« 警視庁内部資料流出問題 ファイル名に「警視庁公安部最高幹部」 意図的流出との見方も(1日) | トップページ | 死刑求刑ケースの指針に 耳かき殺人(2日) »

2010年11月 1日 (月)

アレフなど33施設を一斉立ち入り検査 (1日)

公安調査庁は1日、オウム真理教、現在のアレフなどの教団施設33か所に一斉に立ち入り検査に入りました。全国一斉の立ち入り検査は3年ぶりです。

 団体規制法の観察処分に基づき立ち入り検査を受けたのは、東京・世田谷区の「南烏山施設」を始め、神奈川や大阪、福岡など全国の教団施設33か所です。このうち、南烏山の立ち入り検査では松本智津夫死刑囚との決別を強調する上祐史浩代表らが設立した反主流派の施設にも調査官が入りました。

 公安調査庁によりますと、現在、教団にはおよそ1500人の信者がいて、東京・足立区の「足立入谷施設」など今年に入って新たに3つの施設が設立され、教団施設は増加する傾向にあるということです。公安調査庁では、教団内で危険をうかがわせる兆候があるかどうか調べる方針です。(01日18:16)

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4565503.html

 

« 警視庁内部資料流出問題 ファイル名に「警視庁公安部最高幹部」 意図的流出との見方も(1日) | トップページ | 死刑求刑ケースの指針に 耳かき殺人(2日) »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/49908604

この記事へのトラックバック一覧です: アレフなど33施設を一斉立ち入り検査 (1日):

« 警視庁内部資料流出問題 ファイル名に「警視庁公安部最高幹部」 意図的流出との見方も(1日) | トップページ | 死刑求刑ケースの指針に 耳かき殺人(2日) »