« フロント女性が性的被害…労組、防犯体制を要求(8日) | トップページ | 児童相談所と警察が臨検の合同訓練(8日) »

2010年11月 8日 (月)

報道機関に犯行声明 陸自大宮駐屯地そばの発射筒事件(8日)

 さいたま市西区の陸上自衛隊大宮駐屯地近くで発射筒とみられる円筒が見つかった事件があり、「革命軍」を名乗る犯行声明文が8日までに、朝日新聞東京本社などの報道機関に届いた。2008年9月に米海軍横須賀基地近くで起きた飛翔(ひしょう)弾発射事件に関する記述があったことなどから、埼玉県警など警察当局は、革労協反主流派による犯行とみている。

 事件は2日午後11時ごろ、「爆発音が2回した」と通行人から110番通報があり、発覚。陸自大宮駐屯地から約500メートル離れた畑で、鉄製の円筒(直径約5センチ)2本が地面から突き出た状態で埋められていた。円筒は同駐屯地に向けられていたという。

 声明文は、同駐屯地に拠点を置く中央特殊武器防護隊に対する「怒りの鉄槌(てっつい)」とし、横浜市で開かれているAPEC(アジア太平洋経済協力会議)の首脳会議を「爆砕する」などとも書かれている。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

« フロント女性が性的被害…労組、防犯体制を要求(8日) | トップページ | 児童相談所と警察が臨検の合同訓練(8日) »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/49974253

この記事へのトラックバック一覧です: 報道機関に犯行声明 陸自大宮駐屯地そばの発射筒事件(8日):

« フロント女性が性的被害…労組、防犯体制を要求(8日) | トップページ | 児童相談所と警察が臨検の合同訓練(8日) »