は1日、木嶋容疑者を殺人容疑で再逮捕した。直接の死因は火災による一酸化炭素中毒死とされるが、焼け跡からは他の2事件と同様に七輪と練炭の燃えかすが見つかり、遺体からは睡眠導入剤も検出されたという。

 木嶋容疑者は1日午前、留置されていた東京都立川市の警視庁庁舎から、千葉県警松戸署に移送された。県警捜査1課によると、木嶋容疑者は09年5月15日昼ごろ、野田市尾崎の安藤さん宅で七輪を使って練炭を燃やすなどして、安藤さんを一酸化炭素中毒で殺害した疑いがある。

 安藤さんは、火災で全焼した室内から遺体で見つかった。捜査関係者によると、木嶋容疑者は火災発生の約2時間半前の同日午前10時すぎ、安藤さん宅をヘルパーとして訪問。同日中に野田市内の銀行の現金自動出入機(ATM)などで、安藤さんのキャッシュカードを使って現金約180万円を引き出す姿が防犯カメラの映像で確認されたという。

 その後の県警の捜査で、焼け跡から見つかった練炭の燃えかすが、木嶋容疑者がインターネットで購入したものと同じ成分を含んでいることが判明。安藤さんの胃の内容物からは、木嶋容疑者が処方された睡眠導入剤と同じ成分も検出された。捜査1課は、木嶋容疑者が安藤さんを殺害するために眠らせ、七輪で練炭を燃やしているうちに室内に火が燃え移って火災が発生したとみている。

 木嶋容疑者が最初に逮捕されたのは09年9月。インターネットの「婚活サイト」で知り合った男性らから現金をだまし取ったとして埼玉県警に詐欺容疑で逮捕された。その後、埼玉県富士見市で09年8月に東京都千代田区の会社員大出嘉之さん(当時41)を殺害したとして、同県警が今年2月に殺人容疑で逮捕。さらに、東京都青梅市で09年1月に会社員寺田隆夫さん(当時53)を殺害したとして警視庁が同容疑で10月に逮捕した。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

山口組ナンバー3を逮捕、組長出所控え包囲網(1日)

 暴力団対策法に基づく大阪府公安委員会の命令に従わず、抗争事件で服役中の組員側に金銭を渡していたとして、大阪府警捜査4課は1日、指定暴力団山口組ナンバー3(総本部長)の宅見組組長・入江

(

ただし

)

容疑者(65)ら3人を暴対法(暴力行為の

賞揚

(

しょうよう

)

等の規制)違反容疑で逮捕、大阪市中央区の宅見組事務所を捜索した。

 ほかに数人の逮捕状を取り、行方を追っている。

 日本最大の暴力団山口組を巡っては、6代目組長・篠田建市(通称・司忍)受刑者(68)が来春出所するのを前に、警察当局が包囲網を強化しており、京都府警が11月18日、ナンバー2(若頭)の弘道会組長・高山清司容疑者(63)を恐喝容疑で逮捕している。

 捜査関係者によると、大阪府公安委は2008年10月、暴対法に基づき、入江容疑者に対し、1999年に暴力団中野会(解散)幹部を射殺した傘下組員(60)(服役中)に報奨や慰労として金品を渡すことを禁じる命令を出した。入江容疑者らはこの命令に違反し、08年11月以降、十数回にわたり、組員側に計390万円を提供した疑い。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京の男性暴行死 知人ら男3人を監禁容疑で逮捕(1日)

東京都港区の病院で、全身打撲や刺し傷などを負い搬送されてきた住所・職業不詳の松江護(まもる)さん(27)が死亡した殺人事件で、警視庁愛宕署捜査本部は松江さんを車に拘束した監禁の疑いで、知人の男ら3人を逮捕した。捜査本部によると、男らの一部は容疑を認めている。

関連記事

記事本文の続き 逮捕されたのは、いずれも住所・職業不詳の飯沢宏太(22)、伴野昭洋(57)、馬場脩平(24)の3容疑者。捜査本部は何らかのトラブルがあったとみて事情を聴くとともに、松江さん殺害の経緯を調べている。

 逮捕容疑は11月29日午後9時ごろ、港区新橋の路上で、暴行を受けて抵抗できない状態の松江さんを車に押し込み、同日午後11時ごろ、神奈川県内を走行するまで監禁したとしている。

 捜査本部によると、伴野、馬場両容疑者は、松江さんを病院に運び込み「電話で助けを求められた。港区の公園で倒れていた」と話したが、説明に不審な点があった。携帯電話の通話履歴から、飯沢容疑者の関与も浮上したという。

 松江さんは11月30日朝、全身打撲や刺し傷などを負い、意識不明の重体で病院に搬送されたが、約6時間後に死亡した。

Head_logo1_5 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ストリートビューで下見、窃盗行脚13都府県(1日)

長崎県警に逮捕され、窃盗罪で公判中の住所不定の無職、鈴木友也被告(39)が、街並みの写真をインターネットで提供する米ネット検索大手グーグルのサービス「ストリートビュー」を使い、下見をしたと供述したことが1日、県警への取材で分かった。

