« 女性は「置き屋」で共同生活 結婚詐欺、偽装結婚の温床か(1日) | トップページ | 養子縁組団60人197回、新旅券や多重借金(1日) »

2010年11月 1日 (月)

警視庁資料?流出、在日大使館口座の内容も?(1日)

警視庁公安部で国際テロなどの捜査を担当する外事3課の内部資料とみられる文書が、ファイル共有ソフトを通じてインターネット上に流出していた問題で、文書の中に、国内在住のイスラム系外国人数十人の顔写真や旅券番号、中東の国の在日大使館が持つ銀行口座の内容などが含まれていたことが31日、わかった。

 警視庁は文書を分析し、実際に同庁が作成したものかどうか確認を進めている。

 イスラム系外国人ら数十人の情報には、本人の経歴や家族の氏名なども含まれ、「視察開始」などとも記されていた。

 警察庁が警視庁などの担当者に対し、国際テロに関する情報を提供する「協力者」「情報線」の獲得について指導した内容をまとめたとみられる文書や、北海道洞爺湖サミットの捜査員編成表、愛知県警が作成したとされる資料もあった。

 いずれもファイル共有ソフトで流出したとみられるが、その後、インターネット上のサイトにも転載されている。警視庁は「実際の警察資料かどうか調査中で、現段階では詳細は言えない」としている。

 

« 女性は「置き屋」で共同生活 結婚詐欺、偽装結婚の温床か(1日) | トップページ | 養子縁組団60人197回、新旅券や多重借金(1日) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/49902362

この記事へのトラックバック一覧です: 警視庁資料?流出、在日大使館口座の内容も?(1日):

« 女性は「置き屋」で共同生活 結婚詐欺、偽装結婚の温床か(1日) | トップページ | 養子縁組団60人197回、新旅券や多重借金(1日) »