« 警視庁管内体感治安レベル3 | トップページ | 騎馬隊員が落馬、27メートル引きずられ大けが 警視庁(26日) »

2010年11月26日 (金)

強制執行妨害容疑で山口組直系組長に逮捕状(26日)

暴力団事務所への強制執行を免れるため、法務局に虚偽の申請をしていた疑いが強まり、兵庫県警が強制執行妨害容疑などで、同県尼崎市に拠点を置く指定暴力団山口組直系組織の古川組の古川恵一組長(50)の逮捕状を取ったことが26日、分かった。古川組長は所在不明になっており、県警が行方を追っている。

 また県警は同日、古川組長の知人の古物商、鈴木八郎容疑者(65)=同県尼崎市=ら2人を逮捕した。

 鈴木容疑者らの逮捕容疑は、平成20年2月、古川組長の債務をめぐり、整理回収機構による組事務所(尼崎市)の強制執行を免れるため、約5千万円の貸借契約を偽装し、法務局に虚偽の抵当権設定登記などを申請したとしている。

 県警は26日、容疑を裏付けるため、神戸市灘区の山口組総本部や古川組事務所など数カ所を家宅捜索した。

Head_logo1_6 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 警視庁管内体感治安レベル3 | トップページ | 騎馬隊員が落馬、27メートル引きずられ大けが 警視庁(26日) »

暴力団関係等組織犯罪、 銃刀法違反 密輸入輸出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 強制執行妨害容疑で山口組直系組長に逮捕状(26日):

« 警視庁管内体感治安レベル3 | トップページ | 騎馬隊員が落馬、27メートル引きずられ大けが 警視庁(26日) »