関連記事

記事本文の続き 県警によると、鈴木被告は6月に岡山県倉敷市の衣料品店などに侵入し、現金約25万円を盗んだとされる。この際、事前に漫画喫茶でストリートビューを利用し、店舗の外観や通りの様子を確認したという。

 県警は被告について13都府県で108件の窃盗を裏付けたとしている。

 グーグル日本法人の広報担当者は「写真は公道から撮影し、現地に行けば誰でも見られる。サービスをどう使うかはユーザー次第だ」としている。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「飲むだけでやせる」誇大広告 消費者庁が悪質業者名を公表へ(1日)

 健康食品に「飲むだけでやせる」などと誇大な広告表示をしている業者に対し、消費者庁は1日、健康増進法を厳密に運用し、悪質な場合は業者名を公表する方針を明らかにした。

 消費者庁によると、今年6~8月、インターネット上で誇大広告をしている業者約300件に対し、同法に基づき改善を指導してきた。これらの業者が今後、従わない場合は、勧告し公表する。同法がこうした表示に対応するよう改正されたのは平成15年だが、勧告、公表した例はないという。

関連記事

記事本文の続き 誇大広告がインターネット上などにあふれ、体調不良や「効果がない」といった消費者相談が絶えないため、方針を決めた。

 また、消費者庁では、商品を著しく優良と誤認させる表示を取り締まる景品表示法の運用も強化。厚労省とも連携して、医薬品のような効能をうたう健康食品も監視していく方針。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

出資法違反容疑でヤミ金業者店長ら逮捕 (1日)

警視庁は、中小企業の事業主ばかりを狙い最大で法定金利の40倍で金を貸し付け、およそ360万円の違法な利息を得たとしてヤミ金業者店長の松花秀夫容疑者(33)ら9人を出資法違反などの疑いで逮捕しました。

 松花容疑者らは、資金繰りに苦しむ事業主に電話をかけ「お金に困っていませんか、手続きが簡単ですよ」などと融資を持ちかけて、今年1月からの8ヶ月間でおよそ7400万円の利息を受け取ったとみられています。

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4589144.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

自民・丸山議員、仙谷官房長官を提訴 (1日)

自民党の丸山和也参議院議員が仙谷由人官房長官の発言で精神的苦痛を受けたとして、3000万円の損害賠償と謝罪広告を求める訴えを起こしました。

 訴状などによりますと、丸山議員は先月行われた参議院の決算委員会で、尖閣諸島沖の漁船衝突事件で中国人船長を釈放したことを巡って仙谷官房長官との間で交わしたとされる電話でのやり取りについて触れました。

 仙谷官房長官は委員会の場で「そのような会話をした記憶はない」と述べましたが、翌日の記者会見で「いい加減な人のいい加減な発言については、まったく関与するつもりはありません」と発言しました。

 丸山議員は30日、「事実関係を説明することなく『いい加減』と一方的に人格を否定され、深い屈辱感を味わった」などとして、3000万円の損害賠償と謝罪広告を求める訴えを東京地裁に起こしました。

 「事実関係に対するコメントを一切しないまま、発言した人物を公の場で、いい加減な男なんだと、いい加減な人間なんだから、いい加減なことを言っていると。これは権力のらん用に近いくらいで、許されない行為だと思っています」(自民党・丸山和也参議院議員)

 提訴後の会見で丸山議員は、「これは、どろどろとした感情的な対立とは違う」などと述べました。(30日17:41)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4589149.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

預金口座を転売目的で不正に開設したとして千葉市の高校生ら少年6人を逮捕(1日)

預金口座を転売目的で不正に開設したとして、千葉市の少年6人が逮捕された。
千葉市の高校生ら少年6人は、2010年9月と10月、千葉市の銀行で預金口座を転売する目的で不正に開設した疑いが持たれていて、いずれも容疑を認めているという。
口座は埼玉県内で起きた振り込め詐欺事件に使用されていて、警察は、背後に振り込め詐欺グループの関与があるとみて調べている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00188861.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

犯罪防止:警察庁が官民合同会議 5項目の共同宣言採択(1日)

警察庁は30日、犯罪の起きにくい社会づくりをテーマに官民合同会議を開いた。関係7省庁と49の団体・事業者が参加し、「身の回りの犯罪を見過ごさない」など5項目の共同宣言を採択した。

 東京都足立区の近藤弥生区長は「治安再生」への取り組みを発表し、「まちの発展のために、治安に関する足立区の悪いイメージを払拭(ふっしょく)することが課題」と述べた。日本フランチャイズチェーン協会は、コンビニ店が女性や子供の「駆け込み先」の機能を果たしている状況を紹介した。

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101201k0000m040058000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺人:自殺の知人の男書類送検へ 東京・美容室経営者殺害(1日)

東京都足立区皿沼1の美容室経営、近藤由美子さん(当時68歳)が刺殺された事件で、警視庁西新井署捜査本部は、事件直後に自殺した同年代の知人の男が近藤さんを殺害した疑いが強まったとして、容疑者死亡のまま殺人容疑で近く書類送検する方針を固めた。男は数年前まで近藤さん方上階のアパートに住み、事件前後に現場周辺で目撃されていた。近藤さんとトラブルがあったとみられる。

