« 下関の6歳女児殺害 首を絞められ窒息死と確認(29日) | トップページ | 犯罪被害者の支援を考える(29日) »

2010年11月29日 (月)

アレフ進出に反対、足立区で住民集会 (29日)

オウム真理教、現在のアレフの関連会社が東京・足立区の土地とビルを購入し拠点作りを進めているとみられる問題で、地域住民がアレフ進出に反対する集会を開きました。

 この問題は、オウム真理教、現在のアレフの幹部が社長を務める不動産会社が、今年3月、足立区入谷の土地とビルをおよそ1億円で購入し、改修工事を進めているものです。この施設は今後、アレフの最大規模の拠点になる可能性があり、施設への入居はまもなく始まるとみられるということです。

 地元住民らは28日、改めて教団側に対し、購入した施設は売却し、事件の被害者の救済に充てることなどを申し入れました。この施設をめぐっては、今月1日、公安調査庁が立ち入り調査を行うなど、公安当局も警戒を強めています。(28日19:12)

 

« 下関の6歳女児殺害 首を絞められ窒息死と確認(29日) | トップページ | 犯罪被害者の支援を考える(29日) »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/50160461

この記事へのトラックバック一覧です: アレフ進出に反対、足立区で住民集会 (29日):

« 下関の6歳女児殺害 首を絞められ窒息死と確認(29日) | トップページ | 犯罪被害者の支援を考える(29日) »