« 乳児遺棄の疑いで母親を逮捕 東京・北区(24日) | トップページ | 静岡県警の110番回線、突然電話切れる障害(24日) »

2010年11月24日 (水)

ウイルス仕組み他人のID入手、容疑2人逮捕へ(24日)

ウイルスを仕組んだフィッシングサイトを開設し、他人のIDやパスワードを入手してオンラインゲームに不正アクセスしたとして、神奈川県警が男女2人を不正アクセス禁止法違反容疑で逮捕することが23日、県警への取材でわかった。

 2人はゲームで使うアイテム(道具)を売り、約100万円稼いだとみられる。ウイルス組み込み型フィッシングサイトを使った不正アクセス事件の摘発は初めて。

 捜査関係者によると、逮捕するのは、川崎市、会社員の男(29)と、東京都足立区、医療事務員の女(39)。2人は4月、神奈川や大阪など8道府県の男女約10人のIDとパスワードを不正に入手し、オンラインゲームに接続した疑い。

 2人はネットで知り合い、ゲームのキャラクターの能力を高めるソフトが無料でダウンロードできるサイトを開設。ダウンロードするとウイルスに感染し、利用者がゲームで使うパスワードなどが男に自動送信されるようになっていた。

 手に入れた他人のパスワードなどを使ってゲームに侵入し、剣や盾などのアイテムをお金で取引する「リアル・マネー・トレード」(RMT)のサイトで売り、数か月で約100万円を得ていた。

 

« 乳児遺棄の疑いで母親を逮捕 東京・北区(24日) | トップページ | 静岡県警の110番回線、突然電話切れる障害(24日) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/50115981

この記事へのトラックバック一覧です: ウイルス仕組み他人のID入手、容疑2人逮捕へ(24日):

« 乳児遺棄の疑いで母親を逮捕 東京・北区(24日) | トップページ | 静岡県警の110番回線、突然電話切れる障害(24日) »