« 「金属バットで…」50歳の長男殺害、父を逮捕(13日) | トップページ | 所持金50円…70歳女性、コンビニ強盗を決意(13日) »

2010年11月13日 (土)

「痴漢、人違いの可能性」自営業男性に無罪判決(13日)

電車内で女子高生(当時17歳)の体を触ったとして、大阪府迷惑防止条例違反(痴漢)に問われた同府内の自営業の男性(50)の判決が12日、大阪地裁堺支部であった。

飯島健太郎裁判官は「被害者が犯人と間違えて男性の手をつかんだ疑いがある」として無罪(求刑・懲役6月)を言い渡した。

 男性は2008年9月5日夕、南海本線天下茶屋―堺間を走行中の混雑した特急電車内で、立っていた女子高生の背後からスカートに手を入れ、体を触ったとして起訴された。女子高生が男性の左手をつかみ、取り押さえていたが、男性は一貫して否認していた。

 判決で飯島裁判官は、女子高生の痴漢被害を認定。しかし、男性と女子高生に約20センチの身長差があり、体を触るには不自然な姿勢になることや、女子高生が、男性の手がスカートに入っているのを見ないまま手をつかんだことなどから、女子高生の人違いの可能性があるとした。

 

« 「金属バットで…」50歳の長男殺害、父を逮捕(13日) | トップページ | 所持金50円…70歳女性、コンビニ強盗を決意(13日) »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「痴漢、人違いの可能性」自営業男性に無罪判決(13日):

« 「金属バットで…」50歳の長男殺害、父を逮捕(13日) | トップページ | 所持金50円…70歳女性、コンビニ強盗を決意(13日) »