« 詐欺容疑で手配の男を拘束 フィリピンに潜伏(30日) | トップページ | 手・雫石町立てこもり事件 逮捕男は住民と多くのトラブル、町議会でも問題取り上げ(30日) »

2010年11月30日 (火)

組長と賭けゴルフ「真実」 横峯議員の賠償請求棄却(30日)

民主党の横峯良郎参院議員が週刊新潮の記事で名誉を毀損(きそん)されたとして新潮社側に損害賠償などを求めた訴訟で、東京地裁(尾島明裁判長)は30日、横峯氏の請求を棄却する判決を言い渡した。暴力団組長との賭けゴルフなどを報じた記事について「真実の証明があった」と判断した。

 記事は、2007年8~9月に4週連続で掲載された。判決は、暴力団組長と賭けゴルフをした▽女性に酒を強要し、服を脱がしてペンで落書きし写真を撮った▽愛人とけんかし、包丁を壁に突き立てたり首を絞めたりした――などの内容について「十分立証されている」と判断。「参院議員としての適格性を問題にした公共の利害に関する記事で、有権者に判断情報を提供する公益目的もあった」と結論づけた。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

« 詐欺容疑で手配の男を拘束 フィリピンに潜伏(30日) | トップページ | 手・雫石町立てこもり事件 逮捕男は住民と多くのトラブル、町議会でも問題取り上げ(30日) »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 組長と賭けゴルフ「真実」 横峯議員の賠償請求棄却(30日):

« 詐欺容疑で手配の男を拘束 フィリピンに潜伏(30日) | トップページ | 手・雫石町立てこもり事件 逮捕男は住民と多くのトラブル、町議会でも問題取り上げ(30日) »