« 鈴木宗男前議員:月末にも収監か 札幌で本人が見通し(20日) | トップページ | 弘前市で爆発、建物3棟が炎上 1人死亡、8人運ばれる(20日) »

2010年11月20日 (土)

冬野菜泥棒が頻発…猛暑で価格高騰、背景か(20日)

新潟県三条市や長岡市の畑で、収穫期を迎えたネギやサトイモなどの冬野菜が相次いで盗まれている。

 今夏の猛暑の影響による価格高騰が背景にあるとみられる。

 三条署などは“冬野菜泥棒”の横行に警戒を強め、農家などに注意を呼びかけている。

 三条署によると、10月24日~11月7日にかけて、三条市柳沢、大工今井寿彦さん(50)が同市棚鱗で管理する自家用の畑から、ネギ計約200本(時価計約1万6000円)が盗まれた。同署で窃盗事件として捜査している。

 今井さんは「来月中旬に収獲する予定だった。今年は育ちが悪くて苦労し、せっかく丹精こめて作ったものを黙って抜かれ、腹立たしい」と憤慨。畑を「立入禁止」と書かれたテープなどで囲った。

 その周辺の、地元農家が保有する別の畑2か所でも10月下旬~11月上旬、ネギ200本と、大根50本、サトイモ50株、大豆30株が相次いで盗まれた。

 また、長岡市内の畑からもネギ数十本が盗まれたという。

 JAにいがた南蒲によると、今年のネギは夏の暑さで生育が遅れたり、9月の大雨で流されたりしたため、収穫量が落ち込み、販売価格は平年同期比で1・5倍となり、冬野菜全体でも、今年の価格は、豊作だった昨年の2~3倍に跳ね上がっているという。

 

« 鈴木宗男前議員:月末にも収監か 札幌で本人が見通し(20日) | トップページ | 弘前市で爆発、建物3棟が炎上 1人死亡、8人運ばれる(20日) »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬野菜泥棒が頻発…猛暑で価格高騰、背景か(20日):

« 鈴木宗男前議員:月末にも収監か 札幌で本人が見通し(20日) | トップページ | 弘前市で爆発、建物3棟が炎上 1人死亡、8人運ばれる(20日) »