« 鹿児島強殺:NHK映像を証拠採用 被告側が無断申請(16日) | トップページ | 15歳少年が焼身自殺か 兵庫県加古川市の公園(16日) »

2010年11月16日 (火)

国際テロ文書、イスラム諸国にも流出か (16日)

警視庁のものとみられる国際テロの内部文書がインターネット上に流出した問題です。問題の文書はすでに中東のサウジアラビアに流出し、エジプトやイラクなど、ほかのイスラム諸国でもダウンロードされていた可能性が高いことが新たに分かりました。

 この問題は警視庁で国際テロを捜査する公安部外事3課などの捜査資料とみられる文書がネット上に流出したものです。

 文書は「ファイル共有ソフト」を通じてアメリカや中国など11の国と地域に流出したことが情報セキュリティ会社の調査で明らかになっていますが、その後の調査で、中東のサウジアラビアにも流出していることが新たに分かりました。さらに、エジプトやイラク、トルコなど、ほかのイスラム諸国でも、すでにダウンロードされた可能性が高いということです。

 問題の資料には、国内のイスラム教徒の個人情報やモスクへの出入りなどを記したものもあり、今後、中東諸国から反発が出る可能性もあります。

 警視庁は「資料は警視庁作成のものか分からない」とする一方、文書の流出ルートを調べています。(16日11:15)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4577606.html

 

« 鹿児島強殺:NHK映像を証拠採用 被告側が無断申請(16日) | トップページ | 15歳少年が焼身自殺か 兵庫県加古川市の公園(16日) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/50050633

この記事へのトラックバック一覧です: 国際テロ文書、イスラム諸国にも流出か (16日):

« 鹿児島強殺:NHK映像を証拠採用 被告側が無断申請(16日) | トップページ | 15歳少年が焼身自殺か 兵庫県加古川市の公園(16日) »