 捜査関係者によると、男は10月2日午前8時から8時半ごろにかけて、近藤さん方台所で近藤さんの胸を刃物で数回刺して殺害した疑いが持たれている。男は事件数日後、埼玉県内で自殺した。捜査本部は顔見知りが関与したとみて捜査していた。【内橋寿明】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20101201k0000m040124000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

27歳男性、殺される 東京・新橋の公園で発見(1日)

11月30日午前7時35分ごろ、東京都港区の病院から、全身に殴られたような痕のある男性が運ばれてきた、と110番通報があった。警視庁によると、男性は住所・職業不詳の松江護さん(27)で、全身に打撲痕があるほか、刺し傷も負っており、午後1時15分ごろ死亡が確認された。同庁は殺人事件として愛宕署に捜査本部を設置した。

 捜査本部によると、松江さんは30日午前6時半ごろ、友人に助けを求める電話をかけた。同7時ごろ、友人ら2人が港区東新橋1丁目の公園に駆けつけると、松江さんが足を伸ばして地面に座り込み、うなり声を上げており、2人が車で病院に運んだという。

 検視の結果、両手足を中心に、全身に棒状のもので殴られたり、蹴られたりしたような痕があった。両足には、先のとがったもので刺された傷もあったという。

 松江さんは靴を履いておらず、携帯電話や財布が見つかってないという。公園には争った跡がないことなどから、捜査本部は、松江さんが別の場所で暴行され、公園に放置されたとみている。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

なお犯人絞り込めず…栃木小1女児殺害から5年(1日)

 栃木県今市市(現日光市)の小学1年吉田有希ちゃん(当時7歳)が殺害された事件は未解決のまま、1日で発生から5年を迎える。

有希ちゃんは2005年12月1日午後、下校途中に連れ去られ、自宅から約60キロ離れた茨城県常陸大宮市の山林で遺体が見つかった。栃木、茨城両県警の合同捜査本部は延べ約30万2500人を投入、連れ去り現場付近で目撃された白いワゴン車とセダン車の特定を進めるなどしているが、犯人の絞り込みに至っていない。

 有希ちゃんが通っていた日光市立大沢小では、ボランティアによる集団下校、タクシー下校が続いていたが、試験的に一部地区で児童だけの下校も行われた。

 事件当時、同小PTA会長だった粉川昭一さん(46)は、自主防犯組織「大沢ひまわり隊」を発足させるなど、子どもたちが自由に遊べる環境づくりに取り組んできた。最近では、保護者らの危機感が薄れつつあるといい、通学路で子どもが一人で下校する姿も散見されるという。

 「地域の防犯は、有希ちゃんの幼い命を失った上で得た教訓。熱意を維持するのは難しいかもしれないが、事件当時を知る者の一人として、子どもたちの安全を守る使命は忘れない」と胸に刻み、防犯活動を続ける。 有希ちゃんの両親は、警察を通じて手記を公表。「被害にあわなければ有希も小学6年生。春には中学校の制服を着た有希が見られるはずでした。犯人が捕まらない事は残念です」と無念さをにじませている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

19歳少女殺害容疑、交際相手の高3逮捕(1日)

東京都北区の民家で11月24日、この家に家族と住む鉄筋工湯本千景さん(19)が遺体で見つかり、警視庁は30日、湯本さんの交際相手で江東区在住の高校3年の男子生徒(18)を殺人容疑で逮捕した。

発表によると、男子生徒は23日午後、湯本さんの部屋で、湯本さんの首を絞めて殺害した疑い。男子生徒は「室内にあったベルトで絞めた」と容疑を認めているという。部屋には「生きていても意味がない」などと書かれた湯本さんの筆跡の遺書が残されていた。

 同庁幹部によると、男子生徒の携帯電話から23日、湯本さんの携帯電話に「(湯本さんが)死にたいと言っていたので殺した。自分も死にたい」という趣旨のメールが送られていた。男子生徒はその後、行方不明になっていた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

テロ情報本、一部情報削除で再出版検討(1日)

インターネットに流出した警視庁などが作成したとみられる国際テロ捜査関連の資料を第三書館(東京)が出版した問題で、販売差し止め申し立てを東京地裁が認めたことを受け、同社が申立人のイスラム教徒数人分の情報を削除したうえで再出版を検討していることが30日、分かった。

関連記事

記事本文の続き 出版そのものはやめない方針。他にも個人情報が掲載された人がいることから、再び販売差し止めが求められる可能性もある。

 本は11月25日に発行された「流出『公安テロ情報』全データ」。イスラム系外国人らの住所や顔写真がそのまま掲載されている。

 個人情報を掲載されたイスラム教徒数人は11月28日、東京地裁に販売などの差し止めを求める仮処分を申し立て、地裁は「記事を切除、抹消しなければ出版してはならない」などとし差し止めを認めた。

 第三書館の北川明社長は「公安捜査の実情を伝える本。印刷分は完売しており、今後の発行分は当該箇所を削除したい」としている。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月30日 | トップページ | 2010年12月2日 »